日馬富士、暴行理由は嫁の別居?貴ノ岩の国籍?逮捕で引退勧告も!

 

相撲界でまたもや暴行事件です。

横綱日馬富士(本名ダワーニャミーン・ビャンバドルジ)が後輩力士である貴ノ岩の頭部をビール瓶で殴打、負傷させていたことが発覚しましたね!

しかも、巡業中の暴行事件であります。

なんと、大ケガを負った貴ノ岩は翌日以降も巡業に参加していて、その後11月5日にようやく入院。

どうやらそこで発覚し、今になってこの大騒ぎという経緯。

不思議なのは、なぜ巡業中であるにも関わらず、後輩に大けがを負わせる必要があったのか?ってことですよねえ。

だって、そんなことしたら巡業に参加できなくなるなんてモンじゃなく、立派な刑事事件ですから。

そんな中、囁かれているのが、日馬富士の暴行理由が“嫁との別居”にあるのではないか・・・という説。

うーん、なにやら匂ってきましたゾ!!

そこで被害者の貴ノ岩って誰?国籍は?なんて話から、日馬富士の今後までズバッとリサーチしてまとめてみました。

 

 

日馬富士、暴行理由は嫁の別居?

 

日馬富士、暴行理由は嫁の別居?貴ノ岩の国籍?逮捕で引退勧告も!

 

やはり真っ先に気になるのは、日馬富士のが暴行した理由ですよね。

尚、事が起こったのは10月26日で、一斉に報道されたのが11月14日(公表は13日)。

鳥取巡業後、日馬富士が後輩力士をつれて酒場へ繰り出し、そこで貴ノ岩の頭部をビール瓶殴打したとのこと。

報道が錯綜してはおりますが、殴打の理由は酒に酔った日馬富士がナマイキな態度をとった貴ノ岩に腹を立て・・・との見立て。

驚くべきは、暴行の翌日に被害者の貴ノ岩が巡業に参加していたことですよね!

だって、貴ノ岩のケガは『脳しんとう』『左前頭部裂傷』『右外耳道炎』『右中頭蓋底骨折』『髄液漏の疑い』との診断なんですから(汗)。

頭蓋低骨折ってのは頭蓋骨の底部分であり、脳の下床部分でもあります。

そこが折れると髄液が漏れることがよくあるのですが、貴ノ岩もやはり漏れてしまったようですねえ。

どちらにしろ、立って歩けるのが不思議なぐらいヤバいケガってことに間違いはありません。

んで、どんな理由があって、そこまでのケガを負わせることになったのか?

一部の報道だと、「日馬富士はかなり怒っていた」らしいですね。

とはいえ、横綱ともあろう人が、若い後輩のひと言にいちいち激怒するってのも考え難いところ。

そこで調べを進めてみると、ネットでは日馬富士と嫁の不仲による別居説が囁かれているようです。

日馬富士の嫁とは、2011年に結婚したモンゴル人女性、ムンフジャラガル・バトトールさん(30歳)のこと。

お嫁さんは元々留学生でして、日馬富士とデキちゃった婚したのは記憶に新しいところ。

現在3人の子供(2女1男)がおり、本来なら順風満帆の人生でしょうに・・・

それでも別居説が囁かれるというのは、「火の無いところに煙は立たない」理論から考えると、やっぱり2人のあいだには何かあるのでしょうか?

もし、“嫁との別居が本当なのであれば”との前提ではありますが、可能性としては貴ノ岩が夫婦仲に関することをイジったりなんてのが考えられますよね。

お酒が入ったこともあり、酔った日馬富士が必要以上に激昂し、怒りと酒の勢いにまかせて貴ノ岩を殴打した・・・なんてシナリオも。

ただ、実を言いますと・・・、その裏付けを取るべく調査を進めているのですが、嫁との別居に関する事実は見当たりませんでした。

なので、現時点での別居説は根拠の裏付けが全然足りないッス(汗)。

まさにネットの噂話レベルではあるのですが、ひとつだけ不自然なことが。

実は、日馬富士のWikipediaには嫁と婚約した話題こそ記述されているのですが、結婚や子供についての話題は一切書かれておりませんし、触れられておりません。

もしかしたら、ここらへんが日馬富士と嫁との不仲や別居説に繋がってしまっているんじゃないかな~なんて思えてしまいますけどね。

 

 

日馬富士が暴行した貴ノ岩の国籍?

 

日馬富士、暴行理由は嫁の別居?貴ノ岩の国籍?逮捕で引退勧告も!

 

で、その暴行された側である貴ノ岩ですよ。

『貴ノ岩』と聞いて、「てか、誰?」「国籍は日本人?」なーんて思っちゃった人も多いのでは。

確かに、相撲ファンじゃない人にしてみれば耳慣れない名前。

でも、実際は将来を嘱望される力士なのです!(キリッ)

カンタンにご紹介すると、四股名は『貴ノ岩 義司』で貴乃花部屋に所属する1990年2月26日生まれの27歳。

現在の番付は東前頭8枚目なのですが、今回のケガ休場で来場所は十両転落ほぼ確定(涙)。

そう、踏んだり蹴ったりなのであります。

そして国籍は・・・・モンゴル!

本名はアディヤギーン・バーサンドルジというお名前。

とはいえ、少年時代に憧れた貴乃花親方の部屋に入門するなど、日本への愛情と理解は深い様子。

それだけに、本当に残念な事件となってしまいましたね。

 

 

Sponsored Link



日馬富士、暴行&逮捕で引退勧告も!

 

日馬富士、暴行理由は嫁の別居?貴ノ岩の国籍?逮捕で引退勧告も!

 

さて、暴行した側の日馬富士。

今後どうなるの?って話なんですが・・・

現在の時点で判明しているのは、貴ノ岩の師匠である貴乃花親方が10月下旬の段階で鳥取県警に被害届を出していること。

被害届を出しているということは、警察が捜査するのは確定でしょうし、日馬富士の逮捕は免れないでしょう。

そうなりますと、日馬富士は一旦留置所に入り、恐らく弁護士が貴ノ岩サイドに示談を申し込むトコまでは傷害事件のセオリー。

そこで貴ノ岩が示談を受け入れるのかどうか。

受け入れるのなら、そこで日馬富士は釈放です。

受け入れないのであれば、そのまま勾留延長して起訴!

すなわち、前科がつくワケであります。

ただし、どちらに転ぼうとも、日馬富士の引退勧告は避けられないように思います。

問答無用で解雇の可能性もありますが、相手は横綱ですのである程度の配慮はあるんじゃないかな~なんて。

だからこそ、解雇をチラつかせながらの引退勧告になるのでは。

勧告するってことは、相撲協会からの「引退しろ!」的な圧力でもあるので、引退そのものは不可避。

前科がついて引退するのか、それともつかずに引退するのかだけの違いでしょう。

朝青龍という前例もあるだけに、相撲協会がどのような対応をするのか・・・?

今後の動きには要注目ですね!

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

暴行事件の発覚が遅れたことを問題視する意見もあるようですが、一部報道である通り「貴ノ岩が内緒にしていた」のが一因ではないかと。

自分にも原因があると思い自発的に黙っていたのか?それとも、日馬富士からの圧力で黙らざるを得なかったのか?

前者であって欲しいと思いたいところですが、果たして。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link