眞子様が婚約破棄?結婚延期で小室圭さん破談?母親と家柄が理由?

 

かねてから危機が噂されていた眞子様と小室圭さんの結婚が、ついに延期となりましたね。

「納采の儀」まで一か月を切ったこの時期に急遽発表ということで、皇室や宮内庁の苦悩が読み取れる次第であります。

とはいえ、一旦決まった結婚を皇室が白紙に戻すなんて、全くもって尋常じゃないのはたしか。

もしかしたら、そう遠くないうちに更なる衝撃発表があるのでは・・・?

てなことで、巷で囁かれる『眞子様の婚約破棄説』や『結婚延期で小室圭さんと破談説』、加えて『母親と家柄が理由説』などなど、ズバリ調査してまとめました。

 

 

眞子様と小室圭さん、結婚延期を発表!

 

眞子様が婚約破棄?結婚延期で小室圭さん破談?母親と家柄が理由?

 

3月4日に「納采の儀」を控えていた眞子様と小室圭さん。

その納采の儀どころか、今年予定されていた一連の儀式すべてを延期することが発表されるという中々のインパクト(汗)。

カンタンに言うと『眞子様と小室圭さんの結婚は延期』ってコトなんですが、これは大変な決定ですよ。

宮内庁によると、延期された儀式は2020年を予定しており、日程の詳細は追って発表するようですが・・・(意味深)

ネットでは「よくぞ踏み切った!」と好意的な意見が多いようで、眞子様と小室圭さんの結婚に疑問を持っていた人が少なくない様子。

とはいえ、一旦結婚を発表した皇族が、なぜこんなギリギリのタイミングで延期を発表したのか?

その理由に様々な憶測が飛び交っているようで、世間の注目度の高さをヒシヒシと感じます。

ちなみに眞子様と小室圭さんの結婚、当初の予定はこのような流れ。

納采の儀 2018年 3月 4日(日)
告期の儀 2018年 10月 7日(日)
賢所皇霊殿神殿に謁するの儀 2018年 10月31日(水)
朝見の儀 2018年 10月31日(水)
入第の儀 2018年 11月 4日(日)
ご結婚式 2018年 11月 4日(日)

今年秋には晴れて夫婦となり、眞子様は皇籍を離れて一般人となる予定でした。

一応の理由として、眞子様から「結婚に向けて色々なことを急ぎ過ぎていた」とのコメントが出され、宮内庁は「延期しただけで、お二人の結婚の意志に変わりはありません」との説明が。

うーん、本当に結婚延期しただけなのでしょうか?

そんな疑念が渦巻く中、まことしやかに囁かれているのが『婚約破棄説』なんですよね。

 

 

眞子様が婚約破棄?

 

眞子様が婚約破棄?結婚延期で小室圭さん破談?母親と家柄が理由?

 

では、なぜ眞子様が婚約を破棄するであろうと思われているのか?

そもそも皇室が一旦決まったハズの結婚を白紙にするワケですから、相当な理由と覚悟があるのは容易に推測可能。

そのようなことから、眞子様と小室圭さんのホンネは別として、宮内庁や皇室の中におられる“オトナ”な方々が、この結婚に対して危機感を抱いているのでは。

思い当たるのは、小室圭さんが週刊誌から自身のプライベートなことに関する記事を頻繁に書かれている点でしょうか。

「皇族のお相手として本当に相応しいのか?」との疑念があっておかしくないほど、小室圭さんの周辺は騒がしくなっています。

たしかに、週刊誌報道が本当なのであれば、お世辞にも国民が祝福できる結婚とは言えません。

国民感情だけならまだしも、結婚の前後に使われる費用は税金ですし、国民のコンセンサスを得るのは難しい・・・だろう、と。

とはいえど、宮内庁や皇室の立場だと「週刊誌の件で小室さんに疑義が発生したので結婚を取りやめます」とは口が裂けても言えません(汗)。

なので、一旦延期という形で時間的猶予をつくり、世論を見ながら婚約破棄へ向けて準備して行く可能性は十分あるでしょうね。

婚約破棄するってことは、すなわち破談。

ただし、天皇が一度『裁可』(天皇が許可を与えること)したものを、下の根も乾かぬうちにひっくり返すことはできません。

だからこそ、宮内庁と皇室は「2020年に延期して破談に持ち込む」というプランを用意したんじゃないかな~と思うワケなのです。

 

 

Sponsored Link



眞子様、小室圭さんと破談?

