高橋一生の鼻の傷跡は粉瘤の手術跡!元カノ尾野真千子に言われた?

 

おんな城主直虎にも出演している高橋一生が今大ブレイク中ですね!

味のある見た目に演技力、そしてあの低音のボイスを聴かされた日には・・もうメロメロになっちゃうのもわかります(笑)

あま~い感じしかしないですもんね。

そんな高橋一生ですが、有名になるに連れて、次第に大きくなる疑問の声がありました!

それが、「鼻にある傷跡」です。

ほら、俳優さんとかって顔の輪郭などや肌のきれいさなど、色んな面で気を使うじゃないですか!

そんな俳優さんにも関わらず、結構目立つ鼻筋にあの傷跡があるわけですから・・・

そりゃ、何があったんだろう・・と思ってしまうのは仕方がないですよね・・・

今日は、そんな高橋一生の鼻の傷跡について掘り下げてみました。

 

 

高橋一生の鼻にある傷跡は粉瘤の手術跡

 

高橋一生の鼻の傷跡は粉瘤の手術跡!元カノ尾野真千子に言われた?

 

高橋一生は俳優です。

2008年当時、やっと知名度が徐々に上がって来た頃、粉瘤が発生したようです。

粉瘤ってね、簡単に言ってしまうと皮膚にできる良性の腫瘍です。

イボの巨大化版みたいなもんだと思えばわかりやすいかな・・・

そして、イボコロリを塗っときゃ治るとかいうモノではなくて、手術をしなければ除去できないんです。

そんなものが鼻にできてしまったという事実。

有名な俳優になることを目指し活動をしていた高橋一生にとって、とてもショッキングな出来事だったことでしょう。

もちろん、顔に粉瘤なんかつけて俳優として活動したくないですよね。

しかし、粉瘤を除去するとしても手術が必要・・・顔に傷跡が残る・・・

悩んだんでしょうね、高橋一生は。

悩んだ末、彼は決断し手術を行ったわけです。

 

高橋一生の鼻の傷跡は粉瘤の手術跡!元カノ尾野真千子に言われた?

 

実際に手術を行ったのは2009年頃のようです。

それから数年はテレビでの俳優業は自粛し、舞台を主に行っていたようですね。

まぁ、テレビのようにアップで抜かれることもないですからね(笑)

そして、2010年夏頃からはテレビにも復帰しドラマに出演しています。

そして、2016年頃からかなり露出を高め、2017年に大ブレイクを果たした訳ですね

 

しかし、今のこのブレイクを考えると、当時の高橋一生を褒めてあげたいですよね!

そのときにしっかりと決断し、勇気を持って前を向いて歩いてきたからこそ、今があるわけですから。

 

 

高橋一生の元カノ、尾野真千子も気にして指摘した?

 

高橋一生の鼻の傷跡は粉瘤の手術跡!元カノ尾野真千子に言われた?

 

高橋一生の元カノとして有名なのが、尾野真千子ですね。

尾野真千子と交際が始まったとされているのが、2011年頃からですね。

そういった意味では、粉瘤ができたときにはまだ付き合っておらず、手術後に付き合い始めたということになりますね。

術後2年経っているわけですが、傷跡はもちろんあったはずですね。

鼻の傷跡についても二人の中ではもちろん話があったでしょう。

でも、好き同士の二人であれば、そんな鼻のちょっとした傷跡なんて正直どうでもよかったでしょうね(笑)

それを補って余りある、スウィートボイスもありますし・・もともとイケメンですからね・・

鼻の傷跡なんてめっちゃどうでも良かったと思います・・(笑)

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

高橋一生は比較的遅咲きの俳優さんです。

粉瘤の手術により傷跡がついたって、前に進んでゆく。

僕はそんな高橋一生に少し勇気づけられましたよ!

だって、大事なのは演技力。

俳優だもの。

求められるものに対して実直にやってれば、必ず報われるんだなって。

高橋一生は自身に求められているものに対して、しっかりと積み上げてきたんでしょうね。

だから、ブレイクできたんだと思います。

これからも頑張って欲しいですね、ナイスボイスですし(笑)

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたへのオススメ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link