【刑事ゆがみ 3話ネタバレ】あらすじ&感想

 

羽生(神木隆之介)が交番勤務の頃にお世話になっていた真下(寺脇康文)が定年を迎え退官することになった。

真下のことを警察の鏡のような人だと尊敬している羽生は、退職辞令交付式の準備に精を出す。

 

式が終わり退官も間近となる頃、何者かに頭部を殴打され意識不明のまま真下が病院に運ばれる。

 

 

【刑事ゆがみ 3話ネタバレ】あらすじ

 

【刑事ゆがみ 3話ネタバレ】あらすじ&感想

 

病院に、離れて暮らしている真下の娘・唯香(佐藤玲)が見舞いに来る。

唯香が小学生の時に母親が病気で他界、7つ年上の姉・静香(小野花梨)は高校の時に家を飛び出し、音信不通で、現在家族は唯香1人とのことだった。

父親とはしばらく会っておらず、父のことを恨んでいるような人物も知らないと話す。

 

その後、羽生は病院で大きい声を出す男性を見かける。

男性は偽名を使い、真下の入院中の様子を看護師にしつこく聞いていたとのことだった。

 

一方、弓神(浅野忠信)は真下の病室に会った木のスケッチが気にかかり、事件現場の近くからその木を探し出していた。

 

羽生の推理により、男性の名前は堀田(柳俊太郎)、過去に傷害事件を起こしており、その際に担当していた警察官が真下だったことまで分かった。

目を覚ました真下に羽生が「犯人は堀田で間違いないですか?」と聞くと真下はそうだと答える。

堀田を捕まえ取り調べをすると、堀田は「やらなきゃ俺がやられてた」と正当防衛であることを主張する。

「堀田が嘘言ったとは限らないだろ」と羽生の反対を押し切って弓神は念のため、と真下にも確認を取るが真下は「堀田を襲う理由がない」と話す。

 

弓神と羽生は、唯香の家に行き、真下についての話を聞く。

「父のせいで家族はバラバラになって…」と話す唯香。

母が亡くなった時も、そのせいで家のことを姉が全部やっていた時も、姉がそのせいで急に家を出て行ってしまった時も、父は仕事ばかりで何も変わらなかった、と。

弓神はトイレに行くと嘘をつき、家の金庫を勝手に開く。

中には、同じ木のスケッチが何枚も描かれたスケッチブックと辞表が入っていた。

 

話を聞いた弓神は「外では聖人君子、家では悪役だったってことだな…」と呟き、羽生は信じたくないのか顔を歪ませる。

 

ハッカーのヒズミ(山本美月)と夕飯を食べに行った弓神は、店員が剥がしたメニューの裏の壁に穴が空いているのを見て、何かを思いつく。

すぐにヒズミに調べるよう依頼するが、何も見つからない。

しかし弓神にとってはそれこそが狙っていた答えだった。

 

「そうだよな、冷静に考えれば真下さんみたいな良い人が堀田を襲うはずないよな」と弓神は羽生に話しかける。

弓神の持っていた栄養ドリンクを飲んだ羽生は…気が付いたら森の中で寝そべっていた。

犯人はもちろん、弓神だ。

「助けたいでしょ?真下さんのこと」と電話をよこし、羽生にポケットの中に入っている地図の場所に行くよう仕掛ける。

 

弓神は1人で真下の病室を訪れていた。

「これ堀田にもあげてましたよね?」と真下の描いた絵について言及する弓神。

「このままでいいんですか?」

「弓神さん、やっぱり私を疑ってるんですね」

 

裏山で絵を描いた帰り、堀田に遭遇した真下。

仕事で不法投棄をしようとしていた堀田を、真下はある理由から襲いかかった。

不法投棄ができるほど開けた場所は、真下が描いたスケッチの木の下くらいだった。

 

「あの木の下に何か隠していたとしたら?」

「隠すって何を?」

「分かりません、羽生に掘ってもらってます」

 

羽生から電話を受けた弓神は真下に伝える。

「見つけたそうです、あんたのもう一人の娘さん、静香さんのご遺体を…」

 

弓神が見つけたスケッチブックには17枚の木の絵が描かれていた。

最近描いたもので18枚目。

毎年、静香の命日に真下が描いていたものだった。

 

羽生は唯香に真相を伝える。

「でも全ては唯香さんのためだったんだと思います。もしこのことが世間に知られれば唯香さんは犯罪者の娘として生きていかなくてはならなくなる。だから、真相を一生隠し通す決意をした」

羽生は、真下から預かってきた、仕事中に肌身離さず持っていたという写真を唯香に渡す。

「僕はあなたを守ろうとした真下さんのことを、今でも尊敬しています」

写真は家族4人が笑顔で写っているものだった。

 

 

【刑事ゆがみ 3話ネタバレ】感想

 

【刑事ゆがみ 3話ネタバレ】あらすじ&感想

 

今週も面白かったですね。

刑事ゆがみ、個人的には今期のドラマの中でストーリーが1番好きかもしれません。

 

1話でもそうでしたが、羽生が心を開いている相手が犯罪を犯している、という事実は観ていてとても辛いですね。

前回は少し気になっている同級生の女の子、そして今回は尊敬する上司。

酷なことに、犯人である証拠を自分で彫って発見してしまう役回りもするなんて…仕事とはいえなかなかキツイですね。

 

《架空OL日記》で可愛い後輩キャラを演じていた佐藤玲(さとうりょう)が今回娘役で出ていました。

公式Twitterにあがっていた、こちらの3ショットがなんとも可愛らしくて癒されますね。

SNSで見かける浅野忠信、神木隆之介の写真たちは仲の良さがみてとれて微笑ましいです。

 

 

Sponsored Link



【刑事ゆがみ 3話ネタバレ】まとめ

 

【刑事ゆがみ 3話ネタバレ】あらすじ&感想

 

来週はビルで起きた男性の転落死について調べます。

ゲストは、高梨臨、池端レイナ、飯豊まりえ、と素敵な3人の女性陣が登場です!

転落死した男性と関わりのある女性は一体誰なのか?

ただの転落死なのか殺人なのか…?!

毎週1時間のドラマがとっても濃厚だなあと思います。

来週も木曜22時を楽しみにしましょう!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link