マラソン原裕美子、逮捕原因のクレプトマニアとは?結婚式も破談?

 

元・マラソン選手の原裕美子が、またもや万引きで逮捕されたという大変残念なニュースが入ってきましたね。

昨年も同容疑で逮捕されただけに、常習性を感じる事態になってしまったかと。

そんな原裕美子について、現在ネットでは『クレプトマニア』なるキーワードが話題を集めているそう。

つきましては、原裕美子が逮捕された経緯を追いつつ、巷で囁かれる「マラソンによるクレプトマニア化が逮捕原因説」や「結婚式を挙げるも破談になった説」など、気になる情報をまとめてみました。

 

 

原裕美子(元・マラソン選手)とは

 

マラソン原裕美子、逮捕原因のクレプトマニアとは?結婚式も破談?

 

女子マラソンにて輝かしい実績を持ち、オリンピック候補まで上り詰めた原裕美子。

そんな彼女が、再び万引きで逮捕とは・・・(汗)

逮捕の経緯をお話する前に、まずは原裕美子のカンタンなプロフィールをご紹介しておきましょう。

  • 本名 原 裕美子(はら ゆみこ)
  • 生年月日 1982年1月9日(36歳)
  • 国籍 日本
  • 出身地 栃木県足利市
  • 身長  163cm
  • 体重 43kg
  • 競技種目 長距離走・マラソン
  • 主な実績 2005年名古屋国際女子マラソン・優勝、2005年世界陸上ヘルシンキ大会女子マラソン・6位(日本人1位)、2007年大阪国際女子マラソン・優勝

地元栃木県足利市では、知らない人がいないというほどの知名度を持つスターアスリートだった原裕美子。

特に2005~2007年の実績は圧巻で、2008年北京オリンピック・マラソン日本代表の最有力候補としてメディアを賑わせていたんですよねえ。

ところが、その北京オリンピックの代表選考レースを体調不良で取りやめると、そこからマラソン人生が暗転。

結局、その後もオリンピック出場は叶わぬまま、2014年の大阪国際女子マラソン(22位)で競技人生を終えていたようです。

 

 

マラソンの原裕美子、また万引きで逮捕!

 

マラソン原裕美子、逮捕原因のクレプトマニアとは?結婚式も破談?

 

マラソンで名を馳せた原裕美子が。思わぬ形で注目を浴びたのが2017年。

8月17日、栃木県足利市内のコンビニで化粧品や菓子パンなどを万引き(計2600円相当)した疑いで、栃木県警足利警察署に逮捕されたことが判明!

思えば、当時「トップランナーの転落」と大きく騒がれたのは記憶に新しいところすよね。

そんな原裕美子が、再び2018年2月9日に群馬県太田市内のスーパーでキャンディー1袋を含む計3点(販売価格計382円)を万引きし、群馬県警大田署が現行犯逮捕。

調べに対し、原裕美子は「店を出る前に商品を戻すつもりだった」と容疑を否認しているらしいのです・・・

が、バッチリ店員に取り押さえられているあたり、言い訳できない状況にあったであろうことは容易に推察可能。

前回の逮捕時に懲役1年・執行猶予3年の有罪判決を受けていた原裕美子は、この逮捕で3月2日に起訴、そのまま収監・・・ってな経緯なのであります。

再び同じ容疑で逮捕されたこともあり、巷では『クレプトマニア』なんて謎ワードが話題になっているんですよね。

果たして、クレプトマニアとは何なのか?

原裕美子とクレプトマニアの関係をお話する前に、その謎ワードについて少々解説したいと思います。

 

 

Sponsored Link



クレプトマニアとは?

 

マラソン原裕美子、逮捕原因のクレプトマニアとは?結婚式も破談?

 

クレプトマニアとは、『窃盗症』や『窃盗癖』のこと。

一般的に、窃盗の多くは利益目的と言われています。

では、単なる窃盗とクレプトマニアが行う窃盗はどう違うのか・・・?

