【監獄のお姫様 7話ネタバレ】あらすじ&感想

 

エドミルク社長室ではふたば(満島ひかり)が刑事の池畑 (米村亮太朗) から尋問を受けていた。

「古井わかば」という刑務官など存在しない、と問い詰められたふたばは潜入刑務官であると話し、なんとかその場を乗り切る。

 

 

【監獄のお姫様 7話ネタバレ】あらすじ

 

【監獄のお姫様 7話ネタバレ】あらすじ&感想

 

2014年。

長谷川(塚本高史)がタキシード姿で馬場カヨ(小泉今日子)に獄中結婚を前提で獄中交際を申し込む。

同情している訳ではないと話す長谷川に馬場カヨも満更ではない様子。

 

部屋では第1回の作戦会議が開かれていた。

目的は、裁判をやり直して姫(夏帆)の冤罪を晴らすこと。

しかし話の途中でふたばが入ってきて、一体どこから聞かれているのかと馬場カヨたちは焦る。

 

刑務所の体育館でスポーツ大会が行われる。

大会の途中で女優(坂井真紀)の刑期満了が発表された。

 

2017年クリスマスイブ。

女優は自分の過去について、とあるミュージカル俳優の熱狂的なファン、いや、ストーカーだったと女優は話し始める。

遠征費用などが足りず、婚活サイトで知り合った男性たちから結婚前提の交際として少しずつお金を借りていたという。

しかし、その好きだった俳優に熱愛報道が出る。

その後、ストーカー容疑と芋づる式に詐欺容疑も出てきて7年の刑期となった。

 

女優出所後、毎日どうすれば吾郎(伊勢谷友介)を裁判に連れていけるかを考えて過ごしていた馬場カヨたち。

しかし馬場カヨは、復讐ノートを落としてしまい、それをふたばに見つかる。

ふたばはノートのすべてのページをコピーしていた。

 

千夏(菅野美穂)は1人残り、吾郎と話す。

吾郎は、千夏にだけは本当のことを話すと言う。

 

千夏以外のメンバーは眠気覚ましに買い出しに行く。

するとニュースで、吾郎誘拐犯のあだ名が分かったと報道がある。

長谷川は、ふたばが本当は吾郎側の人間なのではないかと疑う。

 

晴海(乙葉)は、ふたばに「吾郎さんの居場所知ってますよね?連れて行ってください」と頼む。

 

 

【監獄のお姫様 7話ネタバレ】感想

 

【監獄のお姫様 7話ネタバレ】あらすじ&感想

 

女優の過去話がメインでしたね。

来週は姉御の過去みたいです。

少しずつ周りの過去も明らかになってきて各キャラクターにますます親しみを持てるようになってきました。

女優がはまっていたミュージカル俳優の役がAMEMIYAでしたね。笑

面白いキャスティングをするなあ。

 

そしてどうやら長谷川と馬場カヨの交際は2017年の現在も順調に続いているみたいです。

一応まだ交際止まりではあると思うのですが…この先どうなるのでしょうか?

 

 

Sponsored Link



【監獄のお姫様 7話ネタバレ】まとめ

 

【監獄のお姫様 7話ネタバレ】あらすじ&感想

 

来週は吾郎を監禁している場所になんと妻の晴海が参戦?!

晴海の前で明かされていく真実、その時の吾郎の反応は?

そして晴海の反応はどうなのでしょうか。

姫は今もまだ一人刑務所の中にいるのかなと思うと寂しくなりますね。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

オススメ!  ドラマ「残酷な観客達」放送地域と放送局!関西や愛知、北海道は?
オススメ!  山口紗弥加は2017に結婚し子供を授かる?年齢的に相手がいる?
オススメ!  【小さな巨人10話最終回ネタバレ】あらすじ&感想 組織という巨大な怪物VS小さな巨人 ついにクライマックス!
オススメ!  愛あるの福士蒼汰が川口春奈とキスシーンで熱愛?一般人の彼女も!?
オススメ!  【ウチの夫は仕事ができない  7話ネタバレ】あらすじ&感想 男と女はどっちが幸せ…?司、盆踊り大会を盛り上げろ!

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link