田中れいなが舞台を急遽降板した理由は何?事務所と制作側とで意見の相違とは?代役は誰?

 

元モーニング娘。の田中れいなさんが、舞台「剣が君―残桜の舞―再演」を降板する事を急遽発表しました。

田中れいなさんは、本舞台のヒロイン「香夜」を演じる事になっていましたが、舞台製作側との考え方の相違を理由に舞台の出演を辞退しました。

田中れいなさんが2カ月後に控えた舞台を降板した理由・・・制作側との考え方の相違とは一体何でしょうか?

すでに舞台の公開が2ヶ月後ということなので、舞台での稽古もかなり進んでいたはずです。

そんな状況で田中れいなさんの代役として抜擢されるのは誰になるのでしょうか?

田中れいなさんの舞台降板の理由について考察していきます。

Sponsored Link

田中れいな、ヒロインで出演予定の舞台を降板

Sponsored Link


田中れいなさんが、ヒロインとして出演予定の舞台を降板することが発表されました。

舞台に「再演」の文字がある通り、今回の舞台は新作ではなく2020年も上演した舞台です。

一見すると田中れいなさんが降板する理由も無いように見えますよね。

しかし、2020年6月には、同舞台に出演予定だった山本一慶さんも降板されていたり、なんとなくですが何かしらの”いわく”がありそうな気もします。

今回田中れいなさんが、「急遽」ヒロイン役の舞台を降板した理由とは何だったのでしょうか?

田中れいな、舞台を降板した理由は客数?

理由の一つとして考えられるのは客数です。

舞台を公演する以上、どうしても売上だったり利益だったりというのはつきまといますが、今回”客数”といってもそれはチケットの売り上げどうこうの話ではありません。

今、まさに大阪府では第4波が来たと言われるほど感染者数が増加している、コロナの感染に関する話です。

そして、東京ではまさに4月9日となる今日、まん延防止等重点措置を行うことが発表されたばかり。

 

田中れいなが出演する予定だった舞台、「剣が君―残桜の舞―」の再演は、東京の「こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ」で上演予定です。

この施設は東京都渋谷区代々木にありますが、最大の座席数は584席なっていて、あまり大きなホールとは言えません。

しかし、それだけの観客、そしてスタッフさらには演者が集まるということは、少なからずコロナの感染のリスクは増加するはずですよね。

コロナに感染することなく今後も芸能活動を続けてゆくためにも、コロナの感染リスクを懸念して降板したのではないか?という可能性です。

新宿シアターモリエールで2020年に上演された、「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」では、出演者を含む10名が感染して問題になりましたね。

そこに、舞台制作側として徹底したコロナ対策が施されるのであれば、舞台に出演する演者も安心できるのだと思いますが、今回は話が決裂したような発表の仕方でしたよね。

田中れいなの事務所側が求めるコロナ対策について、制作側と意見の折り合いがつかなかったのではないかと、降板の理由の1つとして私は予想しています。

 

Sponsored Link




田中れいな、舞台を降板した理由はキス??

現在ネット上で、田中れいなさんの降板理由としてちょっとした話題になっているのが、2021年再演から追加されているというキスシーンです。

えぇ、キスというのはあれです。

チューです。

せっぷんです(笑)

 

キスで降板?

田中れいなさん(31)ですよ?

アラサーでチューを恥ずかしがる女優ってアリなの?

って思いますよね(笑

これ推測の域を出ないただの噂でしかないんですけどね・・。

田中れいなさんは芸歴18年。

そんな田中れいなが単なるキスシーンを拒絶するなんて・・・なかなか思えないんです。

だけど、今はまさにコロナ対策のためにソーシャルディスタンスが求められる社会です。

そんな時に、いくら仕事だとはいえ感染リスクの高いキスをするというのは、流石に事務所も許さなかったのではないでしょうか。

キスシーンが追加されたから、田中れいなが舞台から降板したというのは、あくまでも予想の範疇ですが、まぁ一つの可能性としてはありっちゃありですね。

だって、私が仮に田中れいなだとしたら・・やっぱり怖いですもの・・・

 

Sponsored Link




田中れいなの舞台降板劇、事務所と制作側との意見の相違とは一体?

さて、ニュースで触れられている、「事務所と制作側との意見の相違」という点について考えていきましょう。

田中れいなさんが所属する事務所「アップフロントクリエイト」は、田中れいなさんの公式サイトで次の様なコメントを掲載しています。

出演を予定しておりました、舞台「剣が君-残桜の舞- 再演」におきまして、
このたび、公演を健全かつ円滑に進めるにあたって、舞台制作側との考え方の相違が生じた為、
両社協議の結果、大変遺憾ではございますが、
事務所の判断で降板することといたしました。

転載元:田中れいな オフィシャルウェブサイト

メッセージにある、「健全かつ円滑に進める」という点がポイントですよね。どのあたり考えに相違が生じたのでしょうか。

やはり、これの意図するところは”コロナ対策”だったのではないかと思われます。

演者をマネジメントしコロナのリスクは極力避けたい事務所。

舞台を上演する以上は可能な限りの売上を上げ、そして利益を出したい制作側。

両者の思惑が交わることなく、決裂したことで今回の田中れいなの突然の舞台降板が発表されてしまった・・ということなのでしょうか。

やはり、理由はコロナ・・・

本当に厄介です・・・コロナ。

田中れいなさん自身もtwitterでこの様な投稿をしていますが、あまり掘り下げられてはいません。

仮に、新型コロナに対する向き合い方という理由であれば、事務所はお金稼ぎは上手ではないけど、所属タレントは大事にしているという事でもあります。

ちょっと話題は逸れますが、昨年降板した山本一慶さんの降板理由も見てみましょう。

面白い事に、田中れいなさんと似た様な理由での降板です。

これはもしかしたら、舞台製作側に何か問題がありそうな感じがしますね!