  • 一般的な窃盗
    窃盗(万引き)をすることによって、何らかの利益を手に入れようとする
    いわゆる窃盗はあくまでも手段であって、最終目的ではない
    最終目的は、物的・金銭的な利益を手に入れること
  • クレプトマニア
    いっぽう、クレプトマニアにとっての窃盗(万引き)とは、手段ではなく最終目的
    「モノを盗んで利益を得たい」とか「盗んだモノで利益を得たい」ではなく、「盗むという行為そのものが快感。だから盗みたい」という症状

お金を払わずに商品を手に入れたいのではなく、盗むと快感・解放感・満足感などを得られる脳汁ドバドバ状態になるため、衝動的にやってしまうのがクレプトマニア・・・ってな感じでしょうか。

言ってしまえば、クレプトマニアとは脳機能の問題かと。

とはいえ、盗んだモノを自分で使わない・・・というワケでもないってのが、これまたやっかいな点なんですよねえ~

 

 

Sponsored Link



マラソン原裕美子、逮捕原因はクレプトマニア?

 

マラソン原裕美子、逮捕原因のクレプトマニアとは?結婚式も破談?

 

「あら?じゃあマラソンの原裕美子って、やっぱクレプトマニアなの?」と思う方もおられるでしょう。

そこで思い出されるのが、1回目の逮捕当時に話題となった「病的な窃盗症」の話。

端的に言うと、「そこまでお金に困っているワケじゃないのに、なぜか万引き衝動を抑えられない」ってヤツです。

有能なマラソン選手だった原裕美子は、実業団時代の食事制限が原因で摂食障害を患うようになり、万引きへの衝動を押さえられなくなった、と言われております。

精神科医によると、摂食障害患者はその症状のひとつとして、「無意味な万引きを繰り返す傾向」にあるそうなんですね。

原裕美子の症状が、まさにそれでして・・・(汗)

前回の逮捕・起訴時に「常習性が顕著」とされながらも、結局執行猶予が付いたのは「摂食障害が原因で精神的に不安定、それでいて私利私欲と言えないから」が根拠。

すなわち、精神科医の発言や裁判所の判決内容を踏まえると、原裕美子が窃盗した原因は『クレプトマニアだから』と判断されているフシがあり、それを否定できない状況にあるんですよね。

 

 

マラソンの原裕美子、結婚式を挙げるも破談?

 

マラソン原裕美子、逮捕原因のクレプトマニアとは?結婚式も破談?

 

マラソン選手時代の摂食障害が、今や人生を狂わせる事態となった原裕美子。

その影で、結婚が破談になったことを告白しているようです。

2013年3月、それまで所属していたユニバーサルエンターテインメントを退社して、故郷の足利市で新生活を始めた原裕美子は、2016年10月に地元男性と結婚式を挙げました。

ところがなんと!結婚式を挙げたにも関わらず、結局は入籍すらせず破談に。

それを原裕美子は「結婚詐欺に遭った」と発言しているんですよね。

結婚詐欺説には諸説あるようですが、どうやら結婚資金400万円を負担したのは男性側でなく原裕美子自身。

それでも入籍に至らなかったことから、原としては「破談は結婚詐欺だ」と感じている・・・だそう。

実際のところ、相手の男性が本当に原を騙すために近づいたかどうかは全くの不明。

無論、彼女の摂食障害やその付随症状に相手男性が気付いてしまい、結婚を再考せざるをえなかった可能性も考えられます。

ただ、原因がどうであったにしろ、結婚式までしておいて破談になった事実は、原裕美子の人生に大きく影を落としたハズ。

窃盗を繰り返しながらも、多くの人が同情を禁じ得ない理由は、そんな彼女の不遇な人生にあるのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

女子マラソンで輝かしい実績を持ち、オリンピック候補まで上り詰めた原裕美子の光と影。

しっかりと罪を償い、今度こそは摂食障害という難敵に打ち勝って欲しいものです。

 

Sponsored Link





あなたへのオススメ

オススメ!  植松仁、事件逮捕に前科?体液は?被害者女性?長野五輪銅の現在!
オススメ!  村上信五が熱愛結婚?交際彼女は小島瑠璃子?お泊りフライデー画像!
オススメ!  日馬富士、事件の真相!白鵬も逮捕?永久追放?貴乃花親方が原因?
オススメ!  UZI(ラッパー)が逮捕!実家で大麻の売人?家系と年齢?現在画像!
オススメ!  レディーガガ結婚へ!新恋人は子持ち?婚約理由は病気?彼氏画像!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link