東京エムケイ社長の顔画像!逮捕の青木政明?在日韓国人タクシー?

 

東京都港区東新橋に本社を置くタクシー会社、『東京エムケイ』の社長が傷害容疑で逮捕されました。

東京エムケイといえば、運賃値下げや運転手の徹底したサービスで話題となったタクシー会社ですが、なんと今回は社長の不祥事!

調べてみますと、エムケイタクシーの社長である青木政明(54歳)の逮捕歴や国籍など、なにやらネットがザワザワしている様子。

そこで気になる社長の顔画像など、諸情報をまとめてご紹介いたしましょう。

 

 

東京エムケイ社長が逮捕!

 

東京エムケイ社長の顔画像!逮捕の青木政明?在日韓国人タクシー?

 

で、その東京エムケイ社長が起こした事件ですが・・・

21日未明、港区新橋で個人タクシーに乗車拒否されたことに憤慨し、運転手の胸ぐらを掴んだり靴を投げつけるなどしてケガをさせたとのこと。

完全なる暴行なので傷害容疑で逮捕されるのは当然として、ポイントは相手タクシーが「迎車」表示していたという事実。

つまり、その個人タクシーは他の客を迎えに行く最中であり、「乗車拒否された」と主張するエムケイ社長の怒りは、単なる言いがかりだった可能性が高いんですよね。

ご存じの通り、タクシーってのは客を乗せられる状態であれば「空車」、客を迎えに行く状態なら「迎車」と表示されます。

タクシー会社であるエムケイの社長がそれを知らないハズもなく、迎車表示された車を止めようとすること自体が問題。

報道では「酔っていた」とされていますが、だとしても常軌を逸する行動だと言わざるをえませんよねえ・・・(汗)

ただ、調べを進めてみると、その逮捕されたエムケイタクシー社長には、なにやら色々と興味深い背景があるらしく・・・

まずは社長の顔の画像からご紹介しておきましょう。

 

 

東京エムケイ社長の顔、画像は!

 

東京エムケイ社長の顔画像!逮捕の青木政明?在日韓国人タクシー?

 

東京エムケイタクシーは、京都に本拠を置くMK(エムケイ)グループのいち関連会社という立場。

MKグループとは、京都・東京・大阪・神戸のほか、日本各地に本社を置くタクシー会社の総本山であり、他に金融業やアミューズメント施設経営、警備業、人材派遣、ガソリンスタンド経営などを行う一大企業。

創業者は青木定雄という人で、タクシー業界の価格破壊や過剰とも言えるサービスの仕掛け人はこの方なんですよね。

詳しくは後ほど説明するとして、東京エムケイ社長の顔ってどんな感じなの?なーんて気になります。

で、その顔写真がこちら。

 

東京エムケイ社長の顔画像!逮捕の青木政明?在日韓国人タクシー?

 

東京エムケイ社長の顔画像!逮捕の青木政明?在日韓国人タクシー?

 

画像を見て、社長の顔にどんな印象を持つかは各々違うと思いますが、どうしてもこういう報道で使われる写真なので人相が悪く見えてしまいますよねえ(汗)。

逮捕された東京エムケイの社長は『青木政明』という名前で、先ほどお話した創業者・青木定雄氏の次男。

ただですねえ・・・この青木政明って人、「これが初犯じゃない」なんて情報も。

そうなると、過去に逮捕歴があるってことですよね。

 

 

Sponsored Link



東京エムケイ社長、逮捕された青木政明とは?

 

東京エムケイ社長の顔画像!逮捕の青木政明?在日韓国人タクシー?

 

そんなこともあって色々調査しますと、東京エムケイの青木政明社長は過去にも似たような暴行事件を起こしているのですよ。

しかも、4度!

まずは2005年に東京急行電鉄・田園都市線鷺沼駅の構内で酒に酔って駅員に暴行、現行犯で逮捕。

2008年には従業員への暴行で全治2週間のケガを負わせ、傷害容疑で逮捕。

2011年は「運転チェック」との名目で後部座席に座り、自社運転手らにケリを入れるなどの暴行をし、従業員に損害賠償請求を起こされ敗訴。

そして2017年、今回の暴行事件での逮捕ですよ。

これら事実だけを見れば、青木政明という人はうっぷんを暴力で晴らすタイプだということを否定できませんものね~

青木政明は、問題が起こるたびに社長を辞任し、気がつけばまた社長に就任しているようで、過去の逮捕を知るネット民たちは「え?また社長やってんの?」の声。

巷の評判を拾ってみると「在日韓国人だから」とか「酒のせいにして暴力をふるう」という声もあるようで。

実際のところ国籍は関係ないように感じるのですが、気になる方もおられるのでしょうね。

 

 

Sponsored Link



東京エムケイは、在日韓国人のタクシー会社?

 

東京エムケイ社長の顔画像!逮捕の青木政明?在日韓国人タクシー?

 

報道を見ておりますと、容疑者は青木政明名義とユ・チャンワン名義の2通りで報じられているようです。

と、なると、東京エムケイ社長が在日韓国人であることはどうやら事実のよう。

更に調べてみると、父親で創業者の青木定雄氏はユ・ボンシク(兪奉植)が韓国名で、在日韓国人1世との話。

つまり、青木性とその名はいわゆる『通名』ということなのでしょうね。

青木政明社長は韓国籍と報道されていますため、日本への帰化はせず活動している模様。

そうなると、東京エムケイはもとよりMKグループ自体が在日韓国人企業という話は正しい情報と思ってよさそう。

正直、安くて快適なサービスを提供してもらえるなら、企業や社長の国籍がどうであっても構わなという人はたくさんいると思われます。

それだけに、このような事件はあまりにも残念ですし、そのような人間がまた社長や役員に就くようであれば、企業としての信頼性に疑問を持つ声が止むことは無いのではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

社長・青木政明の逮捕以前から、ブラック企業との噂が絶えないエムケイタクシー。

労働環境の整備やガバナンスの問題を解決することが消費者の信頼を取り戻す重要な手段だと思うので、ぜひ今後に注目したいですね!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

オススメ!  満島ひかりのかわいい画像!フォルダー5時代やカルテットに私服も!
オススメ!  生駒里奈の髪型が最近かわいい!ボブに茶髪パーマのオーダー方法
オススメ!  町田啓太のかっこいい画像!挫折して結婚してたって噂は本当?
オススメ!  カネボウSALAのCMは誰!可愛い森絵梨佳のメイキング動画や画像!
オススメ!  日産、検査員試験不正!工場で無資格隠ぺい?理由は?刑事告発も!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link