西表島で天使の梯子が見れる洞窟の場所はどこ?どうやったら見れる!?水中にも現れる天使!

5月16日放送予定の「世界の果てまでイッテQ!」は、出川女子会の舞台が西表島という事で、西表島の洞窟で見れる天使の梯子という現象に出会えるのかが注目されています。

この西表島の洞窟で見られる「天使の梯子」とは何なのか?また、見る為の条件はあるのか?

また、西表島が世界遺産に登録されるという話について解説していきます。

Sponsored Link

西表島で見れる天使の梯子とは?

Sponsored Link


西表島で見る事ができるという天使の梯子は、学術的には「薄明光線(はくめいこうせん)」という現象で、他にも光芒(こうぼう)や天使の階段、ヤコブの梯子、更にちょっとファンタジーな呼び方で、「ゴッドレイ」なんていう呼び方もあります(笑

ちなみに、ヤコブの梯子や天使の階段については、旧約聖書の記述に由来しているみたいですが、たしかに雲間から地上に向かって光が差す光景はものすごく幻想的ですよね!

実際、天使の梯子はとても写真映えする事もあって、検索するととても多くの写真がアップロードされている程、人気の風景・現象です。

ちなみに、「雨にも負けず」でお馴染みの、詩人で童話作家でもある宮沢賢治さんは、天使の梯子の事を「光のパイプオルガン」と呼んでいたみたいです。

さすが詩人ならではの表現力ですね。

西表島の天使の梯子をみれる洞窟の場所はどこ?

では、西表島の天使の梯子が見れる洞窟はどこでしょうか。

実は西表ツアーズというサイトで、西表鍾乳洞でロケが行われたという情報がアップされています。

参照:西表ツアーズ 西表島-西表島鍾乳洞(ケイビング)-

こちらの情報によると、場所の情報は次の通りです。

名称 西表島鍾乳洞
所在地 沖縄県八重山郡竹富町
アクセス 上原港から車で約10分程
駐車場 なし(ツアーは送迎あり)
食事(周辺) なし
トイレ なし

ツアーでなくても行けるみたいですね。

洞窟自体も中野洞、大富第一洞、由珍洞の三つの入り口があり、時間帯や季節で絶景ポイントが変わってくる為、ガイドがいないと見る事が難しい光景でもあるみたいです。

参照:umiacchar 死ぬまでに見たい!西表島の奇跡の洞窟絶景とは

こちらの参照先に、実際の西表島の洞窟探検について解説をしていますが、どうやら絶景ポイントにたどり着くには、難所をいくつか超える等、かなりの探検をする必要があるみたいです。

・・・まぁ、イッテQの出川女子会のロケに選ばれているという時点で楽なはずがないんですけどね(笑

出川哲郎がいるだけで過酷だという事が分かります・・・

Sponsored Link




西表島以外で天使の梯子を見ることはできるの?

西表島以外で天使の梯子が見れるスポットは実は結構ある・・・というより、正確に言えば、天使の梯子自体は条件さえ満たせばどこでも見る事ができます。

天使の梯子の発生条件
  1. 分厚い雲で太陽光が遮られている
  2. 雲に切れ目や穴がある
  3. 雲の切れ目や穴の下の大気に、目に見えないほど小さい水滴が浮遊
  4. ただし水滴は多すぎても少なすぎてもダメ
  5. 一応、午前や夕方等、太陽の角度が小さい時間帯だと発生しやすい

この5つの条件が揃えば季節に関係無く見る事ができます。

絶景ポイントという条件を加えると、同じく「イッテQ」のロケになったセノーテ・スイトゥンが有名ですね。

セノーテ・スイトゥンはメキシコにある洞窟で、現地時間正午になると、円形の足場に丁度光が降りるようになっています。

みやぞんはイッテQの「カレンダープロジェクト」でセノーテ・スイトゥンに訪れて、即興で作った「セノーテ・スイトゥン」を歌っています(ちなみにスイトゥンをすいとんにかけたダジャレソング)。

円形の足場と円形の足場に続く道は観光の為に作られた人工物で、さすがそこまで都合よく自然は出来ていない事が分かります。

Sponsored Link




西表島で天使の梯子をみるにはどうしたらいい?

