【ハロー張りネズミ 5話ネタバレ】あらすじ&感想

 

いつも一人で留守番をしているため寂しさを感じている人気漫画家の北村(内田慈)の5歳の娘・七恵(後藤由依良)。

彼女は留守番中に、家にいないはずのママと遊んでいた。

そのもう一人のママの正体を突きとめてほしいというのが依頼内容だった。

 

霊媒師の河合(蒼井優)と共に五朗(瑛太)が北村家で調査を進めると、和室の床柱に化け物が宿っていることが分かった。

【ハロー張りネズミ  5話ネタバレ】あらすじ

 

【ハロー張りネズミ 5話ネタバレ】あらすじ&感想

 

床柱から出た巨大な手に襲われる夢を見てうなされていた五朗が、北村家に戻ると河合が朝ごはんを準備してくれていた。

幽霊が見えるのは怖くないのか、という五朗の質問に対して河合は「嫌なのは人の気持ちが見えちゃうことかな」と返す。

北村家の床柱がどこから発注されたものなのかを調査するグレ(森田剛)だったが、どうやら家の持ち主である北村の離婚した夫が持ち込んだものだということが分かった。

アウトドアが趣味の元夫が人里離れた廃屋の中にあった柱を気に入り、不動産に連絡して譲ってもらったとのこと。

 

蘭子(深田恭子)は北村家にベビーシッターとして行っていたことがある人の元を訪ねていた。

「みんな2、3回で行きたくなくなるんです…あの家そのものが何かを拒んでいるような」

 

五朗は河合と共に元夫が見つけた廃屋へと車を走らせる。

廃屋の前で近所のおじいさんに会い「化け物みたいな祈祷師のばあさんが住んでいた」という情報を得た二人が家の中に入ると、柱の跡があった。

河合はおそらく祈祷師が藁人形を打ち付けていた柱だったと推理。

祈祷師の力で当時は悪霊を封じ込めていたものの、七恵の強い霊能力に気が付いた悪霊が目を覚まし、母親のいないすきを狙って七恵に近付いていた。

悪霊の目的は、強い霊能力を持つ七恵を自分たちの世界に引きずり込むことではないか、と河合は五朗に話す。

 

七恵は早く家に帰りたいと北村に言うが、仕事中ということもあり、北村はヒステリック気味に怒鳴りつける。

七恵の顔には赤い痣のようなものが浮かび上がり、ぼうっとしながら包丁を握りしめる。

七恵は包丁を握りしめたまま一人で家に帰り、和室の床柱へ向かう。

 

床柱からは「取って」と繰り返し声が聞こえてきた。

七恵は河合が封印した綱とお札を外してしまう。

すると床柱から悪霊が姿を現し「七恵ちゃんのお友達よ、七恵ちゃんは寂しかったんでしょ?構ってくれないママ嫌いでしょ?七恵ちゃんを悲しませるママお仕置きしてあげる」と言う。

そんな悪霊に七恵は持っていた自分の包丁を差し出した。

悪霊の手の動きに合わせて、仕事場で作業中の北村がどんどん苦しみ始める。

七恵は一緒に遊びましょうと言われ悪霊の手を取り、そのまま床柱の中へ吸い込まれてしまう。

 

五朗と河合は家に着き、早速化け物退治を始めることに。

勝手にカタカタ動き出すドアノブ、勝手に閉まるドア。

五朗は何やら経を唱える河合の背中を支え、まずは七恵を床柱の向こうの世界から助け出す。

続いて現れた巨大な手を、七恵の力を借りながら退治しようとする河合。

巨大な手は、北村の顔になり、その後、悪霊の顔へと変化した。

河合のお陰で悪霊退治に無事に成功し、床柱は折れる。

そこに現れた北村に、初めて七恵は自分から「寂しかった」と伝え、北村は仕事場を解約し、元々2人で住むには広い家だったからと、家で漫画を描くようになる。

悪霊がいた和室は、七恵の希望で七恵用の子供部屋になった。

 

河合の元にお礼を兼ねて会いに行くという五朗に着いていくという蘭子。

しかし蘭子も一緒に行きたいというと、すこし戸惑い、拒もうとする五朗。

2人で河合の家に向かうと、河合から蘭子が五朗に気があるといった内容のことをそっと耳打ちされ、思わず蘭子を見つめてしまう五朗だった。

 

【ハロー張りネズミ 5話ネタバレ】感想

 

【ハロー張りネズミ 5話ネタバレ】あらすじ&感想

 

ようやく解決しましたね、真夏のホラー回。

最近観たドラマの中で群を抜いて怖かったです。

特にドアノブがガタガタっと動くところは思わず口元を抑えてしまいました…。

 

救いだったのは、悪霊が七恵の母である北村のことを殺さなかったことですね。

自分の言葉で、自分の差し出した包丁で、ママが死んでしまった…なんてことになったら七恵の辛さは計り知れないですからね。

 

先週、今週と五朗単独での活躍だったので来週からはまたグレや蘭子も協力して事件解決に向けて動き出してくれたら良いなあと思います。

 

Sponsored Link



【ハロー張りネズミ 5話ネタバレ】まとめ

 

さてホラー回が終わったと思いきや次回も死者から手紙が届くという、怪奇回だそうです。

そして次回予告では役名ではなく「ムロツヨシ!」と連呼されていた、俳優ムロツヨシがキーパーソンとして登場します。

毎週このドラマはゲストが非常に豪華ですね。

県議会に立候補しているという役が似合うなあと思うので楽しみです!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link