【コウノドリ2 8話ネタバレ】あらすじ&感想

 

BABYのライブの後、四宮(星野源)がサクラ(綾野剛)に会いに来る。

四宮はサクラがBABYであることに気が付いていた。

相談があると言う四宮は、大学の研究チームに研究を専念しないかと誘われていると打ち明ける。

それに対しサクラは「ペルソナは関係ない。四宮が自分で選択するべきだ」と四宮の背中を押した。

その後、四宮に妹の夏実(相楽樹)から電話がかかってくる。

 

 

【コウノドリ2 8話ネタバレ】あらすじ

 

【コウノドリ2 8話ネタバレ】あらすじ&感想

 

白川(坂口健太郎)はワンランク上の新生児科になりたいと下屋(松岡茉優)に話す。

 

サクラは朝、全員を呼び集めて四宮の父(塩見三省)が倒れたことを報告する。

四宮は能登で唯一の産婦人科である父の元を訪れていた。

検査入院をしなければならないはずの父はいつもと変わらず働いていた。

 

吸引分娩を行う真帆(芦名星)の元に白川が立ち会う。

しかし吸引して産まれて来た赤ちゃんは人工呼吸器で呼吸を手助けしなくてはならない状況だった。

その病気について白川は両親に「僕はこの病院で一番経験があり、学会でも発表して来た病気なので」と話し安心させる。

 

小松(吉田羊)たちは最近の白川が頼りになるねと話す。

しかしサクラと今橋(大森南朋)は自信がついて来た今だからこそ自分の力を過信してしまうから心配だ、と話をしていた。

 

四宮は、父がステージ4の肺がんであることを院長から聞いていた。

それを父に話し問い詰めるが、町で唯一の産婦人科だからこそ診療をやめるわけにはいかないと言われる。

「俺はこの町を子供が産めない町にはさせない」

「だったら生きろよ。まず父さんが生きることを考えるべきだろ」

四宮のその言葉は父に刺さった。

 

真帆の赤ちゃんはなかなか回復しなかった。

サクラは真帆の様子を見に行く。

真帆は赤ちゃんに会いに行かず、自分のせいで弱い赤ちゃんになってしまったんだと責めていた。

 

赤西(宮沢氷魚)は白川に「他の病気の可能性を疑わなくて大丈夫ですか」と聞くが白川は大丈夫だと返す。

今橋にも相談しなくて良いと白川は自分の治療法をやめない。

夜遅くまで一人で治療を続ける白川を部屋の外から見た真帆は「お願いします」と静かに涙を流す。

 

「この町のお産を守ることが使命だと思ってる。だから最後までやらせてくれ」

「…勝手にすればいいよ」

四宮は父を病院まで送る。

 

真帆の赤ちゃんの肺は白くなっていた。

看護師が赤ちゃんが心配だからと今橋に相談していたことがきっかけで分かった。

肺の異常ではなく生まれつきの心臓病で、すぐにでも手術をしなければならない状況だった。

父親は「それって医療ミスですよね」と白川を責める。

病院に搬送する際、白川は自分が搬送車に乗るのを両親が嫌がるのでは、と考える。

しかし今橋に「最後まで責任持って見届けなさい!」と叱咤され、車に乗り込む。

 

白川は搬送先の病院でかつてペルソナで働いていた先輩の新生児科医に会う。

相談を聞いて優しくアドバイスをし「ペルソナの赤ちゃんたちがあんたのこと待ってるよ」と言うと白川はペルソナに戻って行った。

 

真帆の退院の日。

真帆の赤ちゃんは無事に手術が終わる。

出口で真帆たちに会った白川は「力及ばず、申し訳ありませんでした」と深く頭をさげる。

そんな白川に「白川先生、お世話になりました」と真帆も頭をさげる。

その場面を下屋が見ていた。

 

白川が1人涙を流しているところに今橋が通りかかる。

「悔しいです…」と言う白川に「…うん、その気持ち忘れないでね」とだけ今橋は声をかける。

 

屋上で下屋に会った白川は「なあ下屋、俺ペルソナ辞めるわ」と告げる。

小児循環器科に行きたいと白川は話す。

上を目指すのではなく先を目指し、患者さんにもっと寄り添いたい。

今よりももっと良い未来を目指したい、と。

 

Sponsored Link



【コウノドリ2 8話ネタバレ】感想

 

【コウノドリ2 8話ネタバレ】あらすじ&感想

 

ただでさえペルソナ人手不足なのに白川が辞めちゃうなんて…と言う会話を聞いたら、四宮も辞めるかもなんて言い出せないですよね。

個人的にはコウノドリから坂口健太郎も星野源もいなくなってしまったら悲しいので2人とも出続けてもらいたいと言うのが本音です。笑

 

医療ミスの当事者になったらこんなに冷静でいられるのかなって真帆を観ながら考えていました。

今更焦っても仕方ない、現状はどうなのか、今やらなきゃいけないのは何なのか、を見極める。

それってシンプルだけど難しいことですよね。

どんな時も冷静に判断できるようになりたいものです。

 

 

Sponsored Link



【コウノドリ2 8話ネタバレ】まとめ

 

【コウノドリ2 8話ネタバレ】あらすじ&感想

 

オペ中の四宮の代わりに電話を出たサクラ。

内容は、四宮の父が病院に搬送されたというものでした。

四宮は大学での研究を断って父の産科を継ぐのでしょうか?

 

そしてもう1つ。

不育症の妊婦の話もあるようです。

これまた辛いですね…2度の流産、そして今回もエコーに心拍が映らない。

 

残り2話くらいでしょうか。

コウノドリは毎週観たいドラマなので終わりが近づくのは寂しくなりますね。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

オススメ!  【コウノドリ2 6話ネタバレ】あらすじ&感想 「下屋、産科医になったこと後悔してる?」下屋は悲劇をどう乗り越えるのか?
オススメ!  愛あるで福士蒼汰がかっこいい!人気のショート髪型とセット方法
オススメ!  半分、青いのモデルと原作は何?舞台となるロケ地は岐阜の東農?
オススメ!  CRISIS出演中の田中哲司の浮気相手は誰?画像で検証!
オススメ!  【刑事ゆがみ 7話ネタバレ】あらすじ&感想 菅能の友人が服毒自殺?リア充代行サービスの利用に隠された裏の実生活とは?

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link