【陸王 4話ネタバレ】あらすじ&感想

 

ついに陸王に最適な硬さのシルクレイが完成し、居酒屋で労うこはぜ屋一同。

その帰り、飯山(寺尾聰)は自宅近くで怪しい車と男を見かける。

 

 

【陸王 4話ネタバレ】あらすじ

 

【陸王 4話ネタバレ】あらすじ&感想

 

茂木(竹内涼真)はダイワ食品の面談にて陸上引退について話をされる。

年齢的にも方向転換するなら良いタイミングだと言われる茂木。

 

絋一(役所広司)は茂木の足型を取るべくダイワ食品を訪れる。

「怪我をした茂木選手にこそ相応しい靴です」と紘一が説明するが城戸(音尾琢真)からは「みんなそう言うんだよ。売りたいために選手を利用してるんじゃないのか」と言われてしまい、茂木とは会わせてもらえない。

しかし紘一は練習終わりの茂木を待ち伏せていた。

茂木は前回は履いてみたいと言ったがやはり陸王を履くことはできない、と紘一に断る。

その様子を村野(市川右團次)が見ていた。

 

優秀なシューフィッターとして村野は毛塚(佐野岳)に「本当にこの靴が自分と合っていると思うか」と問うが、毛塚は「俺は自分の活躍を認めてくれる靴を履くだけ」と話す。

村野は毛塚のソールの減りが早いことを気にしていた。

小原(ピエール瀧)は村野の報告を受けても統計データが正しい、と話を流す。

 

来月、部内トライアルがあり、その結果次第でニューイヤー駅伝のメンバーを決めると城戸から発表がある。

茂木はドクターから普通の練習に参加して良いと許可が出る。

しかし今度怪我が再発すれば部を辞めてもらう、と城戸は話す。

 

練習を再開する茂木だったが、小原は「サポートできない」と話す。

アトランティスの規則で確実に走れる人間しかサポートしないと小原は説明する。

小原との一件を聞きつけた村野が茂木の元に会いに行くが「もういいです。アトランティスにとって俺が必要ない人間だってことはわかりました」と茂木は別会社の既製品のシューズを履いて練習に戻る。

 

村野は、茂木が怪我をした後に一切サポートしなくなった小原に対し、アトランティスが責任を取るべきだと訴える。

しかし小原は自分のやったことに間違いはないと言い張る。

「アトランティスも落ちたな」と呟いた村野は首にかかっていた社員証を取り「そこまで仰るのなら責任を取りましょう。辞めさせていただきます」と宣言。

 

有村(光石研)の店を訪ねた紘一は、有村の計らいで村野と話をすることになる。

アトランティスを退職した村野に紘一は新しい陸王を見てもらう。

村野は退職してアトランティスのサポーター選手をもう見ることができないことを悔やんでいた。

「もし茂木選手が世界一のランナーを目指すなら、私はこの陸王を世界一のランニングシューズにしたい。それが私の夢なんです」

紘一のその言葉を聞いた村野の心が動く。

「その夢、私にも手伝わせてもらえませんか」

 

村野は陸王のアドバイザーとして陸王の開発に参加することになる。

設計図を何枚か描いてきた村野は、ある1枚を優先して作って欲しいと言う。

それは茂木モデルの設計図だった。

 

村野の力を借りて紘一は直接茂木に陸王を届ける。

陸王を履いた茂木は「なんだこれ、軽いですね」と笑う。

そんな茂木の様子を見て紘一は思わず涙ぐむ。

 

ニューイヤー駅伝の選抜がかかっている部内レースに茂木は陸王を履いて参加する。

そこに小原と佐山(小藪千豊)も見学に来る。

村野に選手のことをよく見ないと、と言われた紘一は自分でも茂木や茂木の周りの選手のことを調べていた。

ラスト2周、茂木がラストスパートをかける。

1位のアトランティスサポーター選手と並んだ茂木だったが、途中で転倒してしまう。

 

茂木は足をつっただけで怪我の再発はしていなかった。

「この靴のせいです。走っていてこんなに気持ちの良い靴は初めてです」

だからついオーバーペースになってしまった、と茂木は話す。

そして「もし僕でよければ正式にサポートしていただけませんか」と茂木は紘一に頭を下げる。

紘一は涙を流しながら茂木と握手する。

 

部内レースを見終えた小原は佐山に「茂木のサポートを取り返せ」と告げる。

 

茂木が陸王を履いてくれたことを飯山の元に報告しに行った大地(山崎賢人)。

飯山は床に座っており、窓ガラスが石で割られた跡が残っていた。

 

 

【陸王 4話ネタバレ】感想

 

【陸王 4話ネタバレ】あらすじ&感想

 

ようやく茂木が陸王を認め、そして、正式にサポート依頼をしてくれました!

これで、こはぜ屋への銀行の融資もどうにかなりそう、でしょうか?

ゲンさんの小言も少しは治るのかな、なんて思います。

 

選手のことを大事に思う村野に対し酷い言葉を投げつける小原ですが…意外と正論だったりもするんですよね。

会社のことを考えた時にやはりリスク管理というのも必要になってきますから。

そして部内レースでの走りを見て茂木の可能性を感じて取り戻せと命じた小原は、やはりちゃんと見る目のある人物なんだなと思いました。

佐山は腰巾着のような存在ですが。笑

 

さて、前半と後半で出てきた飯山を狙う人物は一体誰なのでしょうか?

大地が飯山のことを守ってくれると良いなあと願います!

 

 

Sponsored Link



【陸王 4話ネタバレ】まとめ

 

【陸王 4話ネタバレ】あらすじ&感想

 

銀行からの融資が…と先ほど書いたものの来週も資金繰りに躓くようです。

しかし来週のメインはそこではなく、飯山を襲う謎の人物、そして、茂木に迫るアトランティスですね!

一回裏切られてるんだから、茂木もうアトランティスに戻らないでくれ!と思ってしまいますが、大企業だからこそ出来ること、というのもあるんだろうなと思うと複雑ですね。

佐山が何か汚い手を使ってこないと良いんですが…。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link