【ハロー張りネズミ 6話ネタバレ】あらすじ&感想

 

五朗(瑛太)の元に一通の手紙が届く。

 

《この手紙が届きましたら、すぐに私のところに訪ねてきてもらえませんか。お話したいことがあるのです。でも私はすでに死んでいるはずです。私は殺されたのです。》

部屋の中の写真立ての裏に犯人の名前を書いているから、その犯人を捕まえて欲しい、というのが今回の依頼内容だった…。

 

【ハロー張りネズミ  6話ネタバレ】あらすじ

 

【ハロー張りネズミ 6話ネタバレ】あらすじ&感想

 

早速、五郎が手紙の差出人である浅田玲奈(玄理)の家を訪ねると、手紙に書かれていた通り、既に死んでいた。

警察に通報すると死後2〜3週間経過しており、服薬自殺だと判断される。

警察からの情報で銀座高級ホステスで働いていたことを知った五郎は、写真立ての裏に隠されたもう一枚の手紙を持って事務所に戻る。

 

手紙に書かれていた犯人の名前は伊佐川良二(ムロツヨシ)。

群馬県の県知事立候補者だった。

婚約者は有名経営者の娘で、政治活動にも人気が高まる。

五郎は伊佐川の周辺を調査する。

 

蘭子(深田恭子)は玲奈が働いていた銀座のホステスに聞き込みに行く。

ずっと好きな人がいて、その人が頑張っているから自分も頑張らなければ…という言葉を聞いたことがあると知る。

また、銀座の前には池袋で働いていたという情報もゲットし、池袋のどのお店で働いていたのかをさらに調べる蘭子。

 

グレ(森田剛)はなぜ時間差で手紙が届い他のかを調べていた。

担当の郵便局員に話を聞くと2週間程前に一度鍵をなくしたとのことだった。

ポストに仕掛けがあったのは間違いなく、また、ポストから実家の匂いがしたことも分かったが、どういうトリックで死後に手紙を出したのかの謎は解けない。

 

蘭子は玲奈が池袋のガールズバー、キャバクラ、風俗、を点々としていた事実を知る。

さらに玲奈の写真を受け取った蘭子は驚く。

五郎に電話をかけ、「違うんです、別人なんです…全く違う顔の別人なんです」と話す。

 

出版社のフリをして伊佐川の卒業アルバムを確認する五郎。

蘭子から送られて来た玲奈の写真と、卒業アルバムに写っている玲奈の顔が一致する。

 

五郎はそのまま玲奈の家に行き、仏壇に手を合わせる。

そこで初めて玲奈が整形をしていた事実を教えてもらう。

玲奈の荷物の中には高校生の時に書いていた日記が出て来た。

 

五郎は、開票中で盛り上がっている伊佐川を訪ねる。

「浅田玲奈さんを殺しましたね?」

担当直球に尋ねるがとぼけられてしまうので、五郎は日記に書かれていた事実と推理を話す。

 

2人は高校の同級生で、玲奈はクラスの人気者である伊佐川に3年間片思いしていた。

卒業間際に伊佐川の方からデートに誘われ「伊佐川君のためならなんでもする」と決意。

伊佐川はその頃には将来設計が出来上がっていた。

ボランティアや市民運動だけでは金にならないと気が付いた伊佐川は、自分のためになんでもしてくれる玲奈を利用し始めた。

「金さえあれば…」と嘆く伊佐川に「私がお金を稼ぐよ」と玲奈は夜の仕事を始めるようになる。

しかし、玲奈のルックスではなかなか稼げなかったため、伊佐川は玲奈に整形手術をするように勧めた。

もちろん玲奈は伊佐川のために整形を行い、銀座の高級ホステスで働くことになる。

けれども伊佐川に新たなスポンサーが現れ…それが現婚約者の父親だった。

 

伊佐川は玲奈に別れ話をするが、玲奈は今までの人生を全て整形までして伊佐川に尽くして来たのだから納得ができない。

「バラすからね!今までのこと、全部!」と叫ぶと、伊佐川の動きが固まる…。

 

五郎の推理を聞いていた伊佐川は突然笑い出す。

 

「俺はあの日、殺そうとしたけど既に死んでいた」「つまり、俺は、無罪だ」

伊佐川の主張を聞いて、五郎は初めて玲奈の復讐の意図を読み取る。

 

「彼女はお前を殺人犯にしないために2週間待ってたんだよ。彼女が亡くなっている姿を発見した時に警察や親御さんに連絡するなり、人として全うに弔ってさえあげれば…彼女の復讐はあんたを殺人犯にすることじゃないんだよ。俺はこの話を警察じゃなくてマスコミに話す」

伊佐川の顔色が変わり、その場に泣き崩れる。

隣の部屋からは当選の万歳と喝采が響き渡る。

 

伊佐川がテレビで報道されているのを見ながら「そういえば手紙のトリックって?」という話になる事務所。

ポストの中の天井部分にナフタリン防虫剤を貼り付けていたのがトリックだった。

防虫剤は空気に感染すると2週間ほどで小さくなるため、その間に手紙を挟ませておけば、2週間後のタイミングで手紙を回収してもらえるという理由だった。

 

【ハロー張りネズミ  6話ネタバレ】感想

 

【ハロー張りネズミ 6話ネタバレ】あらすじ&感想

 

1話完結のスッキリまとまったお話でした。

結局、伊佐川から玲奈に多少愛はあったんでしょうね。

だからこそちょっとだけ切ないラストでした。

 

今回のメインゲスト俳優・ムロツヨシ!

良い配役でしたね。

地方議員立候補者という役柄がとてもお似合いでした。

 

また、蘭子が前職を利用してホステスに話を聞き出しに行くのも良かったですね。

 

Sponsored Link



【ハロー張りネズミ  6話ネタバレ】まとめ

 

次週はトレンディードラマ感満載の恋愛ドラマ回になるみたいです。

毎週話のジャンルが様々なので観ていて飽きがこないのがこのドラマの魅力かもしれませんね。

五郎と蘭子の関係もまさかの急接近…?!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link