錦戸亮、初NHK大河ドラマ!どんな役?視聴率は低迷?

 

2018年のNHK大河ドラマに関ジャニ∞の錦戸亮がキャスティングされ、大きな話題となっています。

これまでさまざまなドラマに出演してきた錦戸亮ですが、なんと大河ドラマは初!

そこで今回は、その大河ドラマの内容や錦戸亮の役どころ、更には気になる視聴率についてお話してまいります。

 

 

錦戸亮、初NHK大河ドラマ!「西郷どん」とは?

 

錦戸亮、初NHK大河ドラマ!どんな役?視聴率は低迷?

 

来年2018年のNHK大河ドラマが「西郷(せご)どん」に決定したことは各メディアにて既報の通りですが、気になるのはその内容ですよね!

原作は林真理子の同名小説「西郷どん!」で、脚本は中園ミホ。

中園ミホといえば、「ハケンの品格」や「花子とアン」の脚本を手がけたことで有名ですから、この「西郷どん」もかなり期待できるのではないでしょうか。

「西郷」の文字通り、教科書に出てくるあの幕末志士こと西郷隆盛が主人公のドラマ・・・ってのは、みなさんも想像がつくでしょう。

が、中身を調べてみますと、BL(ボーイズラブ)あり~の、篤姫との恋愛あり~の、2度の島流しあり~ので波乱万丈すぎる展開に驚愕!

ストーリーは『勇気と実行力で時代を切り開く、愛に溢れたリーダー』が大きなテーマとなっているようで、ネタバレになりますが簡単にあらすじをいうと、

薩摩の貧しい下級藩士の子として生まれた西郷隆盛

情が深くてお金や食料を他人にあげちゃう

それを知った薩摩藩主の島津斉彬に気に入られる

その島津にほれ込んだ西郷どんが、義理を果たすべく無理ゲーをクリアして名を上げる

出会いや別れを繰り返すセンチメンタル&島流し罰ゲー

明治維新を達成!

「おいおい、ざっくりすぎだろ・・・」という声が聞こえてきそうですが、おおまかなアウトラインはこんな感じです(キリッ)。

もちろん、勝海舟や坂本龍馬などの超有名どころも続々登場!衝撃と波乱の展開に、毎週わくわくして放送を待つことになりそう。

ここに、あの錦戸亮ががっつりと絡んでくるワケなのです。

で、錦戸亮はいったいどんな役回りなのか?実際の番手(ポジション)について調べてみました。

 

 

西郷どんで錦戸亮、初のNHK大河ドラマでどんな役?

 

錦戸亮、初NHK大河ドラマ!どんな役?視聴率は低迷?

 

NHK朝のテレビ小説「てるてる家族」への出演経験がある錦戸亮ですが、意外や意外!大河ドラマは初めて。

それだけに、どんな役なの?ポジションは何番手あたりなの?ってのが気になりますよね。

てなわけで、錦戸亮が演じるのは西郷家の三男・西郷従道。

主役の西郷隆盛が1828年生まれの長男ですから、1843年生まれの従道は15歳下の弟という立場。

実際は、主演の西郷隆盛役が鈴木亮平(34歳)で、15歳下の弟役が錦戸亮(32歳)・・・

おい!設定は大丈夫か?なーんてカタい話は抜きにして、人気者の両雄が兄弟役を演じるなんて、今から楽しみで仕方がないですよね。

西郷従道の役柄は“血気盛んな性格”とのことで、やんちゃ感あふれる錦戸亮にはハマリ役となりそうな予感。

そしてキャスティングを見てみると、1番手は主役の鈴木亮平で2番手はライバルである大久保一蔵役の瑛太。

西郷従道はその下か、下の下ぐらいですから、恐らく3~4番手のポジションかな~と。

大河ドラマ初出演にしてはかなりの好ポジションだと思いますし、錦戸亮に対するNHKの期待がヒシヒシと伝わってきます。

 

 

Sponsored Link



錦戸亮、初NHK大河ドラマ「西郷どん」も視聴率は低迷?

 

錦戸亮、初NHK大河ドラマ!どんな役?視聴率は低迷?

 

NHK大河ドラマといえば、避けて通れないのが視聴率の話。

当然ではありますが、錦戸亮にも無関係の話ではありません。

歴代の視聴率データを見てみますと、平均視聴率の上位は1980年代後半に集中しています。

87年、渡辺謙主演の「独眼竜正宗」が39.7%で歴代1位、88年に中井貴一が主演した「武田信玄」が39.2%で歴代2位に。

他の上位どころを見ても、だいたい80年代~90年代半ばに集中しており、2000年以降はサッパリ。

娯楽の多様化が原因ともいわれていますが、近年の視聴率の低迷ぶりを考えると、たとえ「西郷どん」が素晴らしい作品であっても数字的には期待できない可能性が高いと思われます。

錦戸亮といえば、“数字を持っているタレント”との声があるのは事実ですが、そんなこともあって彼に期待すべきは数字面より演技内容!

シナリオ的にとても重要な役どころですので、視聴率は気にせず、役を演じ切って欲しいところです。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

スタートは来年の1月。

なのに、早くも巷の話題をさらっているNHK大河ドラマ「西郷どん」。

これまでいくつもの難役を好演してきた錦戸亮ですが、このキャスティングは役者として転機となるほどの大きな仕事だと思いますし、ぜひとも今後の飛躍につなげて欲しいですね!

 

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link