【陸王 9話ネタバレ】あらすじ&感想

 

フェリックスの買収の話を聞いた、こはぜ屋の社員たちは買収賛成派と反対派で割れていた。

あけみ(阿川佐和子)は「今のこはぜ屋が好きなんだよ」と大反対する。

「私は会社を売ることに賛成することは絶対にない。絶対にない」

 

 

【陸王 9話ネタバレ】あらすじ

 

【陸王 9話ネタバレ】あらすじ&感想

 

茂木(竹内涼真)は村野(市川右團次)に新作のRIIを見せる。

村野は、今の茂木が履くべきシューズはこのRIIだと話す。

 

こはぜ屋では、絋一(役所広司)に対する抗議が起こる。

社長の考えが変わらない限り残業はしない、という社員。

そのため納品期限が近付いてきていてもなかなか商品が出来上がらずにいた。

 

紘一は飯山(寺尾聰)と飲みに行く。

飯山からは「みんなの前で御園(松岡修造)のことを信頼できる男だと言えるのか?」と言われ、紘一はもう一度御園と会って話をすることにする。

 

RIIを履いてアトランティスで調整を行う茂木。

茂木に毛塚(佐野岳)は「嬉しいなあ、またRIIを履いてくれて。これで負けても靴のせいいしないでもらえるし」と言われる。

 

紘一と御園は、二人で釣りに行く。

そこで紘一は御園の過去の挫折体験を聞く。

「私には全てを失った経験がある。挫折を知っていることが私の最大の武器です」

 

城戸(音尾琢真)に、東日本チャンピオンズカップで好成績が出せたら、豊橋国際マラソンに出場させて欲しいと願い出た茂木は、見事に好成績を出す。

 

あけみと2人で話をする紘一。

あけみは、昔こはぜ屋を辞めたことがあると打ち明ける。

大手に入ったはいいものの、そこで求められるのは効率の良さだけだった。

へとへとになったあけみに「そろそろ戻ってきたらどうだ」と先代から電話があり、戻ってきた。

だからこそあけみは、大手の傘下になってしまうことを恐れていたのだった。

そんなあけみに紘一は「こはぜ屋は、皆だよ。あけみさんや、ゲンさん、ヤス、皆のことだよ。皆がいれば、こはぜ屋なんだよ」と話す。

 

その夜、紘一は坂本(風間俊介)に電話をかける。

「フェリックスに会社を売る話、正式にお願いしたい」

 

小原(ピエール瀧)は佐山(小藪千豊)を連れて、御園を会食に誘う。

小原は、こはぜ屋を買収しようとしている話について率直に尋ねる。

「買収なりなんなりしてください。その上で、うちと取引をしませんか?シルクレイをアトランティスのRIIに供給しませんか」

その話に御園は「なるほど、悪い話ではなさそうですね」と返す。

 

城戸に、豊橋国際マラソンに出させて欲しいと茂木は頼む。

茂木は10000mで毛塚の記録を上回っていた。

しかし小原や佐山からは、データ上でフルマラソンを走ったタイムを出したが、毛塚の相手にもならないから今回は見送って欲しいと言われてしまう。

そしてそのタイミングで、毛塚が10000mの記録を塗り替えたと速報が入る。

 

大地(山崎賢人)は未だにアッパー素材の会社を探していた。

営業担当が外出していると言われてもずっと待ち続けるが、結局担当はその日会社に戻ってこないことになる。

しかし大地が待っていたのを気にしていた、担当の上司が大地に声を掛ける。

大地が熱い気持ちで話すと「陸王を是非お手伝いさせてください」と返事を貰える。

話を聞いてくれた方は、その会社の社長だった。

 

大地はこはぜ屋に戻って陸王を作りたいと話す。

茂木用のソールがあと1足残っているからたった1足でもいいから作って茂木に届けたいと大地は訴える。

履いて貰えなかったとしても、こはぜ屋が応援しているということを伝えたいと言う大地に、久しぶりにこはぜ屋は団結をみせる。

 

飯山は村野に、陸王を茂木に調整して欲しいと頼む。

しかし村野は「これ以上茂木を惑わせるな」と怒鳴る。

飯山の「茂木も待ってるんじゃないか」と言う言葉に村野は揺れる。

 

ついに茂木用の陸王が完成する。

村野も駆けつけ「完璧だ」と称する。

早速翌日茂木に届けてくれと紘一は言われるが、そこで紘一は明日フェリックスに行って買収の手続きをしに行くと話す。

こはぜ屋が買収されるのではなく、フェリックスにこはぜ屋が必要だと思って貰えるようにしよう、と反対ながらもあけみはそう話す。

 

飯山は、もう手がないのか?と紘一に聞く。

「もっと悪あがきしてもいいんじゃねえのか?いいか、相手の狙いはシルクレイだ」

こはぜ屋以外にシルクレイを製造できるのは、今こはぜ屋しかいないんだぞ、と飯山は紘一に話す。

 

フェリックスに訪れる紘一と坂本。

こはぜ屋の半纏を着て紘一は席に着く。

「申し訳ありません」と紘一と坂本は頭を下げる。

紘一は「一度は考えたのですが、買収は出来ません。御園社長、うちと業務提携をしませんか?」と提案する。

坂本がフェリックスの買収企業をリストにしていた。

そこには、期待された役割を終えてすでに無くなっている企業、買収されてから様変わりした企業、たくさんあった。

御園にとっては日常的な買収でも、こはぜ屋にとっては一世一代の買収だと紘一は話す。

「御園社長、うちを支援して頂けませんか?シルクレイの供給は絶対に行います」と紘一は話すが、御園は「もう結構!この話は無かったことに」と言われる。

シルクレイを求める会社はきっと他にもある、と紘一は言う。

「その時に困るのは、あなたの方だ」

 

 

【陸王 9話ネタバレ】感想

 

【陸王 9話ネタバレ】あらすじ&感想

 

全社員が会社のことを想って考えて行動していて、こはぜ屋は本当に良い会社ですね。

たまに社長の感情が爆発していますけど。笑

 

そして今日は何よりも大地が頑張りましたねー!

大地の頑張りが報われたことが本当に嬉しいです。

よくやった、大ちゃん!

 

御園社長はアトランティスとどういう話になっていたのでしょうか?

結局のところ買収が無しになってしまったので、アトランティスとどんな話をしていたとしても、結局何にもならないわけですが。

 

 

Sponsored Link



【陸王 9話ネタバレ】まとめ

 

【陸王 9話ネタバレ】あらすじ&感想

 

次週いよいよ最終回です。

最終回を目前にしてまだまだ全然解決していないですよね。

結局のところシルクレイ製造機も壊れたままなので陸王もこれ以上作れないですし。

茂木もこの先どうするのでしょうか。

こはぜ屋はこのまま存続できるのでしょうか。

来週の最終回が楽しみですねー!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

オススメ!  愛あるで福士蒼汰がかっこいい!人気のショート髪型とセット方法
オススメ!  愛あるの吉川愛がかわいい!彼氏は二高で花火大会で目撃?岡田将生は?
オススメ!  【陸王 8話ネタバレ】あらすじ&感想 チーム陸王が市民駅伝に参加!こはぜ屋の買収問題の結末とは?
オススメ!  星野源、プラージュでのキスシーンの相手は石田ゆり子?中村ゆり?
オススメ!  斎藤工の最新髪型2017!パーマから刈り上げショートブロック!

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link