【過保護のカホコ 4話ネタバレ】あらすじ&感想

 

「もう加穂子の邪魔しないで!」と泉(黒木瞳)に言ってしまった加穂子(高畑充希)。

お互いに謝らず、加穂子と泉は喧嘩してしまい、家の中は冷戦状態に。

 

【過保護のカホコ  4話ネタバレ】あらすじ

 

【過保護のカホコ 4話ネタバレ】あらすじ&感想

 

いつもは泉の言う通りの洋服を着る加穂子だったが、正高(時任三郎)と一緒に選んだ初(竹内涼真)の好きそうなワンピースを選ぶ。

2人は隣同士に座っていても直接会話をすることなく「…って言っておいてパパ」「…って言っておいてパパ」と正高を介してお互いに伝えたいことを伝える。

駅に行くまでの車から降りる際に「加穂子が先に好きになったの、もう告白もしたし!」と泉正高に打ち明ける加穂子。

初のいるアトリエ棟に行った加穂子は、昨日の告白を忘れてほしいと伝える。

しかし初に「自分が真剣っていうのは相手に伝えたほうがいいんじゃないのか?そうじゃないと告白されたほうもなんだったんだよって感じだしさ…」と言われ、改めて告白をする。

 

「好きだよ初くん。よかったら加穂子と付き合ってください」

「ごめん無理。お前みたいな過保護…タイプじゃないんだわ」

期待を持たせたくないからときっぱり断る初。

「世間知らずなお嬢様と俺が合うわけないんだよ」と言われてしまう。

帰宅して初めて夕飯を食べないと言う加穂子に泉と正高は驚く。

「パパ、ついでに言っといて。加穂子、振られたから安心してって…」

2人それぞれに仲直りを勧める正高だったが、その頑張りは空振りに終わる。

ちょっと言いすぎたかなあ…と考えている初の元に「いつでも遊びに来てって言われたから」とアトリエ棟に来る糸(久保田紗友)。

やっぱりチェロ弾けないって…と悲しむ糸。

初は自分の絵を糸に見せるが、どれもこれも「いいんじゃない」と言われる。

糸の携帯に母からの電話があるが、最近一緒にいるのが鬱陶しくて、と無視をする。

自分が本当に2人から生まれたのか、もっとお金持ちの家だったら、違う学校に入れて、もしかしたら怪我もしなかったんじゃないのかな…と話す糸に、「親のせいにしてるのか」と怒る初。

「この頃よく分かんなくなってさあ、自分が本当に何を描きたいのか」

「何描いていいか分かんないんだったら私がモデルになってあげようか?」

「悪いけど、今のお前は描きたくない」

ショックを受けた糸はアトリエ棟を飛び出していく。

 

失恋から立ち直る方法を検索していた加穂子は、正高の提案で泉の実家へ遊びにいくことに。

そこで「加穂子ちょっとビール飲んでみようかな」と初めてお酒を飲んでみた加穂子は酔っ払った勢いのまま大学のアトリエ棟まで走り出す。

加穂子は着くなり、初の描いていた絵を破ってしまう。

怒る初だったが、加穂子は糸の描かれた絵を見つけて褒めちぎる。

「加穂子はもう会えないけど、絶対夢諦めちゃ駄目だからね!」と言って帰ろうとする加穂子を初は引き止めて、糸に良いと言ってもらった絵を「じゃあこれは?」と見せる。

すると「これも駄目—!これも駄目—!」と、どんどん破られていった。

家で目がさめる加穂子。

酔い潰れていたのを初がまた送ってくれたと知り、もう会えない…と落ち込む。

「もう二度と会いに行かないから安心してください」という加穂子からのメールを見ていた初の元に正高が会いにやってくる。

「これからも娘と会ってやってくれないか…もちろん友達としてでいいから」と娘を心配して初に頼む正高。

「分かりました。その代わり、一つお願いしたいんですが…」

初から「ちょっと用あんだけど、会える?」とメールが届き、加穂子が向かうと「ちょっと見てもらいたいものがある」とスケッチブックを渡される。

そこには正高の絵が描かれていた。

「すんばらしいよ!天才だよ!ピカソ超えるよ!」

「その先はもう言わなくていいから!その代わり…もう会えないなんて言うなよ。正直まだ恋愛感情は持てないけど…俺にはお前が必要なんだよ。お前が俺の絵を良いって言ってくれたら心から信じられるし、これからもちょくちょく俺の絵を見て感想言ってくれないかな?」と、自分のことを必要だと言ってくれる初に笑顔を見せる加穂子。

「私、こんなの初めて!また明日ってこんなに幸せな言葉だって知らなかったから…家族以外に必要とされるのってこんなに嬉しいんだね」

正高が今日こそ二人を仲直りさせよう!と決意して帰宅すると、すでに仲良くビデオを観ている二人の姿があった。

釈然としない気持ちを抱えた正高だったが、泉からの小言を聞いているうちについに我慢が限界を迎えてしまう。

「ここは俺の家だ!父親じゃなくて単なるスポンサーか?だいたいお前たち昨日まであんなに喧嘩してたのに…あんなに気遣ってた俺がばかみたいだろ?俺はもうやだ、疲れた!!」

 

【過保護のカホコ  4話ネタバレ】感想

 

【過保護のカホコ 4話ネタバレ】あらすじ&感想

 

今日も初が格好良かったですね。

Twitterでは今まで竹内涼真のことをツイートしていなかったような人たちも、急にざわざわと盛り上がり始めてきました。

写真集も発売されて今後ますます人気が出てきそうですね。

 

さて、ついに正高が怒りましたね…。

このドラマは《過保護のカホコ》というタイトルにも関わらず、ナレーションは全てパパである正高なので、おそらく観ている人のほとんどが正高の視点で「これは怒りたくもなるよ…」と思ってしまったのではないでしょうか。

今回の一件から、家の中での正高への態度が見直されると良いんですが…どうなんでしょうか。

 

そして糸、ついに自分から初の元に会いに来ましたね。

今後も会いに来るのか、アプローチをかけにくるのか…。

また加穂子に酷いことを言わなければいいですね。

 

 

Sponsored Link



【過保護のカホコ  4話ネタバレ】まとめ

 

「過保護な自分が本当に嫌になる!」と言う、待ってました!と思う台詞が次回予告で飛び出していました。

来週は話が盛りだくさんな回になりそうです。

初の絵のモデルをやる加穂子。

家を出て行く正高。

環と衛の関係。

糸の非行。

そして初の親との関係…?

来週はついに過保護を抜け出せるのか?

頑張れカホコ!

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link