貴乃花親方が理事降格の理由!処分の業務停止?協会追放で廃業も?

 

日馬富士による貴ノ岩への暴行問題に端を発した今回の騒動。

いつの間にか騒動の主役が貴乃花親方に移った感もありますが、ここに来て思わぬ決着の可能性が囁かれているようです。

謎が謎を呼ぶ貴乃花親方の行動で混迷を極める相撲スキャンダル、まもなく何らかの処分が下される模様。

そんなワケで、貴乃花親方の処分や今後を徹底リサーチ!

理事降格の理由をはじめ、業務停止処分とは何ぞや?協会追放で親方廃業?なんて噂まで調査してまとめてみました。

 

 

貴乃花親方が理事降格の理由?

 

貴乃花親方が理事降格の理由!処分の業務停止?協会追放で廃業も?

 

暴力をふるった日馬富士は引退、被害者の貴ノ岩は雲隠れ。

その雲隠れの首謀者と言われ、この事件をややこしくしてしまったとされるのが貴乃花親方なんですよね。

「ついに、理事から降格か?」なんて話も出るようになりましたが、そもそも降格させられる理由って何なの?と。

巷では「なんで貴乃花親方が処分されなきゃならないの?」「被害者である弟子を守るのは当たり前じゃないか!」なんて声も。

いえいえ、実を言うと今回問題になっているのは貴乃花親方の協会内での立場に起因する問題なのです。

ここまでの情報が事実であれば、貴乃花親方は法令上問題のあることしておりません。

なので、ある意味悪くありません。

ですが、相撲協会の理事や巡業部長の立場として結果的に職務に反した行動を取ったという純然たる事実が存在しちゃっております。

だからこそ、協会から処分されそうになっているんですよね。

「加害者が日馬富士だから悪くないのでは?」とか「弟子を守る・守らない」とは論点そのものが違うって話ッス。

貴乃花親方は相撲協会の理事であるため、組織内で相応の立場にあります。

しかし、問題が起こった際にスムーズな報告をしなかったり、巡業部長という立場にありながらもその責務を全うしていなかったり・・・ってのが問題とされているのです。

つまり、相撲協会内にガバナンスの問題を発生させてしまったので、処分の対象となっているというワケ。

しかも、相撲協会にはその手の問題を起こした際の『懲戒』がちゃんと規定されております。

貴乃花親方は、その懲戒規定に引っ掛かっているため処分されそうだってのが、理事降格を噂される理由。

だから、懲戒規定に引っ掛かるような対応を取らなければ良かっただけの話なんですよねえ・・・(汗)

世間では誤解も多いようで、「なんで先に警察に届け出たのが悪いんだ!」との声もありますが、別に先に届けてもいいのです。

そこが論点ではありませんし、それ自体は刑事事件ですので必要とあらば先に届け出るべきでしょう。

今回問われているのは、その件について相撲協会内でちゃんと説明する立場にあったのに、聴取に応じなかったりなどで懲戒規定に引っ掛かるような行動を取ってしまった点。

たとえば!一般の会社組織であっても、社内で暴力事件があれば先に警察に届け出るのは少しも悪くありません。

ただ、責任ある立場の人間が意図的に報告を怠ったとしたら話は違ってきます。

更に、そのような行動に対する懲戒規定を用意している企業ならば、当然懲戒処分の対象になってしまいますよね?

これを相撲協会に置き換えると、貴乃花親方がその立場になってしまったことをお分かり頂けるのでは。

再三申し上げているように、貴乃花親方は今回の処分で理事から降格させられるとの噂も出ている様子。

えーと、“降格”というか“解任”といったほうが正しいのでしょうか。

ただ、相撲協会の理事は原則理事選で選ばれるため、今回降格処分になったとしても次の選挙で返り咲く可能性はあると思われます。

なので、協会上層部がホントにそんな処分で済ませてくれるのかな?という不安のほうが大きいのではないでしょうか。

 

 

貴乃花親方が理事降格か?業務停止処分とは?

