【コード・ブルー3 10話ネタバレ】あらすじ&感想

地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生し、ドクターヘリ要請がかかる。

 

【コード・ブルー3 10話ネタバレ】あらすじ

 

【コード・ブルー3 10話ネタバレ】あらすじ&感想

 

2次崩落発生の30分前。

A地点では、意識なし・骨盤骨折の30代男性を、藍沢(山下智久)と雪村(馬場ふみか)が対応。

B地点では、妊娠34週・頭蓋骨骨折の30代女性を緋山(戸田恵梨香)、名取(有岡大貴)が対応。

緋山は藍沢に応援を頼むが、藍沢も自分の担当患者で手がいっぱい。

困り果てた緋山の元に、新海(安藤政信)が駆け付ける。

C地点では、左下肢不全断裂・血管損傷ありの40代男性を藤川(浅利陽介)が対応。

白石(新垣結衣)はコンコースの階で、搬送する人の情報などを救急隊員達に指示出し。

 

B地点の患者は脳へのダメージが酷く、妊婦は助からない結果となる。

新海は白石に呼ばれたため、後の対応を緋山に任せ、コンコース階へと急ぐ。

 

藤川はC地点の患者を搬送できる状態まで処置を行う。

終わった後、近くに少年が一人で佇んでいるのを発見する。

 

藍沢は天井から漏れ出す水について、白石に「地下水か何か分からないが、天井から滲み出してる。建設業者に問い合わせ…」と連絡中に、2次崩落が発生する。

藍沢は雪村を、藤川は少年を守る。

藍沢と雪村は命に別条がなかったものの、患者の体内に土埃が入ってしまったため、急いで洗浄に取り掛かる。

一方、少年が泣く側で、藤川は瓦礫に埋まり、目を覚まさない…。

 

白石はスタッフの無事を確認するため連絡を入れる。

緋山から「緋山、名取は無事。でもまずいことになった。崩落で完全に塞がれた。身動きが取れない」と連絡が入る。

白石は藤川からの連絡を待つが、一向に応答がない。

 

藤川は目を覚ましていたが、トランシーバーは壊れていた。

少年に「これなら大丈夫。擦りむいてるだけだ」と安心させる言葉をかける。

中村かける、と名乗る少年は、今回のイベントのために用意されたトンネルマップを持っていた。

藤川はそれを見て、かけるに「いいかい、この線路に沿ってとにかく向こうにまっすぐ歩くんだ。そこまで行けば誰か大人がいるから」と指示を出す。

しかし、かけるは、あちこちに血を流した人が倒れていることや、真っ暗な道を通るのが不安だということから、嫌だと言う。

藤川は「一歩踏み出すごとに数字を数えて行ってごらん。1000を2回数える間に駅が見えてくるはずだよ。これ、君にあげる」と自分のペンライトを差し出す。

無事にかけるを送り出した藤川は、そっと目を閉じる。

 

冴島(比嘉愛未)は、ホワイトボードに書かれた《藤川 不明》の文字を見て一瞬固まるが、白石の「冴島さん、行ける?」と言う言葉に「行けます」と力強く答える。

 

緋山は、妊婦の旦那に「ここで帝王切開をして赤ちゃんを取り出しましょう」と伝える。

「ひとみさんは蘇生の可能性がありません。心配ですよね、満足な機材はないし、衛生的にも問題がある。でも、今の状態が続けばお子さんに障害が残る可能性があります。決断するのは、今です」

説明しながら治療を続ける緋山に、旦那は「子供はいいです。一人で育てるなんて出来ない…無理です」と言う。

 

藍沢と雪村は無事にコンコース階へと戻ってくる。

 

隣駅の辻が谷駅に向かった冴島と横峯(新木優子)。

横峯は、そこでかけるを発見し、持っていたペンライトに目を留める。

「これ、どうしたの?」と冴島が質問すると、かけるは泣きながら「助けてくれた先生がくれた。…先生、埋まってる!」と答える。

横峯と冴島はすぐに藤川の元へと向かう。

 

報告を受けた白石は取り乱し、すぐに自分も藤川の元へ向かおうとするが、藍沢がそれを止める。

「お前が行くつもりか」

「医師が現場で怪我をするなんてあっちゃいけない。これは現場で指揮をしている私のせい。私は、藤川先生を死なせるわけには絶対にいかない」

「そうだ。医者が二次災害になんてあっちゃいけない。だがお前はここにいろ。これ以上被害を出さないために、情報を全て集約し、医療スタッフや消防、警察に指示を出せ。これは誰にでもできることじゃない。お前だから信じて任せられるんだ。指示を出す形で俺たちを守ってくれ。…俺が行く」

藍沢は雪村と共に急いで藤川の元へと向かう。

 

