井村屋のやわもちアイスマンゴー&マンゴーはいつ発売?どこで買えるの?お値段は?

あずきバーでお馴染みの井村屋が、期間限定で「やわもちFruitsアイスマンゴー&マンゴー&マンゴー」を発売します!

マンゴーと言えば高級フルーツなので、和テイストが多い井村屋が、マンゴーとアイスをどの様に組み合わせたのか気になりますが、イメージ写真の時点でとても美味しそうですよね(笑

今回は、そんな井村屋の「やわもちアイス Fruitsマンゴー&マンゴー&マンゴー」について、現在公開されている情報をまとめていきます!

Sponsored Link

井村屋のやわもちアイスにFruitsのマンゴーが登場

Sponsored Link


井村屋から、「やわもちアイス」シリーズの期間限定商品、「やわもちアイスFruitsマンゴー&マンゴー&マンゴー」が発売されます!

やわもちアイスFruitsシリーズは、冷凍下でもやわらかいおもちとフルーツを一度に楽しめるデザートアイスです。たっぷりのせたフルーツの果肉食感を評価いただいています。
今回、春夏に人気のフルーツであるマンゴーを贅沢に使用した「マンゴー&マンゴー&マンゴー」を販売いたします。

転載元:井村屋ニュースリリースより

マンゴーの果肉やマンゴーピューレ(マンゴーのすりつぶし)を使って、見た目や味わいに力を入れています。

今回の「やわもちアイス Fruitsマンゴー&マンゴー&マンゴー」の為に、冷凍してもぷるぷる食感が楽しめるわらびもちを初採用したみたいですし、かなり期待ですね!

やわもちアイスは、アイスを土台に丸いわらび餅と、商品ごとに小豆だったり、黒蜜や抹茶がかかっている、井村屋の定番シリーズです!

和テイストな商品を出してくれる井村屋が、マンゴーを贅沢に使用したアイスを販売するのは、2018年の期間限定商品「やわもちアイス Fruitsマンゴー&ココナッツ」以来3年ぶりなので楽しみですね!

やわもちアイスマンゴーはいつから発売?どこで買えるの?

「やわもちアイスFruitsマンゴー&マンゴー&マンゴー」の発売日が気になりますね。

井村屋の公式サイトのニュースリリースによると、2021年5月3日から発売開始です!

とは言っても、5月3日から発売なのはCVS(コンビニ)だけで、一般発売は5月24日からで、少し発売日に間があります。

販売終了時期については、まだ明かされていません。

海外産のマンゴーは、タイが1年中出荷しているので、海外産のマンゴーを使うなら、「1年の期間限定です」というオチは・・・まぁ、無いでしょう(笑

マンゴーの流通は宮崎産が3月から8月まで、沖縄産が5月から9月までなので、現実的には早ければ残暑が厳しい9月頃まで、遅くとも10月頃までだと思います。

「やわもちアイス Fruitsマンゴー&マンゴー&マンゴー」は暑い時期に販売されるわけですし、気に入ったら梅雨時期やカラッカラの暑い時期のお供にしましょう!

でもマンゴーって食べ過ぎると太るので注意してください(笑

Sponsored Link




井村屋のわやもちアイス、名前からしてマンゴー尽くし!

井村屋の「やわもちFruitsアイスマンゴー&マンゴー&マンゴー」は、名前にマンゴーが3つも並んでいる通り、マンゴー尽くしのアイスです!

マンゴーシャーベットの上にマンゴーソースをかけて、その上に井村屋さんお得意のわらび餅とマンゴー果肉で、何から何までマンゴー尽くしです!

ちなみにわらび餅だけマンゴー要素が全くありませんが、どうやらアルコール分0.1%以下のオレンジリキュールを使って色付けしているみたいで、この辺りも一味ちがいます。

ただ、マンゴーと言えば果物の中でもかな~り高級ですよね?お値段を気にする人もいるんじゃないですか?

ズバリお値段は内容量100mlで226円(税込)です!

とか言われてもよく分からないですよね(笑

そこで、やわもちアイスのスタンダード商品「やわもちアイスバニラ」と比較してみましょう!

やわもちアイス バニラ やわもちアイス マンゴー
151円 価格 226円
130ml 内容量 100ml
258kcal 熱量 ?kcal

おぉ・・・価格はバニラに比べて約1.5倍、内容量は約8割・・・

高い(小並感

でもわらび餅以外に、マンゴーを贅沢に使っているなら仕方ないですね!