 

眞子様が婚約破棄?結婚延期で小室圭さん破談?母親と家柄が理由?

 

延期の流れから、そのまま破談も見えてきた眞子様と小室圭さんの結婚。

宮内庁が「詳細は決まっていないけど、2020年に延期」なんて、なんだか不自然な発表をしていることに疑問を持った方も多いことでしょう。

「2019年は退位や即位などの儀式があるから」と“いかにも”なコメントを出している宮内庁ですが、狙いは他にあると考えざるを得ません。

無論、ギリギリの判断で急遽決まった延期だから・・・という理由もあるのでしょうが、ちゃんと予定を組んで発表することだって、やろうと思えばできるハズ。

恐らく2020年まで延期と発表した真の理由は、前述の『天皇の裁可』と大きく関係しているのではないでしょうか。

申し上げましたように、陛下に一度仰いだ裁可をひっくり返そうというのは、日本において神をも恐れる所業。

今すぐ破談なんてトンデモない!って話なのであります。

そこで思い出してみましょう。

今上天皇は2019年4月30日に退位となり、皇太子様が新天皇として即位するのは承知の通り。

裁可をひっくり返すことはできませんが、それによって新天皇の即位後に新たな裁可を仰ぐことは可能。

わざわざ2020年に延期した真の目的・・・それは新たな天皇に、破談を許可してもらうことに他ならないのではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link



眞子様の婚約破棄、母親と家柄が理由?

 

眞子様が婚約破棄?結婚延期で小室圭さん破談?母親と家柄が理由?

 

眞子様からの婚約破棄があるとすれば、その理由は小室さんの母親と家柄にあるという説もネットでよく見かける話題。

週刊誌のターゲットにされて久しい小室圭さんですが、最近は特に母親の借金スキャンダルが取り上げられていますよね。

小室さんの父親の死後、恋人関係(内縁?)にあった男性とのあいだに400万円もの借金トラブルがあって、小室圭さん自身も「それは贈与だから返済不要」と主張した・・・なんて話も。

家柄についても、「皇族が嫁ぐと言えば決まって名家が相手だったのに、小室さんは違う」なんて言われ出す始末。

これら小室圭さん側のスキャンダルが、結婚延期などの判断に影響するのはよーく分かります。

ただ、この手の情報をリークしている人や組織が存在しているのでは?とも思えるのです。

もし、以前から眞子様と小室圭さんの結婚に内心反対していた“近くのオトナ”が、婚約破棄や破談を狙って週刊誌を動かしているとしたら・・・?

それが単なる想像では終わりそうにないほど、今回の結婚延期は不自然すぎるのであります。

 

 

まとめ

 

この延期で、否が応でも現実味を帯びてきた眞子様と小室圭さんの婚約破棄。

一気に破談へと突き進むのかどうか、今後の行方が気になるところですよね。

 

Sponsored Link





あなたへのオススメ

オススメ!  中川大志の現在彼女はプリクラ流出のまりあ?飯豊まりえと共演で熱愛?
オススメ!  蓮舫はなぜ辞任?会見での理由は何!二重国籍の何が問題なのか?
オススメ!  ケンブリッジ飛鳥の父親は母親と離婚?仕事はレゲエミュージシャン
オススメ!  マラソン原裕美子、逮捕原因のクレプトマニアとは?結婚式も破談?
オススメ!  織田裕二は結婚してる?嫁は一般人の野田麻衣子!写真画像も!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link