【最新】北朝鮮との戦争はいつ起こる?開戦理由は亡命兵士?ミサイル?

 

先日、約2か月半ぶりにミサイル発射実験を行った北朝鮮。

その後、弾道ミサイルの技術が完成したと発表していましたね。

当然、アメリカとしては容認できない状況になった訳で、緊張がさらに高まってしまったといえるでしょう。

このまま交渉が難航すれば、ついに開戦となり兼ねない訳ですが、それはいつ起きるのでしょうか?

また、起きるとすれば直接の引き金・理由は何になるのでしょうか?

 

 

【最新】北朝鮮、最も危険な緊張状態となる!

 

【最新】北朝鮮との戦争はいつ起こる?開戦理由は亡命兵士?ミサイル?

 

トランプ大統領は北朝鮮を非常に危険な国だとけん制しています。

それは北朝鮮が行っているミサイル開発及び核開発がいずれアメリカの脅威となるという考え方からです。

そのため、中国やロシアを動かして平和的解決を試みてきましたが、すでに半年以上が経過しても、事態はトランプ大統領の思うようには進んでいません。

というのも、ロシアはこの件を仲裁する代わりに、自国に有利になるような交換条件をアメリカに突き付けていますし、中国としては北朝鮮がある程度の軍事力を保有していることが地理的にみて望ましいと考えているからです。

一方のトランプ大統領は、大統領就任以来、政策の面でまったく成果をあげていません。

中間選挙が迫ってくるなか、せめてこの北朝鮮問題だけでも早急に解決して、その成果をアピールしたいはずです。

このように、各国の思惑が複雑に絡んでいて、単純に平和を望む国がない現状なのです。

これでは解決するどころか、ますます緊張が高まってしまいますよね。

これらの状況から考えると、アメリカとしてはいつまでのロシアや中国を通した対話路線をとっている訳にもいかず、状況に変化がなければどこかで強行な手段に出ざるを得なくなると思います。

 

 

北朝鮮との戦争が開始される理由はミサイル?

 

【最新】北朝鮮との戦争はいつ起こる?開戦理由は亡命兵士?ミサイル?

 

これまでトランプ大統領は対話による平和的解決を模索して、ロシアや中国を動かしてきました。

ある意味、それを行うだけの時間的余裕があったといえるでしょう。

ところが、前回11月のミサイル発射実験において、北朝鮮はついにアメリカ全土を射程におさめるミサイルを完成させてしまいました。

こうなってくると話が大きく変わってきます。

アメリカとしてはいつミサイルが自国に飛んできてもおかしくない状況となった訳で、呑気に構えている場合ではなくなります。

そもそも、アメリカが北朝鮮に対して強い経済制裁を加えることができたのは、北朝鮮から攻撃されることのない立場にいたからです。

それが攻撃される可能性がでてきた訳ですから、安易に北朝鮮を刺激することができなくなったとも言えます。

11月のミサイル発射実験はそれほどまでに大きな意味を持っており、技術完成まで時間を稼いだ北朝鮮の作戦勝ちとも言えるでしょう。

 

 

Sponsored Link



北朝鮮の亡命兵士、今後も増える?

 

【最新】北朝鮮との戦争はいつ起こる?開戦理由は亡命兵士?ミサイル?

 

ミサイル開発及び核開発に関しては順調に進んでいる北朝鮮ですが、その一方で国内情勢を見てみると、かなり貧困にあえいでいるようです。

先日北朝鮮から韓国に亡命した兵士の体内には多数の寄生虫が生息していましたが、これは衛生管理のできていない食べ物を食べていた証拠です。

軍事強化を進めている国の兵士の栄養状態がそれだけ悪いということは、国家としていかに貧乏であるかがよく分かります。

粛清されるのが怖くてどの兵士も表立っては発言しないでしょうが、実際にはかなり政府に対して不満があるのではないでしょうか?

軍事的緊張が高まる中、不満を持っている兵士達の間では、亡命した兵士の話が徐々に広まっていくことでしょう。

そうなると、今後も亡命する兵士が増え可能性がありますよね。

 

 

Sponsored Link



北朝鮮からの亡命兵士が増加し、開戦に至る可能性は?

 

【最新】北朝鮮との戦争はいつ起こる?開戦理由は亡命兵士?ミサイル?

 

亡命する兵士が増えたからといって、それが開戦の直接的な理由になるとは考え難いところです。

ただし、亡命した兵士達から北朝鮮内部の情報が提供されることによって、韓国やアメリカの対応が変わってくる可能性は十分にあります。

北朝鮮の食料、エネルギー、技術、兵器や弾薬の数など、軍事的に貴重な情報が得られれば、それを基にした戦術が立ちます。

特に北朝鮮の食料とエネルギー(燃料)に関しては、経済制裁を実行させたアメリカとしては気になるところです。

経済制裁は果たして有効なのか、中国やロシアは裏ルートでどれほど支援しているのかなどを知る重要な手がかりとなることでしょう。

 

 

北朝鮮との戦争はいつ起こる?

 

【最新】北朝鮮との戦争はいつ起こる?開戦理由は亡命兵士?ミサイル?

 

北朝鮮とアメリカの戦争が起きるとしたらそれはいつなのか?

これが一番気になるところだと思いますが、私は戦争になるとしたら2018年11月までに起きると考えています。

これは2018年11月16日にアメリカで中間選挙が行われるためです。

2020年の再選を目指すトランプ大統領としては、それまでに共和党の力を強めておきたいはずであり、中間選挙は絶対に勝たねばなりません。

つまり、それまでに国民からの支持が得られるような大きな行動が必要となる訳です。

戦争にしろ、平和的解決にしろ、トランプ大統領としては中間選挙までに北朝鮮問題を解決する必要があると思われます。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

北朝鮮が弾道ミサイルの技術を完成させてしまったことで、軍事的緊張がより一層高まってきました。

トランプ大統領としてはいつまでも対話に頼って時間ばかりがかかってしまう展開は不利なので、どこかで強硬手段にでる可能性があります。

そんな強硬手段があるとしたら、それは2018年11月のアメリカ中間選挙前になるかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link






Sponsored Link




ブログランキングです。ポチッとクリックをお願いします!
↓   ↓   ↓

芸能人ランキング



ブログ村ランキングです。クリックでやる気MAX!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

あなたへのオススメ

オススメ!  九州豪雨の被害地域の状況!道路被害状況と通れる道路地図

オススメ!  ココリコ田中が小日向しえと離婚!親権が何故田中に?理由は?

オススメ!  石原さとみの可愛い画像!美脚にカップ、最新全身水着に校閲ガール!

オススメ!  TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆?海外の動画と画像!

オススメ!  旦那デスノートとは!サイト内容が過激すぎ!怖くて見れない?!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link