西表島で天使の梯子を見る場合、屋外で見るならのんびりと条件が揃うのを待つことになりますが、絶景と言われる、洞窟内での天使の梯子となると少し条件が変わってきます。

先ほど少し触れましたが、洞窟探検は慣れた人でもない限りはガイドさんの引率やツアーに参加するのが望ましいです。

暗い道や凸凹の道、狭い道に加えて少し水没した道を通るなど、意外と危険なこともあるので、絶景ポイントで天使の梯子を見たいなら安全の為にもツアーやガイドを利用しましょう。

ただし、条件が厳しい為100%みられるわけではないという事を覚えておく必要があります。

さすがに人間の力で天気や気候を変える事はできませんからね・・・

西表島ツアー申込サイト:西表島ツアーズ

Sponsored Link




天使の梯子は水中でも見れる!

さて、条件的に屋外でしか見れないと思ってしまう天使の梯子ですが、実は水中でも見れます。

この写真は西表島で活動しているダイバーさんが撮影した海中での天使の梯子です。

沖縄の真っ青な海に光が差し込んで、とても幻想的な雰囲気ですね。

参照:西表ダイバー日記 水中版天使の梯子

ところで、先に天使の梯子・・・もとい薄明光線の条件で水滴が多すぎてもダメ、と書きましたが、海中は水滴が多いどころの話ではありません。

なぜ水中でも天使の梯子が見られるのかというと、天使の梯子(薄明光線)はチンダル現象の一つだからです。

チンダル現象というのは、光が散乱して、暗い所で光の通り道が見れる現象の事です。

例えば小学生・中学生時代に、暗幕を閉めて真っ暗にした体育館で、窓の方を見ると暗幕の隙間から、筋状の光が見えた事はありませんか?

あれがまさにチンダル現象、つまり、体育館の暗幕の隙間から指す光と天使の梯子は兄弟の様なものだったのです!

・・・まぁ、ロマンもないですね(笑

もっとオシャンティーな物であれば、木漏れ日も同じくチンダル現象なので、わたし達が普段何気なく見ている風景の中には、水中に限定しなくても「天使の梯子」は存在するという事です。

Sponsored Link




西表島、世界遺産に登録されるかも?

現在西表島を世界遺産に登録しようという動きがあります。

正確には、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」ですが、2020年の世界遺産委員会は新型コロナの感染拡大が原因で延期されて、世界遺産登録が先送りになっていました。

・・・まぁ、2020年の世界遺産委員会の開催地が中国という時点で延期も仕方ないですね・・・

2021年は2020年と2021年の二年分の審査をする事になっていましたが、2021年5月10に登録の可否を勧告する事が分かっています。

正式な登録審査が行われるのは7月16日~31日で、オンライン形式で開催される世界遺産委員会なので、登録可否の勧告は予備審査みたいなものですね。

さて、では10日にはどの様な結果になったのかというと、「奄美大島、徳之島、沖縄県北部および西表島」については、登録を求めるように勧告が発表されました。

参照:沖縄タイムスプラス 沖縄・奄美の世界自然遺産登録を勧告 ユネスコ、7月に正式決定へ

一般的には登録が勧告された案件は、世界遺産に登録決定される事が通例みたいなので、特に問題が発生しなければ、7月16~31に開かれる世界遺産委員会で登録が正式決定されると思われます。

日本の世界遺産登録は10年ぶりなので、期待してしまいますね!

Sponsored Link




まとめ

今回は、西表島で見る事ができる天使の梯子と、西表島以外で天使の梯子が見れるスポット、そして西表島が世界遺産に登録される可能性について解説してきました。

天使の梯子って、名前の通りロマンのある、幻想的な光景ですよね♪

イッテQで天使の梯子に遭遇できても、出川女子会の面子的に絵面が幻想的になるかは分かりませんが(笑

天使の梯子って同じような現象は実は日常生活の色々なところに存在しているので、森林浴やちょっとした曇り空を見上げてみると、意外とあっさりと天使の梯子が見つけられるかもしれませんよ?(笑

何かと大変なご時世ですし、毎日にお疲れ気味な人は、空を見上げて、天使の梯子を見つけて、少しでも気分を盛り上げてくださいね!



Sponsored Link







Sponsored Link



ブログランキングです。ポチッとクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓

芸能人ランキング



ブログ村ランキングです。クリックでやる気MAX!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


Sponsored Link