ウサインボルトは引退後サッカー選手に転向?経験や実力はあるの?

 

ジャマイカのスーパースター、ウサイン・ボルト。

オリンピックでいくつもの金メダルを獲得してきた彼のラストランが迫ってきています。

そう、8月4日に開幕する世界陸上ロンドンを最後に引退することを表明しているのです。

惜しまれつつの引退となりそうですが、どんな理由で引退し、その後、何をするつもりなのでしょうか?

 

 

ウサインボルトは2017年で引退予定

 

ウサインボルトは引退後サッカー選手に転向?経験や実力はあるの?

 

ウサイン・ボルトが今年引退することは、本人によって2015年の段階ですでに発表されていました。

2年先の予定ということで、当時は信じない人も多かったようですが、その後の彼のコメントから、どうやら本気で引退を考えているようだ、と考える人が大多数になりました。

というのも、ウサイン・ボルト本人が、引退後のプランを語り始めたからです。

一体彼は何をするつもりなのでしょうか。

 

 

ウサインボルトは引退後サッカー選手に転向?

 

ウサインボルトは引退後サッカー選手に転向?経験や実力はあるの?

 

ウサイン・ボルトは自身の引退後について聞かれた際、「近い将来、サッカーのドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントで練習に参加する予定だ」と語ったそうです。

「どのようにトレーニングしているかを見るつもりだ。できれば一緒にプレーしたい」とも明言したとのこと。

つまり、転向しプロのサッカー選手を目指すというのです。

ドルトムントといえば、日本代表MFの香川真司も所属するドイツの名門クラブです。

そんな名門クラブの名前を挙げたことで、ドルトムントCEOのハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏は、「あるとすれば今シーズン終了後になるだろう。我々にとって喜ばしく、名誉なことだ」と前向きな発言をしたそうです。

何だか冗談のような、本気のような・・・

とはいえ、有名スポーツ選手が引退後に競技を変えた、即ち転向した例は過去にもあります。

もっとも有名なのは、アメリカバスケットボール界のレジェンド、マイケル・ジョーダンがメジャーリーガーになったことです。

数年プレイした後にバスケットボールに復帰したのですが、メジャーリーグではホームランも打っています。

見事な転向ですね!

 

 

Sponsored Link



ウサインボルトはサッカー経験や実力はあるの?

 

ウサインボルトは引退後サッカー選手に転向?経験や実力はあるの?

 

そもそも、ウサイン・ボルトは大のサッカー好きで、イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドのファンだと公言しています。

幼いころからサッカーの経験があり得意だったようで、その練習風景を観た有識者からは、「プロ選手も上手いと認めるのでは?」とその実力に高い評価をもらっているとのことです。

もともと身体能力が高いので、サッカー選手としてもその経験と実力で活躍できるかもしれません。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

世界陸上ロンドンで引退するウサイン・ボルトは、自身の引退後について、ドイツの名門クラブのドルトムントの練習に参加するとコメントしています。

ドルトムント側もウェルカムなようで、実現する可能性が高いです。

そこで持前の身体能力が爆発すれば・・・2018ロシアW杯でジャマイカ代表として出場!なんてこともあるかもしれませんね。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link