電影少女、実写版ドラマもビデオデッキ?主演野村周平でアイ役は?

 

1990年代に大ヒットした桂正和原作の漫画『電影少女』が、来年早々実写版ドラマとして放映されることが決定しましたね!

主演はあの野村周平ということで、もしかして女性層も狙っているのでしょうか?

そこで今回は、実写版・電影少女のあらすじをはじめ、ドラマ化で囁かれる不安ネタや重要キャストの配役まで色々と調べてまとめてみました。

 

 

実写版ドラマ『電影少女(ビデオガール)』とは

 

電影少女、実写版ドラマもビデオデッキ?主演野村周平でアイ役は?

 

電影少女とは、1989年から1992年まで週刊少年ジャンプで連載されたSF恋愛マンガのこと。

当時は週刊少年ジャンプの看板マンガで、そりゃもう大変な人気でした。

ちなみに、読みは「でんえいしょうじょ」でなく「ビデオガール」です。

作者の桂正和は他にも「ウイングマン」「I”s」で大ヒットを飛ばしており、とにかく画力の高さと女の子の描写クオリティが神レベル。

そんなこともあって、日本国内はもとより香港・台湾・アメリカ・フランスなど、海外でも評価されている漫画家なんですよね。

原作のあらすじを簡単にお話しますと、武蔵野市に住む冴えない高校生・弄内洋太(もてうち・ようた)は、ある同級生に恋心を抱いていたのですが、その子は別の男の子が好きだった・・・なんてありがちな導入。

そんな中、不思議なビデオショップで借りたビデオテープから突如現れたビデオガール・「アイ」との、せつなくも不思議で甘酸っぱい恋愛ストーリーが展開されちゃうのであります。

そういえば、「アイ」は恋愛禁止だったんですよねえ~

なんか、どこかのアイドルみたいですよね!

ビデオから飛び出した恋愛禁止の美少女とのラブロマンスって感じでしょうかね。

 

 

電影少女、実写版ドラマ化であらすじは?

 

電影少女、実写版ドラマもビデオデッキ?主演野村周平でアイ役は?

 

今回の実写版ドラマは、その物語から約25年後の2018年が舞台。

テレビ東京系列の『ドラマ24』枠で放映され、放送スケジュールも2018年1月から。

つまり、リアルタイムでの同時進行ってヤツです。

んで、肝心のあらすじなんですが・・・

原作の続編ということで、登場人物の設定が変更されております。

主人公は普通の高校生・弄内翔で、原作の主人公だった弄内洋太は叔父。

洋太の家に居候することになった翔は、同じクラスの奈々美に恋心を抱いていたものの、その奈々美は別の男子が好き。

恋も学校もうまくいかず、トホホな毎日を過ごしていた翔がある日見つけたのは、古ぼけたビデオデッキ。

そのデッキを再生すると、25年間封印されていたビデオガールが現れて・・・

って、フォーマットほぼ同じじゃねーか!(汗)

脚本があの「桐島、部活やめるってよ」でおなじみの喜安浩平らしいので期待していましたが、さすがテレビ東京。

フォーマット丸乗りで原作ファンを裏切りません。

マンガ原作の実写版はまあまあの割合でコケてる印象がありますが、ネットの評判ではこのドラマもかなり危機感を持たれている様子。

特に、桂正和の世界観でもある、女の子の描写に不安を感じている人が多いようですね。

原作ファンが求める、「2次元だからこそ成立していた描写を、果たして3次元で提供できるのか?」ってのが実写版ドラマの成否を握るカギとなりそうです。

 

 

Sponsored Link



電影少女が実写版ドラマ化!主演・野村周平でアイ役は?

 

電影少女、実写版ドラマもビデオデッキ?主演野村周平でアイ役は?

 

あらためて申しますと、実写版電影少女の主演は野村周平。

野村周平といえば、映画やドラマ・CMに引っ張りだこの若手俳優。

ドン臭い感じさえある電影少女の主人公があんなイケメンになるなんて、なんだかちょっと寂しい気すらします。

しかししかし!本当に注目すべきはアイ役ですよ。

アイちゃんの役はいったい誰がやるの?って話。

果たして、原作で描かれている絶妙なキャラクターを演じ切れる女優がこの世に存在するのか?的なことになるワケであります。

そこで、アイ役を調べてみますと・・・なんとなんと、まだ未公表!!

おい!あと2か月でスタートするドラマなのに、まだ公表しないとか大丈夫かよテレビ東京・・・(汗)

そんな雄叫びさえ聞こえてきそうな、この未公表問題。

スケジュール的にはもう決まっているハズなのですが、公表できない理由があるのかな?

そんなこともあり、続報への期待は高まるばかりです!

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

正直、実写版の権利がどんな経緯でテレビ東京に渡ったかはわかりません。

が、テレビ東京なら、無駄なネームバリューより質実剛健な配役を追求してくれるハズ!

そう固く信じて、楽しみに待ちたいと思っております。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link