南果歩が精神的疾患に!病名は?乳がんの抗がん剤と渡辺謙が原因?

 

南果歩といえば、多くのドラマや映画で活躍する有名女優!

その一方で、乳がんとの闘病や略奪婚などでも話題になりました。

そんな南果歩ですが、新たなトピックとして思わぬ告白が波紋を呼んでいることをご存じでしょうか?

そこで今回は、その告白の裏側についてズバリ探ってみたいと思います。

 

 

南果歩が精神的疾患を告白!病名はなに?

 

南果歩が精神的疾患に!病名は?乳がんの抗がん剤と渡辺謙が原因?

 

告白というのは、南果歩が2017年10月1日に行われたピンクリボンシンポジウムで放った衝撃のひと言。

なんとなんと、多くの取材陣がいるイベントで『今春から精神的な疾患にかかっている』と打ち明けたのです!

「そういうのって公表しちゃうモンなの?」って疑問はさて置き、精神的な疾患といっても色々ありますし、いったいどんな病名なのか気になるところですよね。

厚生労働省の発表によると、日本の精神疾患数は年間300万人を超えており、軽いものから深刻なものまで症状はさまざま。

ひとつ朗報なのは、精神疾患は昔と違って現在は治療法が確立されているため、克服が充分可能だという点でしょう。

冒頭でお話したように、以前から南果歩は良くも悪くも興味深い話題を提供していただけに、精神疾患の原因や理由についてアレコレ推測が飛び交っているようです。

 

 

南果歩の精神的疾患は乳がんの抗がん剤が原因?

 

南果歩が精神的疾患に!病名は?乳がんの抗がん剤と渡辺謙が原因?

 

2016年に発覚した乳がんでの闘病を告白していた南果歩。

そうなると真っ先に思い浮かぶのが、その乳がんと精神的疾患の関係性ですよね。

乳がん治療には抗がん剤の投薬がつきもの。

もしかしたら、闘病の過程で肉体的な負担や精神的な疲弊があったのかも知れません。

実際、抗がん剤の投与中や投与後に“うつ病”をはじめとする、なんらかの心理的症状が出る場合があるとの報告例も。

とはいえ、まだ科学的根拠が明確になっていないので関連を決め付けてはいけませんが、病気が病気だけに心配されるところではあります。

 

 

Sponsored Link



南果歩の精神的疾患は渡辺謙の不倫にも原因?

 

南果歩が精神的疾患に!病名は?乳がんの抗がん剤と渡辺謙が原因?

 

そこに追い打ちをかけたのが、旦那である渡辺謙の不倫問題!

今年の3月に週刊文春が報道した不倫疑惑ですが、南果歩の乳がん治療が2016年の春から現在まで継続していることを踏まえると、完全に時期がかぶっています。

なんということでしょう・・・乳がんで闘病している妻を尻目に、旦那は若い女と楽しんじゃってるなんて思うと、なんだかやりきれない気持ちになりますよね。

そもそも南果歩、思い起こせば旦那である渡辺謙との結婚が「略奪婚」として大きな話題にもなりました。

しかし今、その渡辺謙がなぜかニューヨークで不倫デートするという、まさに因果応報状態。

世の中には「略奪した男は、結局略奪される」みたいな持論をもっている人も少なくないようですが、南果歩と渡辺謙の件を見るとあながち間違っていないようにも・・・?

そのような部分も含め、恐らく乳がんの闘病と渡辺謙の不倫がダブルで襲いかかり、深刻な心理負担となったのかもしれませんよね。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

図らずも、乳がんと精神的疾患という二重苦を抱えてしまった南果歩。

ですが、このようなトラブルを乗り越えてこそ、また女優として大きく成長できるんじゃないかな~なんて思ったりもします。

今回告白したのは、きっと乳がんや精神的疾患に対し、前向きに闘病していく気持ちを持てたからではないでしょうか。

また元気な姿でスクリーンを賑わせる日が来ると信じていますし、同じく闘病している人たちのために、ぜひとも明るいメッセージを発信して欲しいですね!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link