裁量労働制とは?簡単にわかりやすく説明!ブラック企業に悪用される?

 

今何かと話題を集めている裁量労働制。

安倍首相が裁量労働制の規模を拡大することを表明してからメディアが多く取り上げたことから、目が離せない議題となっていますよね!

ただ!

….そもそも裁量労働制というものが何なのか、わからないという方がいるのではないのでしょうか?

言われてみればふわっとしかわかっていない….

そんな方のために今回は裁量労働制についてピックアップしたいと思います!

今話題の裁量労働制とは何なのかメリットやデメリット、ブラック企業に悪用されることがあるのかどうなのかまで迫っていきますよ!!

 

 

今話題の裁量労働制!

 

裁量労働制とは?簡単にわかりやすく説明!ブラック企業に悪用される?

 

裁量労働制って、普通の社会人よりも働かなくても報酬がもらえる……と思っている方がいるのではないでしょうか?

というのも私がそうだったのですが笑

実際はそんなことはないようで、特別稼げるような契約制度ではないみたいですね!

ここで改めて裁量労働制について振り返って見ましょう!!

 

 

裁量労働制とは?簡単に言うと何?

 

 

裁量労働制とは簡単に言うと何なのでしょうか??

ずばり…….みなし時間で対価を与える制度のことです!

普通の会社員であれば、1日何時間働いたかで報酬が支払われるわけですが、裁量労働制の場合は違うんですよね!

最初に月にどれくらい働くということを決めておいて、残業代込みの報酬をもらうのです。

つまり残業をどれだけしようが、どれだけ頑張ろうが月にもらえる給料は一緒……というわけですね〜

これは本当に人によりけりで、良いと思う人も悪いと思う人もいる制度でしょうが……

さらに詳しく裁量労働制について迫ってみましょう!

 

 

Sponsored Link



裁量労働制とは?簡単にわかりやすく説明

 

裁量労働制とは?簡単にわかりやすく説明!ブラック企業に悪用される?

 

裁量労働制は労働時間制度のことで、労働時間を一定の時間とみなします。

この裁量労働制には二種類あって、1つは専門業務型裁量労働制。

2つ目は企画業務型裁量労働制なのですが、こちらはその名の通り企画を出した場合にのみ、みなし時間を認める制度です!

一般的によく目を向けられるのは1つ目の専門業務型裁量労働制。こちらでは出勤・退勤の時間の制限がなくなったりと普通の会社員とは違う働き方が可能になります!!

時間を自由に利用できるなんて最高な制度ですよね!

ただこれはデザイナー、プロデューサー、弁護士といった専門職業の方のみ適用される制度で、誰しもが利用できるものではないんですよね〜。

まあそうですよね笑

皆が利用できたら楽な職業が有利に働いてしまいますからね笑

……ちなみに!

この裁量労働制は労働基準法が響く制度であるので、8時間以上、40時間以上の残業はアウトで、さらに休日も年間105日以上確保する、という決まりがあります。

もし休日に働いた場合はみなし労働時間ではなく実労働時間で報酬をもらうのだそうですよ。

ただし、残業の場合は報酬をもらえないそうなので、注意が必要です……

 

 

Sponsored Link



裁量労働制のメリットとデメリット

 

裁量労働制とは?簡単にわかりやすく説明!ブラック企業に悪用される?

 

裁量労働制のメリットとデメリットは何なのでしょうか??

まずメリットは「自由な時間に働くことができること」でしょう!

普通であれば出社と退社の時間が決められていますよね。

裁量労働制ではそんな制約はありませんよ〜

しっかり任された仕事をやりきればオーケー!!

ただ甘えがちになるそうなので、そこは自制していく必要がありそうですね!!

これとは逆のデメリットですが……残業代が出ないことでしょう!!

裁量労働制ではみなし労働時間で報酬をもらうことになります。

つまりはみなし労働時間以上に働いた時間の報酬は、一切支払われないということになるわけです……

これは働く身としてはモチベーションを保つのはとても大変ですよね。

いくら働いても見合った対価がもらえない……

良い会社に入ればみなし労働時間と実労働時間が同じくらいになるのかもしれませんが、ブラック会社に入ると大変なことになるみたいですね……

 

 

裁量労働制はブラック企業に悪用される?

 

裁量労働制とは?簡単にわかりやすく説明!ブラック企業に悪用される?

 

裁量労働制はブラック企業によって悪用されることがあるのでしょうか??

私の見解ではありますが……十分にあると考えてよいでしょう!

というのも裁量労働制では最初に1日の労働時間を設定してしまえば、それ以降に働いた時間、つまり残業した分のお金をは支払われないわけですよね〜

もしブラック企業で裁量労働制が認められていた場合、いくら残業しても、どれだけ頑張ったとしても、それに見合った対価をもらえない可能性が高いですよね……

ブラック企業では長時間労働が当たり前になっていますから、もしかしたら意図的に裁量労働制を利用して、報酬を少なくさせている現実があるかもしれません…

実際に2018年までに、スマホのゲーム会社に勤務する方やウェブデザイナー会社の社員が実裁量労働制を悪用されたとの報道がありました。

残業を80時間もしたのにも関わらず、半分しか支払われない…

自分に置き換えると本当に辛いですよね!!!

まずはこんなブラック会社に入らないことが一番ですが、噂によると入社3年以内に裁量労働制を利用する会社は危ないと言われていますよ!!

なるほど!

新人のうちには残業が信じられないくらい多いですから、その報酬を支払いたいくないから裁量労働制を利用すると…

納得している場合じゃないですよね笑

もちろん入社してからも裁量労働制でダメージを負いたくないですが、できる限り前もって対策をしておいた方が良さそうです!

みなさん、入社する際はご注意ください!

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

裁量労働制について記載しましたが、いかがでしたでしょうか??

裁量労働制にはメリットとデメリットがあることがわかりましたが、本当に良い会社に入れば良い制度のように感じましたね!

ただ誤ってブラック会社に入った場合、悲惨なことになりかねないので、会社選びは慎重にいきましょうね笑

 

Sponsored Link






Sponsored Link




ブログランキングです。ポチッとクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓

芸能人ランキング



ブログ村ランキングです。クリックでやる気MAX!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

あなたへのオススメ

オススメ!  羽生結弦、怪我の状態は?平昌オリンピックフィギュアへの出場は?

オススメ!  もつ鍋の簡単レシピ!人気1位は塩味?味噌味のスープのおすすめは?

オススメ!  山口達也はアルコール依存症?震えて黒すぎ、酒乱で酒癖が悪いの?

オススメ!  メルカリで個人情報流出原因は何?対象者の確認方法と対応は?

オススメ!  鍋レシピ人気1位は簡単寄せ鍋!子供に人気の味は白菜と味噌、鶏肉!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link