 

貴乃花親方が理事降格の理由!処分の業務停止?協会追放で廃業も?

 

そこで現在、貴乃花親方への現実的な処分と噂されているのが『業務停止』。

じゃあ、業務停止って何なのさ?って話ですよね。

相撲協会が協会員に対して用意している懲戒には、軽い順で並べると【けん責】【報酬減額】【出場停止】【業務停止】【降格】【引退勧告】【懲戒解雇】の7つがあります。

懲戒を理事会で決議する際は、「特別の利害関係がある理事を除く3分の2以上の多数をもって行う」という決まりが存在します。

懲戒規定に引っ掛かってしまった貴乃花親方が、今回利害関係のある理事を除いた3分の1以上から支持を得られるとはさすがに思えません。

なので、なんらかの厳罰を受けることは避けられないでしょうね。

で、具体的な懲戒として話題になっているのが【業務停止】と【降格】なのです。

順番で言うと3番目と4番目に思い処分ですね。

もう、その上には【引退勧告】【懲戒解雇】の2つしかありませんので、かなり厳重な処分と言えるのでは。

さてさて、そこで肝心の業務停止処分の内容ですよ。

超カンタンに説明すると、一定期間の稽古指導禁止。

親方はみんな相撲協会との間に弟子の育成に関する業務委託契約を結んでいるんです。

だから、協会側は業務を停止させる権限を持っていて、それを行使できる立場にあると。

「一定期間」がどの程度の期間となるかは、貴乃花親方のこれまでの行動内容を精査して決定されるのかもしれません。

ひとつ言えることは、貴乃花親方が理事から降格してもさほど痛くないだろう・・・と執行部が考えているんでしょうね。

だって、理事からの【降格】だと次の理事選で選ばれれば復帰できてしまいますよね?

だから、あえて【業務停止】の罰を与えよう・・・との意図があるのかな?なんて思えてしまいます。

 

 

Sponsored Link



貴乃花親方の理事降格、協会追放で廃業も?

 

貴乃花親方が理事降格の理由!処分の業務停止?協会追放で廃業も?

 

そんな中、ネットで囁かれているのが「相撲協会から追放されるのでは?」という危惧。

恐らく、7つある懲戒の中で最も重い【懲戒解雇】のことを心配しているのでしょうね。

たしかに、懲戒解雇されたら事実上の協会追放→廃業の流れですよ(汗)。

とはいえ、貴乃花親方は刑事事件を起こしたワケでもなく、単に内規に反しただけなのでそこまでの厳罰を受ける理由はありません。

以前暴力事件を起こした朝青龍や、今回書類送検された日馬富士の処分だって【引退勧告】相当。

ですので、それと比べて何も警察のお世話になっていない貴乃花親方が、同等以上の懲戒処分を受けるのはさすがに不当なのでは。

よって、協会を追放もされなければ廃業もしない・・・と思っております。

下馬評通り、理事からの降格か業務停止を落としどころにして収束のプロセスかと。

ただし、火種はまだ残っていますし、今後の相撲協会は良くも悪くも話題を提供してくれそうな気がしますよね!

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

貴乃花親方には理事を降格させられる理由もあれば、業務停止処分を受ける妥当な理由もあるというだけの謎騒動。

ワイドショーが視聴率欲しさにミスリードを誘っている事実のほうが、よっぽど悪質だと思うのは私だけでしょうか。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

オススメ!  本田真凜の可愛い私服画像!大人っぽいブランドはどこ?ピンク?
オススメ!  日馬富士事件で貴乃花親方の言動がおかしい?真相は?原因は何?
オススメ!  日馬富士の引退後!退職金は?RIZIN、プロレス?モンゴルで起業?
オススメ!  松居一代おかしい理由は船越英一郎の不倫!裏の顔を動画で暴露!
オススメ!  愛内里菜の不倫相手画像!子供の名前と父親は?愛人シングルマザー?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link