世界陸上2017の1000m日程表!男子女子日本代表選手と放送時間

 

世界陸上2017の中でも最も見ごたえがあるのが1万mではないでしょうか?

激しい競争で短距離よりもドラマチックな展開が生まれやすいですから、見ていてハラハラして手に汗握りますよね。

注目の陸上1万メートルの日程票と日本代表選手をまとめてみました。

 

 

Sponsored Link



世界陸上2017の1万m日程表!

 

世界陸上2017の1000m日程表!男子女子日本代表選手と放送時間

 

世界陸上2017の陸上1万mの競技日程です。男子と女子とで別々です。

 

男子 10000m 決勝:日本時間 5時20分 

女子 10000m 決勝:日本時間 4時18分 

 

 

世界陸上2017の1万m男子日本代表選手

 

女子 10000m 決勝

 

男子の参加選手は無しです。

世界陸上2017に参加するための参加標準記録を突破できる選手がいませんでした。

男子の分まで女子選手を応援したいですね!

 

 

Sponsored Link



世界陸上2017の1万m女子日本代表選手

 

松田瑞生(まつだ みずき 1995年5月31日)

世界陸上2017の1000m日程表!男子女子日本代表選手と放送時間

 

6月23日の日本選手権女子10000mでは松田瑞生選手(ダイハツ)が優勝しました。

 

松田瑞生選手の優勝は周りからほとんど予想外の展開だったので、最後の100メートルでのラストスパートで逆転勝利するという劇的な優勝で印象に残った人が多いですよね!

松田選手の10000メートルの自己記録は31分59秒12で日本のトップレベルで戦える選手だと思います。

髪をおろすと実はかわいいという話なんかもあったりします。

 

鈴木 亜由子(すずき あゆこ、1991年10月8日 – )

世界陸上2017の1000m日程表!男子女子日本代表選手と放送時間

 

愛知県豊橋市出身。

第15回世界陸上競技選手権大会(中華人民共和国・北京市)日本代表に選出された実績を持つベテラン。

世界陸上5000mの8月27日の予選2組では15分28秒18で6位となり決勝に進出して、8月30日の決勝レースでは15分08秒29の自己ベストタイムで日本歴代5位の記録で9位となりました。

2016年に行われたペイトン・ジョーダン招待陸上2016女子10000mでは31分18秒16で日本歴代8位の記録をマーク。

2016年6月に行われた第100回日本陸上競技選手権大会(パロマ瑞穂スタジアム)女子10000mで31分18秒73で初優勝しました。

リオデジャネイロオリンピックでは女子日本代表選手に選ばれましたが、10000mは左足の違和感から残念がら欠場でしたよね・・・

五輪での屈辱をバネにして今回はぜひとも頑張って欲しいですよね!

 

 

上原 美幸(うえはら みゆき、1995年11月22日 – )

世界陸上2017の1000m日程表!男子女子日本代表選手と放送時間

 

鹿児島市立鹿児島女子高等学校卒業。

2016年8月16日に行われたリオ五輪では陸上女子5000m予選第1組で7着(15分23秒41)に入り、記録により決勝へ進出。

2016年8月19日に行われた決勝で上原美幸(第一生命)は15分34秒97で15位でした。

レースが終わった後には、「思い切って飛び出したことに悔いはない。メダルを争う力がないことは悔しい。今後はスピードを磨いてマラソンにも挑戦したい」などと記者に悔しさを語りました。

2017年1月10日に龍角散にドーピング薬物が含まれていると勘違いをしたつぶやきをTwitterに投稿してしまい、龍角散の公式アカウントから「そのような物は含まれていません」と反論された問題で話題となりましたよね。

その後、本人のアカウントにおいて龍角散への謝罪と、今後は注意してつぶやくように謝罪文が投稿されました。

 

Sponsored Link



世界陸上2017の1万mテレビ放送時間!

 

世界陸上2017の1000m日程表!男子女子日本代表選手と放送時間

 

8月4日(金)

あさ5時20分頃男子10000m決勝

 

8月5日(土)

あさ4時10分頃女子10000m決勝

 

 

Sponsored Link



まとめ

10000mも海外勢が強力な選手が多いのでハードな戦いになるのは確実でしょう。

日本代表の3選手にはぜひ頑張ってメダルを獲得して貰いたいですよね。

 

Sponsored Link




あなたへのオススメ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link