平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

2018年に初オリンピック開催となった種目スピードスケートのマススタート。

注目度は高い競技なのですが、どんな競技なのか、どんなルールなのか、ということを詳しく知らない人がいるのではないでしょうか?

ということで今回はそんなスピードスケートのマススタートに注目していきたいと思います。

マススタートとはどんな競技なのかを詳しく解説し、そして日本代表選手と放送時間まで詳しく紹介していきたいと思います!!

 

 

平昌オリンピックのスピードスケートはマススタートが初開催!

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

平昌オリンピックでマススタートが初開催されるようですね!

そもそもマススタート自体はスピードスケートの中では人気のある種目でしたが、オリンピック競技としては採用されていませんでした。

2014年〜2015年に世界選手権が行われてこともあって、オリンピック開催することになったみたいですね!

私的には結構メジャーな種目だったと思っていたので、初開催とは結構驚きましたね!

もし平昌オリンピックで優勝となれば、マススタート世界で初の金メダルとなるわけで、これは歴史に残る大会になりそうですね!!

ちなみに日本勢はメダルを獲得できる兆しがありまして……

アジア大会で高木美帆が金メダル、佐藤綾乃が銀メダルを獲得し、スピードスケートの強い韓国よりも好成績を残しているわけです。

つまり、平昌オリンピックで十分にメダルを獲得できる可能性は十分にあるということです。

 

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく解説!

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

そもそもマススタートとはなんなのか……知らない方が多いと思いますので、わかりやすく解説していきたいと思います!!

マススタートは普段のスピードスケートと同じく速さで勝負を決める競技です。

ただ、他の種目とは大きく違う点が1つあります。

それは獲得ポイントでも勝敗も決まる、ということです。

マススタートは計16周走って勝敗が決まるのですが、獲得ポイントというものは4周目、8周目、12周目、16周目に与えられるポイントのことを言います。

 

またこの獲得ポイントは2つに分けることができて、4周目、8周目、12周目でもらえるポイントは中間ポイント、16周目で獲得できるポイントを最終ポイントと言います。

中間ポイントで獲得できるポイントは1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイントとなっており、マックスで獲得できる中間ポイントは15ポイントとなります。

最終ポイントは1位60ポイント、2位40ポイント、3位20ポイントとなっており、1位を獲得すれば問答無用でポイント的にも確実に1位を獲得することができます。

つまり最終周で3位だったからといって3位とは限らず、2位になることもありますし、4位になることもあります。

なので、選手のみなさんは4周目、8周目、12周目でも勝負をしかけるでしょうから、駆け引きが見物となってきそうですね!

 

さらにマススタートとは集団レースとも言われていて、同じレースに同じ国の選手が走って共にメダルを獲得にいくことができます。

日本の場合は個々で勝負するよりも団体でレースをすることが多いので、日本勢でより多くのメダルが取れる可能性が高そう。

男子も女子もマススタートは目が離せませんね!!

 

 

Sponsored Link



平昌オリンピック、スピードスケートのマススタート日本代表選手

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

平昌オリンピックのマススタート日本代表選手を紹介していきたいと思います!

スピードスケートに出場する日本代表選手は計16名いるのですが、マススタートに出場する選手は以下の6人となります。

 

【女子】

 

《佐藤綾乃》

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

3000mで8位入賞

女子団体追い抜きにも出場している若手選手。

 

《高木菜那》

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

高木美保の姉の高木菜那。

5000mで12位

佐藤綾乃と同じく女子団体追い抜きに出場。

 

《高木美帆》

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

高木菜那の妹の高木美保。

3000mで5位、1500m銀メダル、1000mで銅メダル、

上の二人と同じく女子団体追い抜きに出場するということで、団体で勝負を仕掛ける可能性がたかそうですね。

スピードスケートに限らず、個人よりも団結力の光る団体戦での成績の方が良いですから、メダルは期待できそうですね〜

 

【男子】

 

《土屋良輔》

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

土屋良輔は男子10000m、男子5000m、男子団体追い抜きに出場します。

男子10000mでは自己ベストと日本記録を更新する好記録をだし、10位に輝きました。

 

《中村奨太》

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

男子1500m、男子団体追い抜きに出場。

彼は1500mでは24位と本人にとっても納得しない結果だったため、雪辱を晴らすためにも次のレースではメダルを狙いに行く予定です。

 

《ウィリアムソン師円》

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

男子1500m、男子団体追い抜きに出場する選手。

1500mで10位を獲得し、マススタートではさらなる記録を狙っています。

 

 

Sponsored Link



スピードスケートのマススタートのテレビ放送予定!

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

マススタートのテレビ放送予定日はいつなのでしょうか?

男子、女子で放送時間をまとめましたので、日本選手を応援する際はぜひここの一覧表をご覧ください!

2月24日 生放送・フジテレビ・女子マススタート準決勝・決勝・19:00~23:10

              男子マススタート準決勝・決勝・19:00~23:10

     生放送・NHKBS1・女子マススタート準決勝・決勝・19:50~

              男子マススタート準決勝・決勝・19:50~

2月25日 録画・BS朝日・女子男子マススタート 12:00~14:00

 

2月24日にマススタートは放送されるわけですが、19:00~なので仕事終わりや学校終わりにすぐ見られる時間帯ですね。

男子も女子も私的には注目をしているレースですから…….ぜひ応援しましょう!

 

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートメダル予想!

 

平昌オリンピック、スピードスケートのマススタートとは?わかりやすく!

 

平昌オリンピックのスピードスケートのマススタートのメダル予想をしたいと思います!!

完全な私の予想ですが……男子も女子も何かしらメダルは獲得できると思っています!

女子は上に記載した選手を見ていただければわかりますが、実績と記録のある選手ですよね!

特に高木美帆に関しては平昌オリンピックで銅メダルと銀メダルを獲得して、世界に通用するレースができることを証明しています。

他の選手ももちろん、不屈の精神でメダルを取りに来るとは思いますが…….

メダルに一番近いのは高木美帆だと思いますね!!

男子に関しては今の所ですが、まずまずの記録で収まってしまっています。

ぜひメダルとは言わず、金メダルを目指して笑顔で日本に帰ってっきて欲しいですね!

TV越しでメダルを獲得できるようこちらも必死に応援していきましょう!

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

平昌オリンピックのスピードスケートのマススタートついて記載しましたがいかがでしたでしょうか?

マススタートはなかなかゲーム性のある種目でとても楽しめそうな内容であることがわかりましたね!!

日本人選手がマススタートでメダルを獲得できるよう祈りたいと思います!

頑張れ、ニッポン!!

 

Sponsored Link






Sponsored Link




ブログランキングです。ポチッとクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓

芸能人ランキング



ブログ村ランキングです。クリックでやる気MAX!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

あなたへのオススメ

オススメ!  サンシャワー 東南アジアの現代美術展の感想刺激とパワーが凝縮

オススメ!  桐生祥秀が日本人初の9秒台!10秒を切る秘訣はスパイクと練習!

オススメ!  渡辺直美の公式インスタグラムがフォロワー数日本一!人気の理由!

オススメ!  松本潤が映画ナラタージュで有村架純と熱愛?結婚正式発表はいつ?

オススメ!  AIスピーカーとは!アマゾンとグーグルの価格や出来ること比較!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link