過去に期間限定で販売されていた、「やわもち Fruitsマンゴー&ココナッツ」は180円だったので、40円近く高い今回の「やわもちFruitsアイスマンゴー&マンゴー&マンゴー」はかなり気合が入っているのは間違いありません。

Sponsored Link




井村屋のやわもちアイス、他のラインナップは?

今回、やわもちアイスの期間限定商品が販売されるわけですが、井村屋のやわもちアイスはシリーズ商品で、いくつもの種類が販売されています。

やわもちアイスシリーズラインナップ
  • BOXやわもちアイス・バニラ(4個入り)
  • BOXやわもちアイス・抹茶わらび餅(4個入り)
  • やわもちアイス・バニラ
  • やわもちアイス・宇治抹茶
  • やわもちアイス・わらびもち
  • やわもちアイス・つぶあんミルク最中
  • やわもちアイス・抹茶つぶあん最中
  • やわもちアイス・京きなこつぶあん最中

種類はかなり豊富ですね♪

2021年5月2日現在、BOXやわもちアイス・抹茶わらび餅もで限定商品なので、やわもちアイスのマンゴーが気に入ったらぜひこちらも食べてみてくださいね!

・・・近所にコンビニが無い人はBOXやわもちアイス・抹茶わらび餅からもいいですよ?(笑

こちらも、販売終了時期は春から夏というざっくりした表記ですが、多分8~9月くらいまでは販売していると思います♪

ちなみに、せっかくなので過去の期間限定商品もまとめてみました。

過去の期間限定ラインナップ価格が高い順
  • ティラミスわらびもち(セブンイレブン限定) 224円
  • 抹茶ティラミスわらびもち(セブンイレブン限定) 224円
  • ほうじ茶ティラミスわらびもち(セブンイレブン限定) 224円
  • ストロベリー&チーズ 210円
  • kiri クリームチーズ 197円
  • 白桃&バニラ 190円
  • マンゴー&ココナッツ 180円
  • 黒ゴマ 140円
  • 桜もち 140円
  • 安納芋カップ 130円
  • つぶあんミルクカップ 130円
  • 京きなこつぶあんカップ 130円
  • 抹茶つぶあん 130円
  • みたらし 130円
  • 栗あん 120円

こんなにラインナップがあるとは思わなかったですね(笑

セブンイレブン限定販売の3種類は、購入しなくても見た事はある人も多いと思います。

まさか限定品だったとは・・・

夏の果物で名前が挙がりそうな「マンゴー」の限定商品は、今回の「やわもちFruitsアイスマンゴー&マンゴー&マンゴー」と、過去の「やわもち Fruitsマンゴー&ココナッツ」しかないというのも少し意外ですねぇ。

Sponsored Link




井村屋といえば、カッチカチのあずきバーでは?

ところで井村屋と言えば、とにかく硬いあずきバーが有名ですね(笑

ただ、かなり意外に思う人もいるかもしれませんが、井村屋さんが販売している硬いアイスは、限定品を除いてあずきバーと宇治金時、ミルク金時だけなんです。

他に販売されているのは、やわもちアイスやたい焼きアイス、最中アイスなどの柔らかいアイスだったり・・・というか、よくよく商品ラインナップを見ているとあずきバーのラインナップは3種類しかありません(笑

他にもアイスだけではなく和菓子や豆腐、更には赤飯の素、変わった物では野菜ブイヨンといった調味料まで販売しています。

いざしっかり見てみると、食べた事があるアイスが、実は井村屋さんの商品だったという事も結構あります(笑

例えば、一部地域でよく見たメロン型のプラスチックの器に入ったアイスは、「メロンボール」という名前の井村屋のロングセラー商品です!

ちなみに、わたしの知り合いは大体「メロンのアレ」とか、「プールで売ってたメロンのアイス」で通じて、誰も正式名称を知りませんでした(笑

わたしの地域では1987~1992年くらいまでは売っているの見ていたんですけどね・・・

まさか、昔愛したアイス(!?)が井村屋のアイスだとは思いませんでした・・・

Sponsored Link




まとめ

今回は、井村屋のやわもちシリーズの期間限定商品、「やわもちFruits マンゴー&マンゴー&マンゴー」の情報をまとめつつ、過去のやわもちシリーズの商品の紹介をしてきました。

コンビニとそれ以外で発売時期を分けた理由がよく分かりませんが、コンビニでは全国のスーパーに先駆けて5月3日から発売されます!

価格は少し高いけど、マンゴーを贅沢に使った「やわもちFruits マンゴー&マンゴー&マンゴー」を、是非食べてみてくださいね!



Sponsored Link







Sponsored Link



ブログランキングです。ポチッとクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓

芸能人ランキング



ブログ村ランキングです。クリックでやる気MAX!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


Sponsored Link