ウサインボルトの2016年の年収はいくら?寄付はしているの?

 

8月4日開幕の世界陸上ロンドン。

日本人選手の活躍を期待するのは当然ですが、世界最速の男、ウサイン・ボルトの走りも楽しみですよね。

100mで世界新記録が出るのか?

何種目で金メダルを獲るのか?

興味深いところです。

そんなウサイン・ボルトのこれまでの戦績と所得についてまとめてみました。

 

Sponsored Link



ウサインボルトの主な戦績!

 

ウサインボルトの2016年の年収はいくら?寄付はしているの?

 

陸上競技の花形といえば、短距離走とマラソンですが、この短距離走で毎回金メダルを独占するのがウサイン・ボルトです。

その主な戦績は・・・

 

北京オリンピック 100m、200m、4×100mリレーで金メダル(後にリレー金メダルが剥奪)

ロンドンオリンピック 100m、200m、4×100mリレーで金メダル

リオオリンピック 100m、200m、4×100mリレーで金メダル

 

要するにオリンピックの短距離走では2008年以来、一度も負けていないのです。

ウサインボルトの2016年の年収はいくら?寄付はしているの?

しかも・・・

世界陸上ベルリン 100m、200m、4×100mリレーで金メダル

世界陸上モスクワ 100m、200m、4×100mリレーで金メダル

世界陸上北京 100m、200m、4×100mリレーで金メダル

と世界陸上の舞台でも3度の3冠を達成しているんです。

この3種目で世界記録も保持しており、まさに世界最速の選手なのです。

80年代のカール・ルイス、90年代のベン・ジョンソンと、圧巻の速さを示した選手はいますが、彼らと比べてもウサイン・ボルトの速さは際立っているように思います。

 

 

ウサインボルトの2016年の年収はいくら?

 

ウサインボルトの2016年の年収はいくら?寄付はしているの?

 

これだけ長期に渡って活躍してきたウサイン・ボルトですから、当然お金の方も・・・と思って調べてみると、昨年の収入が約34億5千万円なのだとか。

(大会での賞金が約2億7000万円。スポンサー収入が約31億8000万円)

これはスポーツ選手長者番付2016において第32位でした。

34億という年収に驚いていましたが、それでも32位って、、、

トップアスリートはどんだけ稼いでるんだー^^;

(ちなみに1位はクリスティアーノ・ロナウドの約94億3千万円)

 

Sponsored Link



ウサインボルトほど稼いだらやっぱり寄付とかしているの?

 

ウサインボルトの2016年の年収はいくら?寄付はしているの?

 

スポーツ選手長者番付2016で32位とは言え、年収34億5千万円の男、ウサイン・ボルト。

素晴らしいのはその記録だけではないんです。

なんとウサイン・ボルト基金を設立し、約6億6千万円を故郷ジャマイカに寄付したそうです。

ちなみに、ジャマイカの平均年収はおよそ35万円といわれています。

貧困にあえぐ人が多く、子供の約2割が学校に通えないのだとか。

そんな子供達のために6億6千万円も寄付!

貨幣価値が日本の10分の1以下なので、我々日本人の感覚だと約70億円ほど寄付した感じです。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

オリンピックや世界陸上で素晴らしい戦績を持ち、3つの世界記録を持つウサイン・ボルト。

その年収もかなりの金額ですが、感心すべきはお金の使い道でした。

彼のアスリートとしての記録、そして紳士としての振る舞いには、本当に頭が下がりますね。

 

Sponsored Link




あなたへのオススメ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link