「あなたの許可がないと、このまま子供は死んでしまうんです!」と緋山が必死に訴えても、旦那は反応せず、緋山も妊婦にメスを入れることができない。

やり取りを聞いていた名取は、淡々と「子供の人生じゃない。あなたの人生をあなた自身で決めてください」と旦那に諭す。

名取の言葉もあり、「子供、助けてやってください」と旦那は決断をする。

緋山は無事に女の子を取り出す。

少しだけ開いていた穴から低体温の赤ちゃんを救急隊員に預け、赤ちゃんは救出される。

 

藤川の元にたどり着いた藍沢と雪村。

「横峯よくやった」と声を掛け、早速藍沢が処置に当たる。

急いで搬送させないと足が残せない可能性があることを藍沢は話し、冴島はショックを受ける。

しかし、電気が復旧せず、なかなか搬送することができない。

 

横峯と雪村は救急隊員の搬送に付き添う。

途中でレベルが下がってしまい開腸したものの、そのまま患者は亡くなる…。

 

灰谷(成田凌)は院内で搬送された患者の処置に当たっていた。

橘(椎名桔平)に報告し、橘からも「よく気づいたな」と褒められる。

 

白石と緋山の元へ、藍沢と冴島が付き添う形で藤川がようやく運ばれ、そのままヘリで搬送される。

2日後。

 

新海は奏の元へ行き「俺は許されなくていい。でも藍沢のことは許してやってくれ」と話す。

 

白石は、藤川に謝罪をする。

しかし、逆に藤川が白石に「俺こそごめん。一般整形に戻る」と謝罪をする。

 

悩む灰谷に、白石は自分のフェロー時代の失敗談を話し、励ます。

「ゆっくりでいい。あなたはあなたなりのやり方で医者になって。灰谷先生はきっと人の役に立つ医者になる」

 

横峯は携帯で《レスキュー隊員、土砂崩れに遭い死亡》のニュースを見ていた。

それに気がついた雪村は携帯を取り上げるが、横峯の後悔に何も言えない。

そこに来た藍沢は「自分のせいで死んだなんて思い上がりだ。医者は所詮助かる患者しか救えない。救える命を確実に救う。そのために日々学んでる。それは俺も同じだ」と声をかける。

それを聞いた雪村は横峯の頬を摘み、涙目ながらも「…頑張ろう!」と横峯に伝える。

 

名取は、自分の父親に「父さん、俺は翔北で救急を続ける。ここでなら、まともな人間になれる気がするんだ。俺はここで学びたい」と伝えるが「医者の自覚が出たことは良い。それを持ってうちの病院にきなさい」と言われてしまう。

聞いていた緋山は父を追い、説得をする。

「きっと私の指導なんか必要ないんです。…あなたの指導も」

「息子は、指導員に恵まれたな。緋山先生、よろしくお願いします」

名取は緋山に頭を下げ、父を追う。

 

橘が優輔(歸山竜成)と三井(りょう)の元へ会いに行くと、ぎこちないながらも優輔は一人で立って歩けるようにまでなっていた。

「お父さん、移植を受けさせてくれてありがとう。僕、生きる。それで将来、お父さんのような医者になる」

 

緋山は緒方(丸山智己)に会い、「私はあなたがいるからって夢を諦めたりしない。その身体で私のこと支えられないって思ってるなら、心で支えて」と伝える。

緒方はその言葉を受け「任せとけ!」と微笑む。

 

藍沢は年明けにはトロントに行くことが決定した。

「今は誰かのために医者になりたいと思う。俺はそれをお前達から教わった」と藍沢は白石に話す。

「私は私なりの救命をつくっていくしかないんだって分かった」と白石は返す。

「そうか、なるべく早く見せてくれ」

 

しばらく経ち、救命には日常が戻る。

オペ室には緋山も藤川も名取も灰谷もいた。

 

【コード・ブルー3 10話ネタバレ】感想

 

【コード・ブルー3 10話ネタバレ】あらすじ&感想

 

終わってしまいましたね、コードブルー第3シーズン。

予告で藍沢が埋まっているカットだったにも関わらず、藍沢はあっさり脱出し、藤川の方が危険な目に遭っていて、予告ってうまいところカットされて使われてるよなあ、なんて思いました。笑

それにしたって今週は藤川が格好良かった!

自分の痛みを我慢して、しっかり救命医として、少年を落ち着かせて安全な場所へと誘導するなんて…藤川、最終回にしてかなり見直しました。。

 

最終的に、フェロー達の成長ぷりも見られて良かったです。

灰谷先生はこの先、ヘリを克服できるのでしょうか?

その疑問はまだ残っていますね。

あとは、どんどん性格が柔らかくなっていった雪村がメインになる話も観てみたかったな、と思います。

 

Sponsored Link



【コード・ブルー3 10話ネタバレ】まとめ

 

ドラマの後、2018年に映画化決定!という重大告知がありました。

今回のキャストはほぼ出るのでしょうか?

どういう内容になるのか楽しみですね!

 

何にせよ、また、白石、緋山、藍沢、冴島、藤川の5人の物語を観られるのかと思うと嬉しいです。

さすがに、もう藤川と冴島、結婚しててもいいんじゃない?と思いますけどね。笑

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link