年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

いち民間企業の手によって、日本年金機構が委託した500万人分もの個人情報が中国に流出!

その衝撃的な流出経緯に、ネットでは実害を懸念する声も出ているようですね。

中国へ流出したと思われる情報とは、日本人の年金受給者データやマイナンバー。

国家的な取扱注意危険物であるハズの年金情報データやマイナンバーが、いとも簡単に中国側に渡っていたという恐ろしい事実に、身震いを覚えた人も少なくないでしょう。

今回の流出で、いったいどんな問題が我々の身に降りかかるのでしょうか・・・?

つきましては、年金データ情報が中国に流出した経緯を追跡しつつ、委託された業者『SAY企画』が中国へ入力再委託していた理由や、流出によって今後起こりえる問題をリサーチ!

加えて、『SAY企画社長の画像』や、ネットで噂される『SAY企画倒産説』について集めた情報をまとめてみました。

 

 

年金データ情報が中国流出!

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

日本人500万人分もの年金データ情報やマイナンバーが、中国に流出していたと明らかになったのは3月19日の夜。

遡ること2017年8月、年金情報やマイナンバーを管理する日本年金機構が、それら情報の入力業務を東京都豊島区の情報処理会社に委託。

しかしなんと、その会社が中国の業者に一部データを渡して業務を行わせる『再委託』を行っていたと判明したのであります。

実を言いますと、このような個人情報の再委託は両者のあいだで禁止の取り決めがあり、豊島区の会社がその契約を守っていなかった・・・と、いうワケ。

国が集めた重要な個人情報なのに、いとも簡単に中国へ流出していたなんてショックを通り越して最早驚きですよねえ(汗)。

厚生労働省からは、「中国の業者から個人情報が外部流出した事実は今の時点で確認されていない」とコメントが出ておりますが、その情報の信ぴょう性自体も怪しいところ。

ネットでは、それら個人情報を中国サイドに悪用される可能性も指摘されており、我々日本人の生活が脅かされる危険性をはらんだ事件となっているのであります。

 

 

年金データ情報、SAY企画が中国へ入力再委託?

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

そんな中、年金データ情報の入力を中国へ再委託した情報処理会社が判明。

その会社とは、東京都豊島区東池袋1-48-10 25山京ビル1011号にある『SAY企画』。

場所の地図画像です。

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

池袋駅と大塚駅の中間付近で、上には首都高5号池袋線が走っています。

会社のホームページ画像がこちら。

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

ついでに会社概要も画像でどうぞ。

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

SAY企画の創業が平成15年8月であることや、資本金は5000万円、従業員80名などなど、興味深い情報が並んでおります。

東池袋以外にも、埼玉県の戸田(戸田市大字上戸田20-1 東洋コントロールビル2階)や大宮(さいたま市大宮区三橋1-326-1)にもオフィスを構えているようです。

ちなみに、問題が発覚したばかりの昨晩は閲覧可能でしたが、現在は「ただいまメンテナンス中です。今しばらくお待ちください」との文言のみ。

現在の白ページは明らかにSAY企画側が用意したものであり、ネットでは「逃亡した」なんて揶揄されている様子。

たしかに、騒ぎになって自らHPを削除しているあたり、そう思われても仕方のない所業かと。

報道によりますと、どうやらSAY企画は以前からデータ入力作業が進んでいなかったようで、トラブルが頻出。

少なく見ても6万7000人の受給者が所得税控除を受けられないどころか、本来よりも少ない年金しか受け取れない状態となっていたそう。

  • 中国業者に再委託したからこんなトラブルになってしまったのか?
  • それとも、トラブルになったから中国業者へ再委託したのか?

上記どちらかは不明ですが、集めた情報を踏まえると前者の可能性が高いようにも。

つまり、SAY企画が中国業者へ年金データ情報入力を再委託した結果、その中国業者の仕事が遅くて質が低いため、前述のようなトラブルが露見するようになった・・・のかと。

 

 

Sponsored Link



SAY企画、年金データ情報を中国へ再委託した理由とは?

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

更にはその中国業者、SAY企画が中国・大連に設立した関連会社でして、SAY企画社長が自ら役員に名を連ねているとの話。

SAY企画社長は「中国へ再委託したのは年金受給者の氏名入力だけだし、個人情報の流出にはあたらない」と釈明している模様で、これまた火に油を注ぐ事態となっているんですよね~

わざわざ中国にそんな会社を設立した理由は、恐らく低コストでのアウトソーシング化にあるのでは。

SAY企画で受けた委託業務を人件費の高い日本国内だけでまかなわず、あえて賃金の安い中国に再委託して費用を安く抑え、利益率を高めるのが目的かと。

どの企業でもやっていそうな手法ですが、こと国家的なセキュリティが求められる個人情報案件、しかも再委託禁止が存在する契約でやってしまったのは大問題。

日本年金機構との業務委託契約を、どれぐらいの金額で締結したかはわかりません。

が、コスト低減のために契約書に明記されていない会社へ流出させていたのは事実で、言い訳が許されない状況にあるのは確かでしょうね。

 

 

Sponsored Link



年金データ情報、中国流出の問題点とは?