というわけで、過去の制作側のやり方を調べてみたところ、「チケット騒動」という、かなりエグい事をやっている事が分かりました。

チケット騒動とは、新型コロナで減ってしまった座席をカバーする為、5000円値上げをしてチケットの再販をした事件です。

これだけなら分からなくもない話ですが、問題は、日替わりルートのシーンがあり、高いお金を出して鑑賞してもお気に入りのキャラのルートになるかが分からないという、まさかの舞台ガチャです(笑

更に、既に購入した人も、上乗せ分の5000円を支払わないと鑑賞出来ないというオマケ付きです。

さすがに再演に関しては事前にルートを告知しているので、同じ事はやってはいないみたいですが、実際見えないところでどんなことが画策されているのか・・・

ちょっと怖いですよね。

観る側も、演じる側も。

・・とは言え、代役の浜浦彩乃さんは現在はワーナーミュージック・ジャパン所属ですが、過去にはアップフロントプロモーションに所属していました。

これは制作側から、アップフロントプロモーションへの当てつけですよね?(笑

Sponsored Link




田中れいなが所属している事務所はどこ?

今回、降板を発表した田中れいなさんが所属している事務所は、アップフロントプロモーションです。

モーニング娘。といえば、ハロープロジェクトが浮かぶ人もいるかもしれませんが、ハロープロジェクト・・・通称ハロプロは、アップフロントグループの中の音楽グループであり、事務所ではありません。

とは言え、ハロプロのメンバーはかなりの比重が多いので、ハロプロの事務所、と言っても差し支えないかもしれませんね(笑

Sponsored Link




田中れいなの出演予定だった舞台の詳細

田中れいなさんがヒロイン役で出演予定だった舞台は、「剣が君―残桜の舞―再演」で、原作は同名のパソコンゲームです。

2015年にはPSVitaにも移植された、いわゆる乙女ゲーと呼ばれるジャンルですが、ニッチなジャンルなので知らない人の方が多いでしょうね。

外部リンク:ゲーム公式サイトはこちら

それにしても、2014年のゲームが2020年に舞台化というのもすごい話です。

コアなファンが多かったのでしょう。

公演概要
日程 2021年6月2日~6日
チケット料金 前売り:9,800円・千秋楽公演:10,800円

*来場者グッズ付き

当日:10,300円・千秋楽公演:11,300円

日替わりルート
  • 6月2日
    18:00 九十九丸、蛍
  • 6月3日
    14:00 鈴懸、縁
    18:00 黒羽実彰、鷺原左京
  • 6月4日
    14:00 鈴懸、縁
    18:00 九十九丸、蛍
  • 6月5日
    13:00 黒羽実彰、鷺原左京
    17:00 九十九丸、蛍
  • 6月6日
    12:00 鈴懸、縁
    16:00 黒羽実彰、鷺原左京

ヒロイン香夜役 浜浦彩乃(田中れいなの代役)

生年月日 2000年4月26日
所属事務所 ワーナーミュージック・ジャパン
身長 163cm
体重 ?kg
出身地 埼玉県

九十九丸役 櫻井圭登

生年月日 1993年2月8日
所属事務所 株式会社bamboo
身長 171cm
体重 ?kg
出身地 東京都

螢役 反橋宗一郎

生年月日 1987年9月18日
所属事務所 フリー
身長 171cm
体重 ?kg
出身地 神奈川県

黒羽実彰役 秋沢健太朗

生年月日 1988年9月14日
所属事務所 アトリエレオパードキャスティング
身長 180cm
体重 ?kg
出身地 秋田県

縁役 谷佳樹

生年月日 1987年6月8日
所属事務所 ウェーブマスター
身長 173cm
体重 ?kg
出身地 大阪府

鷺原左京役 田中稔彦

生年月日 1983年12月16日
所属事務所 えりオフィス
身長 175cm
体重 ?kg
出身地 和歌山県

鈴懸役 杉江大志

生年月日 1992年5月7日
所属事務所 えりオフィス
身長 171cm
体重 ?kg
出身地 滋賀県
Sponsored Link




まとめ

今回は6月に控えた舞台「剣が君―残桜の舞―再演」を降板した田中れいなさんの、降板理由の予測を解説してきました。

既に昨年に公演した舞台の再演をわざわざ降板した理由も気になりますが、「なんかもうこれ絶対に制作側のあてつけだよなwww」という感じの代役のキャスティングですね(笑

既に昨年の時点で俳優さんが辞退する等、トラブルがあった本作ですが、この分だとまた何かトラブルが発生しそうな気がします。

田中れいなさんから明確な理由を語られない事が気になりますが、何となく制作側の不義理な様な気がしなくもないですねぇ・・・



Sponsored Link





Sponsored Link



ブログランキングです。ポチッとクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓

芸能人ランキング



ブログ村ランキングです。クリックでやる気MAX!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


Sponsored Link