【ウチの夫は仕事ができない  5話ネタバレ】あらすじ&感想

 

司(錦戸亮)の姉・みどり(江口のりこ)は失恋後、司と沙也加(松岡茉優)の家に居座っていた。

沙也加が思い切って「お姉さんお家帰らなくて大丈夫ですか?」と聞くが、「実家が近くにあって良かったわ」と、2人の家を実家扱いする始末。

 

また、朝ごはんにスパイスを多用した料理を作り、沙也加はその匂いでつわりを起こしてしまう。

「居候させてもらうのに何もせえへんのも悪いやろ?」と居候する気満々のみどりを見て、司は「僕からちゃんと姉ちゃんには言うから」と沙也加をなだめるが…

 

【ウチの夫は仕事ができない  5話ネタバレ】あらすじ

 

【ウチの夫は仕事ができない  5話ネタバレ】あらすじ&感想

 

司の部署では、老舗の文房具メーカー《コトブキ茜堂》による60歳以上の高齢者をターゲットにした万年筆のプロモーションの企画を行うことになる。

司の役目は、高齢者の生の声を集めてプレゼン会場で流す映像コメントを作成することだ。

 

田所(藪宏太)に頼まれた司は、庶務課へコピー用紙を取りに行く。

そこで、昔から可愛がってくれている恩田(羽田美智子)と再会。

恩田は、土方(佐藤隆太)のことを「仕事と結婚した男の下で働くのは大変でしょう?」と司にエールを送った。

 

コピー用紙を持って行くのを忘れた司を追いかけて恩田が第一制作部へやってくると、一瞬部署内の空気が固まる。

疑問に思う司に黒川(壇蜜)が「土方さんと恩田さん夫婦なんだよ。絶賛別居中だけどな」と説明をしてくれた。

 

沙也加が買い物から家に帰るとみどりとあかり(イモトアヤコ)がいた。

なぜみどりが鍵を持っているのか…と不安に思った沙也加が司に尋ねると、司も渡していないという。

みどりは、沙也加が話を聞いていないタイミングで鍵をもらう了承を得たと説明。

 

みどりが家にいないタイミングで沙也加は司にお願いをする。

「スパイスの匂いでつわり起こしちゃうし、家の雰囲気も変わってきているし、それに何より赤ちゃんが生まれてくるまでの間…2人の時間をもっと大切にしたい」

 

万年筆の声を集める司だが「今時メールだ」「昔は使っていたけど今は使っていない」とプラスのコメントが貰えずにいた。

良いコメントを引き出しそうとすれば「ヤラセ」だと言われてしまう。

 

そんな時、大学生が街中で万年筆を使用しているのを見かける。

「結構流行ってるんですよ」という言葉を聞き、考える司。

だが、編集中の映像を観た土方に、紙の資料に変更しろと指示を出されてしまう。

 

帰りにエレベーターで司は土方と2人になり「家族サービスだけは怠るなよ」という助言をもらう。

その直後、恩田が乗ってきて土方はさっさと帰ってしまう。

恩田に1杯付き合ってと言われ、2人で飲みに行った司は、恩田が浮気をしてしまったことが別居の理由であることや、それを後悔していることなどを聞く。

 

帰宅すると、沙也加が中学生の時に万年筆で初めて書いた、万年筆に向けての手紙を見せてくれた。

司はそれを大切に預かる。

高齢者向けの企画書をは別に若者ターゲットの企画書も作成し、土方に確認をしてもらうが「よく出来てる、説得力もある、だが今回のクライアントの意向とは違う」と断られる。

 

コトブキ茜堂でのプレゼンテーションの日。

土方がスケジュールを抑えた有名演歌歌手のシークレットライブで集客を目指す高齢者向けの企画をプレゼンすると、コトブキ茜堂の会長が「君の考えがあれば聞きたいね、正直者の君の意見を私に聞かせてくれ」と司に向かって話す。

司は以前、1万円札を落としてないか?と話しかけられ、自分のではないものの落とした人が困るからと、落とし主が誰なのかを探していた。

その様子を見ていた会長は、司の意見を求める。

 

「私は若者をダーゲットにしたらどうかと思います。最近、少しづつですが若者間に万年筆が流行り始めています。わざわざインクを補充しなければならない、ちょっと面倒なところが逆に新鮮らしいです。大学の売店や図書室など規模は小さくても必要な人の元へ届けるイベントができたら…」と、最後に沙也加が中学生の頃に書いた万年筆への手紙を会長に見せ、これをキャッチコピーにしたらどうでしょうか、と伺う。

「ここには未来があります。土方さん、こちらの方向で進めて頂けますか?」と、会長は司の意見で企画を進めることを決定した。

 

川沿いで黄昏ている土方に見かけ、声をかける恩田。

仕事の反省をぽつりと漏らした土方は「今夜久しぶりに一杯やるか」と恩田を飲みに誘う。

2人の間の空気が少し和やかなものに変化した。

 

そこへ、司が忘れた携帯を届けようと歩く沙也加の姿を見かけた恩田は「めっちゃいい子、めっちゃいいやつ、私大好き!」と沙也加に司の良いところを話しかける。

 

沙也加は自分自身でも行動しよう!とみどりに自分からお願いすることを決意する。

が、「彼氏ができました、同棲することになりました」とみどりは自ら家を出て行った。

 

同じ映画が趣味の田所とみどりが同棲を始めることになるが…みどりの同棲相手は司も沙也加も誰なのかはまだ知らないままだ…。

 

【ウチの夫は仕事ができない  5話ネタバレ】感想

 

【ウチの夫は仕事ができない  5話ネタバレ】あらすじ&感想

 

今まで司の《仕事ができない》は根本的に能力が足りていないということはなく、ただ単に優しすぎるが故だったりすることが多かったので、今回の話で司の良い人ぶりが初めて仕事に良い影響を与えるところを見て、ほっとしました。

ようやく報われたところを観ることができたなあ、と。

 

会長や恩田が言っていた、部下はいつもイェスマンで、偉くなると誰も間違っている時に指摘してくれない、分からないことがあっても教えてくれない、というのは現代社会でも多くある問題なのかなと思います。

そしてそれを偉い立場の方が自分自身でそう感じているのならきっと良い方向に変わるのだろうなとも思いますね。

 

あとは、みどりと田所…!

ここのカップルが出来上がるなんて…今週になるまで思いもよらない展開でした。

司たちが知ることになるのは一体いつになるのでしょうか。

 

Sponsored Link



【ウチの夫は仕事ができない  5話ネタバレ】まとめ

 

今週は上司とのバトルでしたが、来週も堅物上司とのバトル勃発です。

そして悲しいことに家でも沙也加に初めてキレてしまうとか…。

いつも仲良しな2人を観るのが土曜の夜の楽しみなのに!と悲しくなりますね。

観る前から早く仲直りしてほしいなあ、なんて思ってしまいます。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link