葛西紀明は母と妹の不幸を乗り越えて平昌オリンピックで念願の金メダル!

 

葛西紀明は今回のオリンピックで8度目の出場となります。

40歳を過ぎても現役である彼は「レジェンド」との呼ばれていますが、ついに今回のオリンピックで金メダルを手に入れられるのではないかと言われています。

そんな葛西紀明はこれまで順風満帆にスキージャンプを続けてこれたわけではなく、実はいろんな苦労があったようなんです!

ということで今回は葛西紀明についてピックアップしたいと思います。

母と妹についてや、苦悩したプライベートまで詳しく迫っていきたいと思います!!

 

 

葛西紀明、プライベートは決して順風ではなかった!

 

葛西紀明は母と妹の不幸を乗り越えて平昌オリンピックで念願の金メダル!

 

スキージャンプの葛西紀明は決して順風満帆でここまで来たわけではなかったようです。

最愛の母だけではなく、大事な妹までも病気で亡くしたり……プライベートで心が折れてしまうことが度々あったのだとか。

しかし家族の死をきっかけにさらに競技へ打ち込むようになり、スキージャンプで好記録を出そうと決めたのです。

いつもメディアで見る葛西紀明は明るいからそんな過去があったなんて……本当に驚きましたね。

 

 

葛西紀明、最愛の母からの応援があった!

 

葛西紀明は母と妹の不幸を乗り越えて平昌オリンピックで念願の金メダル!

 

葛西紀明がレジェンドと言われるほど、スキージャンプを頑張れているのは最愛の母からの応援があるからだと言われています。

葛西紀明の母は葛西紀明が長野オリンピックに出場するちょうど一年前に亡くなられています。

亡くなる原因となったのは病気とかではなく「家の放火」。

犯人が誰だと詳細は公開されていませんが、母と同棲していた男性の犯行だと言われています。

 

もちろん母も逃げようとはしていたそうなのですが、時すでに遅く、全身大火傷を負ってしまっていたのだそうです。

その後、病院に搬送されて幾度の手術が行われました。

が、やはり全身大火傷ということもあって、手術でもなかなか快方に向かわず、他界したようです。

 

それから葛西紀明は、亡くなった母のためにも金メダルを取りたい、と強く思ったわけですが、亡くなってから少し経った後に母からの遺言が見つかったのです。

その内容というのは「お前は世界1になれる。どん底から這い上がってくるのを楽しみにしてる」という息子を思うものでした。

それまでも日本代表選手として活躍はしていたものの、伸び悩んでいたところがありましたが最愛なる母からの応援を糧に、堅実に努力を続けていきました。

今では日本のスキージャンプには外せない、いなくてはならない選手。

平昌オリンピックでついに母からの応援通り「世界1」「金メダル」を獲得できるのかどうなのか……期待が高まります!!

 

 

Sponsored Link



葛西紀明、妹を励ますために金メダル獲得にこだわっていた!

 

葛西紀明は母と妹の不幸を乗り越えて平昌オリンピックで念願の金メダル!

 

葛西紀明は母に続いて、妹も亡くしているんです。

亡くなったのは今から2年前の2016年の1月。

ちょうどスキージャンプの世界選手権が行われている時でした。

突然、日本から葛西紀明の元へ電話があったわけですが、すぐに妹に何かあったのだと察しがついたのだそうです。

葛西紀明よりも若い38歳という年齢で亡くなったということもあって、衝撃的なニュースでした。

昔から葛西紀明の妹は「再生不良性貧血」という病気に蝕まれていたらしく、ずっと入退院を繰り返していたのだそう。

亡くなる半年くらい前から妹は意識がなくなり、葛西紀明の声にも応答しなくなっていたみたいです。

そして訪れた妹の死……

ちょうど世界選手権に臨んでいたわけですが、引き返すことはせず妹のためにも試合に出ることを決めました。

そして記録したのは当時で自身最高記録となる240m。

妹への思いがジャンプに繋がったかのような好記録をマークしたんです。

それから葛西紀明は天国の母、そして妹の墓前で最高の報告ができるよう金メダル獲得にこだわり努力を続けています。

ぜひ葛西紀明には一位になってもらいたい!!!

 

 

Sponsored Link



葛西紀明、平昌オリンピックで念願の金メダルを!

 

葛西紀明は母と妹の不幸を乗り越えて平昌オリンピックで念願の金メダル!

 

葛西紀明が平昌オリンピックで念願の金メダルを獲得できるのではないか、と言われていますね!!

これまで数々の大会・オリンピックで好記録を叩き出してはいたものの、金メダルを獲得できたことはありませんでした。

日本スキージャンプだけを見れば、長野オリンピックにて男子団体が金メダルを獲得したことがあります。

ただ残念ながら葛西紀明は個人では出場したものの、団体には出場できなかったのです。

そのくやしさは今もあるようで、それを糧に大会に望んでいる面はあるようです。

今回の葛西紀明はやっぱりこれまで積み上げてきたものもあり、十分に金メダルを獲得できると思います。

2017年に開催されたワールドカップではシーズンで初めてのトップ10。

2018年も1月13日に行われた大会で世界で5位につけ、平昌オリンピックでメダルを獲得できる可能性が見えてきました。

日本にためにも、そして自分自身のためにも金メダルを目指して頑張ってください!!

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

葛西紀明について記載しましたが、いかがでしたでしょうか?

母と妹の不幸を乗り越えて、平昌オリンピックにチャレンジしていると思うと本当に感慨深いものがありますね。

葛西紀明が平昌オリンピックで金メダルを獲得できることを願いましょう!!

応援しています!!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

オススメ!  平昌オリンピックのフィギュア日程とチケット購入方法!中止の可能性?

オススメ!  ウサインボルトは引退後サッカー選手に転向?経験や実力はあるの?

オススメ!  2017インフルエンザ予防接種時期はいつからがベスト?今年の流行は?

オススメ!  葛西紀明のオリンピック出場回数とメダル獲得回数!平昌で引退?

オススメ!  下町ボブスレー不採用の理由?ラトビア製の性能?ジャマイカと契約?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link