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

では、日本年金機構の年金データ情報(及びマイナンバー)が、中国に流出したらどんな問題が起こりえるのか?

日本年金機構とSAY企画のあいだで締結している業務委託契約に違反しているのはもちろん、日本人の個人情報が大量に中国へ渡っているワケですから、我々の脳内にチラつくのは『悪用』の2文字。

すなわち、年金の受給に関する不正操作が行われたり、自身のマイナンバーを使われた犯罪に巻き込まれる可能性だってあるのです。

他にいくつもの問題がありますが、ネットで重要視されている問題のひとつには、「個人情報の紐づけ完了説」も。

SAY企画は、日本年金機構の年金データ情報以外にも、法務省や警視庁からの情報データ入力業務も行っているそうでして・・・

当然ながら、それら情報入力も中国へ再委託している可能性大。

簡単に言いますと、SAY企画が請け負っている情報すべてを紐づけし、断片的な個人情報をより精度の高い個人情報へ磨き上げることだって可能なのです。

それにより、“なりすまし”も簡単にできますし、それら情報が本当に中国へ渡っていたとしたら、恐ろしいレベルで悪用される危険性があるんですよねえ・・・(汗)

 

 

年金データ情報を入力再委託!SAY企画、切田精一社長の画像!

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

中国への入力再委託問題発覚後、公式ホームページを閲覧不可にしているSAY企画。

その手法に批判の声が上がっているようでして、炎上はまだまだ続く気配。

そーなりますと、「SAY企画の社長って、どんなお顔なの?」なーんて気になりますよね?

そこで、代表取締役・切田精一(きりた せいいち)の画像をご紹介いたしましょう。

それがこちら。

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

画像の印象ですと、まあまあ老紳士的な雰囲気も。

とはいえ、国家レベルのセキュリティで管理されて当然の個人情報を、いとも簡単に中国へ再委託したSAY企画の切田精一社長。

彼が今後どのような対応を取るのか?我々国民は監視の目を光らせる必要があるでしょうね。

 

 

Sponsored Link



年金データ情報の中国流出問題、SAY企画が倒産?

 

年金データ情報が中国流出?入力再委託のSAY企画倒産?社長画像!

 

現在ネットで噂されているのは、『中国流出問題でSAY企画が倒産するのでは?』という説。

思うに、「年金データといっても氏名の入力だけだし、個人情報の流出じゃない」「グループ企業に再委託しただけ」と言い放つ切田精一社長のモラルには、疑問を感じざるを得ません。

先ほど少し触れましたが、SAY企画は他にいくつもの公的機関からデータ入力業務を委託されており、「中国へ再委託したのは日本年金機構案件だけではないだろう」と推測する向きもあります。

言ってしまえば、SAY企画は他にも中国流出案件を隠している可能性があり、それによって状況が深刻化し、最期は倒産・・・的な説が、まことしやかに囁かれている次第。

ネットの評判を見ると、「今回の年金データ情報流出で、今後は指名停止処分を受けることだってあり得る」「公的機関からの業務委託は確実に減るだろう」ってな意見もあるんですよね。

どちらにしろ、倒産は時間の問題と見ている人が多いようでして、“大量の個人情報を抱えたまま船が沈んでいく”なーんて、最悪の事態にならなければ良いと思う今日この頃であります。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

やっぱりというか何というか、年金データ情報やマイナンバーが適切に管理されていないとバレちゃった今回の中国流出疑惑。

政府がなんと口約束しようとも、『個人情報は筒抜け説』が事実であることを証明するに十分な破壊力を持つニュースと言えるでしょうね。

 

Sponsored Link





あなたへのオススメ

オススメ!  吉川晃司の白髪シルバーアッシュのかっこいい画像!ワックスでも!

オススメ!  錦戸亮の彼女は韓国人女優?2017年インスタ写真画像が流出!

オススメ!  中川大志の現在彼女はプリクラ流出のまりあ?飯豊まりえと共演で熱愛?

オススメ!  日産リコール問題で新情報!6工場停止で倒産も?不祥事の原因は?

オススメ!  河北麻友子の温泉混浴キス写真流出画像!相手はサッカー選手

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link