座間9遺体事件、緑ヶ丘の現場アパート名!白石隆浩は在日で前科も?

 

31日に明らかとなった、座間市内にあるアパートで9人もの遺体が発見された恐るべき猟奇事件。

今こうやっているあいだにも次々と続報が出ている状況ですが、ついに事件現場である神奈川県座間市緑ヶ丘のアパート名が特定されました。

そこで、座間9遺体事件の現場情報やアパート名、容疑者である白石隆浩(しらいし たかひろ)の前科、更にはネットで囁かれる在日疑惑についてまとめてみました。

 

 

座間市殺害、9遺体事件とは。容疑者は誰?名前は?

 

座間9遺体事件、緑ヶ丘の現場アパート名!白石隆浩は在日で前科も?

 

神奈川県座間市の住宅街にあるアパートの一室。

こんな何の変哲もない場所で9人を殺害し、死体をバラバラに。

そして、その頭部をクーラーボックスで保存していたという身の毛もよだつ連続死体遺棄事件・・・

それだけではありません。

容疑者の白石隆浩(27)は、切り分けた肉や内臓をゴミ袋に入れて集積所に出していたりなど、とにかく行動に異様さが目立ちます。

現段階では、遺棄された死体についての罪状で逮捕されていることから「連続死体遺棄事件」とされていますが、殺害の立証は時間の問題でしょう。

恐らく、近いうちに『連続猟奇殺人事件』と呼び名も変わるはず。

報道では自殺サイトが原因とかなんとか言われておりますが、少なくとも事件発覚のきっかけとなった八王子女性は、白石隆浩容疑者とツイッターで接点を持っていたとの情報も。

その女性を神奈川県座間市の緑ヶ丘にある自宅アパートに連れ込み、犯行に及んだとの見方が強まっています。

不思議なのは、なぜ白石隆浩がそのアパートに住み始めたのか?という点。

なにせ、彼の実家はこのアパートから約2.5kmほどしか離れていないらしいですからねえ~

同じ座間市内に実家があって、そこでは父親が暮らしているとの話。

しかも、8月に急いで入居を決め、不動産会社側の「もうすこし待てば安くなる」との声にも耳を貸さなかったようで、とにかくまあ怪し過ぎます。

なんだか、まるで今回の事件を遂行するための基地として借りたかのような不自然さですよね(汗)。

んで、ネットでもかなり話題になっていたそのアパート名!

ついについに、特定されたようです。

 

 

座間市殺人事件、場所はどこ?アパート名は?

 

座間9遺体事件、緑ヶ丘の現場アパート名!白石隆浩は在日で前科も?

 

報道では「神奈川県座間市内のアパート」とされていますが、実際は座間市緑ヶ丘6丁目にある「S」というアパートの2階。

位置的には、小田急小田原線沿いにある閑静な住宅街です。

もう、事故物件公示サイトでおなじみの“大島てる”に登録されちゃってますので、伏字にする理由もないような気もしますが、まだ他に居住者がいるようで一応イニシャルに。

で、アパート情報を調べてみると、今回の事件の約3年前に1階部分で「心理的瑕疵あり」と報告されています。

物件における「心理的瑕疵」とは、過去にその場所で事件や事故による死亡があったこと。

つまり、座間市緑ヶ丘6丁目のアパート「S」は、少なくとも3年以上前からすでに事故物件だったんでしょうね。

なるほど、調べを進めると今年3月時点でこのアパートが売り物件になっていたとの情報や、1万9千円という謎の低家賃などなど、どうやらガセネタではない様子。

更に!もうひとつ気になるのは“名義人”。

報道によると、このアパートの賃貸契約は父親名義といいますからね。

なぜ、27歳にもなる息子の代わりに父親が名義を張ったのか?って話にもなっちゃいます。

考えられる理由のひとつに、白石隆浩容疑者が当時無職だったという部分もあるでしょう。

たしかに、無職がアパートを借りるのは難しいですよねえ・・・

ただ、それでも父親が保証人になれば契約できる可能性もあるとは思うのですが、それでも契約名義は父親。

このことから、白石隆浩がもはや父親の手におえない人間であり、自身から遠ざけるためにこの部屋を借りた可能性があるとの推理も可能かと。

その根拠となるのが、白石隆浩容疑者の前科疑惑。

そうです!白石隆浩には犯罪歴があるのです。

しかも、まあまあ最近でして・・・(汗)

 

 

Sponsored Link



座間市殺人、9遺体事件、容疑者白石隆浩は在日で前科も?

 

座間9遺体事件、緑ヶ丘の現場アパート名!白石隆浩は在日で前科も?

 

そんなこともあり、現在ネットで話題を集めているのが、白石隆浩容疑者の前科疑惑。

そこで過去の報道を掘り起こしてみると、今年1月に『組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑い』で逮捕されているではありませんか!

犯罪収益等隠匿とは、組織的な犯罪によって得た収益(もしくは他の財産と収益が混在したもの)をなんらかの方法で隠したり、処分の事実を偽ったりする罪。

かなり簡単に言うと、一種のマネーロンダリングです。

当時、歌舞伎町でスカウトをしていた白石隆浩が、その会社ぐるみで得た犯罪由来のお金を隠そうとした・・・ってことでしょう。

スカウトマン時代の評判もすこぶる悪く、白石隆浩の悪行を暴くツイッターアカウントまで存在する始末(汗)。

息子がこんな危険人物なモンですから、“父親が身の危険を感じていた説”もあながち的外れじゃないようにも。

そして、SNSでは白石隆浩の在日疑惑も囁かれていますね。

理由は、公開された本人画像が「それっぽい」というウワサ。

で、その画像がこちら。

 

座間9遺体事件、緑ヶ丘の現場アパート名!白石隆浩は在日で前科も?

 

どうでしょう?

これだけで判断するのはさすがに無理があるような・・・(汗)

少なくとも、公表されている情報の中では、現時点で在日であることを裏付ける根拠はありません。

ネットユーザーの意見には「名前が在日っぽい」など、こじつけレベルの声もありますが、信ぴょう性は限りなくゼロ。

とはいえ、続報で素性が明らかになる可能性もあって、まだまだ疑惑は続きそうな気配であります。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

まさに、平成史に残る大事件!いや、怪事件と言ってもいい今回の座間市9遺体事件。

あまりにも謎が多く、全貌の解明はこれからかと思いますが、「精神鑑定の結果、無罪!」なんてのはさすがにヤメて欲しいな~と思ってしまいます、ハイ・・・

 

【関連記事】

座間殺人事件!頭部をアパートに隠した理由?2ちゃんねるが原因?

座間市殺人事件、被害者画像、顔写真と名前?理由は臓器売買で洗脳?

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link