コールドウォレットとは?ホットウォレットとの違いをわかりやすく。使い方は?

 

仮想通貨の話題が冷め止まない今日。

最近仮想通貨の中でも注目をされているのはセキュリティの対策問題。

2018年の1月にコインチェックへの不正アクセスにより580億円のNemが流出し、世界を驚かすほどの大問題となりました。

つい最近、コインチェックは会見を行ったのですが、そこで話題に挙がったのは「コールドウォレット」「ホットウォレット」「マルチシグコントラクト」と言った仮想通貨ならではのキーワード!

会見の際に記者の方々は、当然ながら知識がある人ばかりなので、知っている前提で話が進んでいましたが、仮想通貨をやっている人でも知らないような単語でもあるんですよね〜。

ということで今回はそんな仮想通貨をやるならこれも知っておくべきという仮想通貨のウォレットを大きくピックアップ!!

仮想通貨取引の保管先の非常に重要なウォレットの種類、コールドウォレットとは何なのか、ホットウォレットとコールドウォレットの違いとは何ぞや、さらにコールドウォレットと使い方から作り方まで……

仮想通貨取引のウォレットについて詳しく記載していきたいと思います!!!

 

 

仮想通貨取引の保管先、ウォレットの種類は非常に重要!

 

コールドウォレットとは?ホットウォレットとの違いをわかりやすく。使い方は?

 

仮想通貨、その名の通りで仮想で目に見えない通過です。

仮想通貨を補完する手段として多くの方がとっているのはネットでの保管、それだけなのではないでしょうか?

ただそれだけではセキュリティ的にも安全とは言い切れません。

そこで重要となってくるのが実際に手元で仮想通貨を保管しておく「コールドウォレット」。

ペーパーウォレットとも言われることのあるウォレットなのですが、実際仮想通貨をペーパーとして保管することからこの名前になったと言われています。

……とは言われてもコールドウォレットとは何なんなのか、よくわからないと思いますので、もっとわかりやすく解説したいと思います!!

 

 

コールドウォレットとは何?わかり易く解説!

 

コールドウォレットとは?ホットウォレットとの違いをわかりやすく。使い方は?

 

ということでここからはコールウォレットとは何なのか、わかりやすく記載していきたいと思います。

まずコールドウォレットとは、ネットワーク環境ではなく、オフラインの環境下で秘密鍵を保存してあるウォレットを指します。

最近ではコールドウォレットというよりもペーパーウォレットということが多くなっています。

どちらも同じ用途だと思っていただいた問題ありません。

もちろんネットに繋ぐことのできるスマートフォンやPCに秘密鍵を残しておいたとしても、それはコールドウォレットとは言いませんのでご注意ください!

 

なぜコールドウォレットを利用するのか、ということが気がかりの方がいらっしゃると思います。

まずはやはりセキュリティ性が優れているところでしょう。

ネットの繋がる環境下にある場合、今回のようなハッキングによって情報が盗まれる可能性はないとは言い切れません。

しかし、コールドウォレットの場合は紙として残すことが多いため、無くさない限り情報が流出することは一切ありません。

まれに紙がすり切れたり、破れたりという劣化で使用できなくなるといことがあります。

ですが、ネットという世界各国に繋がっている世界に自分の情報があるよりも、確実に安心な保存だと言えます。

ちなみにコールドウォレットにはペーパーウォレットの他にもハードウェアウォレットというものがあります。

こちらは紙に秘密鍵の情報を保存するのではなく、ハードウェアUSBなどのデバイスに保存する方法もあります。

ただ一番簡単に確実に自分の情報を守れるのは紙という媒体で保存する「ペーパーウォレット」と言えるでしょう。

 

 

Sponsored Link



ホットウォレットとコールドウォレットの違いをわかりやすく解説

 

コールドウォレットとは?ホットウォレットとの違いをわかりやすく。使い方は?

 

ホットウォレットとコールドウォレットの違いをわかりやすく解説したいと思います。
コールドウォレットは上にも記載した通りで、ネットワークの繋げない環境下で秘密鍵を保管することです。

ホットウォレットは、ネットワークに繋がる環境下で利用するウォレットを指します。

つまりみなさんが利用している仮想通貨のほとんどはこの「ホットウォレット」に属すということです。

コールドウォレットの場合はネットワークに繋がっていないため、安全性は高いものの利便性は低いです。

ホットウォレットの場合はネットワークに繋がっているため、簡単に利用することができるというメリットがあります。

が、安全性はコールドウォレットに勝ることはない、ということは頭に置いておいてください。

一番良いのは、このコールドウォレットとホットウォレットを併用することです。

少量のウォレットはホットウォレットに、安全に保管しておきたい多額のお金はコールドウォレットに保管すると良いでしょう。

 

 

Sponsored Link



コールドウォレットの作り方と使い方!

 

コールドウォレットとは?ホットウォレットとの違いをわかりやすく。使い方は?

 

コールドウォレット(ペーパーウォレット)の作り方と使い方を紹介したいと思います。

まずコールドウォレットの作り方です。

コールドウォレットは、それぞれの仮想通貨によって存在してます。

ビットコインはビットコインのコールドウォレットを、イーサリアムはイーサリアムのコールドウォレットを作る必要があります。

ちなみにビットコインのコールドウォレットが作れる場所は「bitaddress.org」です。

ビットコインのコールドウォレットを作る際にはこのサイトしかない、と言われるほどの信頼があります。

安心安全に使用できるので、ぜひチェックしてみてください!

 

ここからは「bitaddress.org」でコールドウォレットを作成した後の利用方法を説明いたします。

コールドウォレットを作成した後に仮想通貨を利用する場合は必ず、コールドウォレットを目の前に用意してください。

まずコールドウォレットの内の残高を確認する際には「Copay」というアプリを利用しましょう。

この「Copay」というスマートフォンのアプリにてペーパーウォレットのQRコードを読み込みます。

するとあっと簡単にペーパーウォレットの残高を確認することができます!

続いてコールドウォレットからお金を出したい場合も、同じく「Copay」を利用しましょう。

コールドウォレットのQRコードを読み込んだ後に「ウォレットの残高インポート」を押します。

すると、コールドウォレット内に入っている仮想通貨を引き出すことが可能になります!!

ただ、引き出す際には多少の手数料が掛かるので、引き出す際には一気に下ろした方がよさそうですね〜。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

コールドウォレットをメインに記載しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の仮想通貨騒動で安全に仮想通貨を保存しておいたほうが良いということがわかりましたよね。

ぜひホットウォレットではなく、コールドウォレットで保管しておくことをお勧めいたします。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

オススメ!  東尾理子、ブログ発表の第3子は自然妊娠?子供の性別?いつ出産?

オススメ!  波瑠の最新ショート髪型がかわいい画像!ドラマあなそれともみ消して冬の違い!

オススメ!  平昌オリンピックスピードスケート競技日程とテレビ放送予定!メダルラッシュ?

オススメ!  アマゾンエコーとは?日本での発売日や価格、出来ること!使い方!

オススメ!  スターバックスカードとは?オンライン購入方法とチャージ、使い方!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link