川藤幸三の壮絶破天荒な伝説エピソード!名言が凄いが成績は?

 

プロ野球元阪神タイガースの川藤幸三。

「浪波の春団治」の愛称で知られ、近年はプロ野球解説者としておなじみですね。

そんな川藤幸三には、ユニークなエピソードが多数あります。

今でも語り継がれるそれらのエピソードからは、川藤幸三の人柄がうかがい知れるのですが、中には思わず笑ってしまう話も。

今回はそんな川藤幸三についてご紹介します。

 

 

川藤幸三が渋い!

 

川藤幸三の壮絶破天荒な伝説エピソード!名言が凄いが成績は?

 

まずは川藤幸三の渋くて格好いいエピソードから。

1983年のシーズンオフ、川藤幸三は球団から戦力外通告を受けました。

要するに解雇です。

これに対して川藤幸三は「給料は要らんから野球を続けさせてくれ」と懇願。

大幅な減俸で阪神に残留します。

これに感動した上岡龍太郎ら多くの阪神ファンが「川藤の給料をワシらが出したろうや!」と有志でカンパを募りました。

しかし、「気持ちはありがたいけど、それはでけへん」と川藤幸三は受け取りを拒否。

結局、「このお金はファンのために役立たせてもらいます」と、甲子園球場の年間予約席を購入して、ファンを無料招待したのです。

この予約席が、「川藤ボックス」です。

お金ではなく野球、自分よりもファン、という川藤幸三の思い、シブ格好いいじゃないですか!

 

 

川藤幸三の壮絶破天荒な伝説エピソード!

 

川藤幸三の壮絶破天荒な伝説エピソード!名言が凄いが成績は?

 

格好いい一面があるかと思えば、その言動には爆笑を誘うようなものも多数あります。

1986年オールスター戦は、9回表同点の場面で左中間を破るヒットを放ちました。

当然、余裕の二塁打コースです。

しかし、想像以上に鈍足だった川藤幸三は、セカンドで悠々アウトに!

その鈍足ぶりに場内は大爆笑でした。

 

現役を引退して解説者となってからも、爆笑を誘います。(本人はいたって真面目なんでしょうが)

実況アナウンサーからコメントを求められた川藤幸三は、「あれこれ言わんと見ましょうや」「ワシには分からん」「気持ちの問題」と繰り返すばかり。

いやいや、、、そこで喋るのが解説者やろ!とテレビを観ている多くの人がツッコミを入れているはずです。

 

 

Sponsored Link



川藤幸三の名言が凄いが成績は・・・?

 

川藤幸三の壮絶破天荒な伝説エピソード!名言が凄いが成績は?

 

その独特の言動で記憶に残る川藤幸三ですが、実際の成績はというと、、、

771試合出場895打数211安打、打率2割3分6厘で、16本塁打108打点。

これは平凡、というより、むしろ悪い方です。

当時、こんな川藤幸三の成績を皮肉るCMも制作されました。

そのCMとは、「川藤を出さんかい!」とファンが怒鳴ります。

その声に気をよくして登場した川藤幸三は豪快に三振。

すると、「ホンマに出してどないすんねん!」とファンがぼやくのです。

いかにも大阪!という爆笑のCMですね^^

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

成績は決して良くはありませんでしたが、その破天荒な言動で今でも多くのファンに愛されている川藤幸三。

解説者としてはまだまだ活躍中なので、プロ野球中継では現在でもその名言を聞くことができます。

こういった記憶に残る選手は貴重なので、解説者として末永く活躍してほしいですね。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

オススメ!  日馬富士の引退後!退職金は?RIZIN、プロレス?モンゴルで起業?
オススメ!  俳優中島歩が演技上手でかっこいい!広島大学卒業で結婚し嫁がいる?
オススメ!  東方神起ユノとチャンミンが兵役終え除隊!日本活動再開はツアー!
オススメ!  TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆?海外の動画と画像!
オススメ!  浅田真央、デート報道の仏男性は彼氏?国際結婚は?相手の画像も!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link