【ハロー張りネズミ 2話ネタバレ】あらすじ&感想 「特に困ってる美人は放っておけないんです」

 

東京都板橋区、下赤塚の路地に佇む「あかつか探偵事務所」。

人情とおせっかいをモットーにしているこちらの探偵事務所では、他の人が嫌がる面倒な案件を好む風変わりな探偵たちがいる。

今回の依頼人は謎の美女。

内容は、自殺に見せかけた殺人事件…?

 


Sponsored Link



【ハロー張りネズミ 2話ネタバレ】あらすじ

 

【ハロー張りネズミ 2話ネタバレ】あらすじ&感想 「特に困ってる美人は放っておけないんです」

 

蘭子(深田恭子)が差し出した新聞には《1992年、サンダー貿易副社長の自殺》の記事。

「私の父です。自殺と書いてありますが、本当は殺されたんです」

所長・かほる(山口智子)は危ない案件だと判断し「この話は聞かない方がいい、絶対に」と蘭子からの依頼について詳細を聞く前に断ってしまう。

それでも気になる五朗は蘭子の後を追いかける。

「うちは人情とおせっかいをモットーにしてまして、特に困ってる美人は放っておけないんです」

 

サンダー貿易副社長の自殺事件とは、1992年に発覚した詐欺および増収賄賂事件が関係している。

蘭子の父・四俵(平田満)のところにある仕事が舞い込んできた。

アラブ系投資会社がディズニーランドのような一大リゾート施設を建設しようとしており、その土地を200億で先に購入しておくことで約25億の利益になる、とのこと。

四俵の右腕であり秘書課長の仲井(吹越満)と共に、建設大臣の蛭田とその秘書の秘書の蔵元、そしてアラブ系投資会社の代表者と話を進めていく。

ある時、サンダー貿易の専務であり、四俵と次期社長の座を争っている舞原(中原丈雄)がこの話を聞きつけ、自分もアラブ系投資会社とコンタクトを取ろうとしていると知らされた四俵は、仲井にすぐに銀行に融資を取り付けるよう依頼し、200億で土地を購入した。

しかし、レジャーランド施設の計画は4ヶ月前に本社の方ではすでに話がなくなっており、アラブ系投資会社の代表者も行方不明になる。

四俵は土地購入の責任をとってサンダー貿易から追われることに、一方で舞原はだだっ広い土地を250億で政府に買い上げてもらうことに成功し、社長に就任した。

おそらく首謀者は舞原で、政府に売りつけた土地はエネルギー施設になっていることから全て最初から仕組まれていたのではないかと推測する蘭子。

 

なぜ自殺ではなく殺されたと思うのかと問うと、最近蘭子の家に父が殺される瞬間の音声が録音されたCDが送られてきたことが原因だった。

電話の相手はおそらく四俵の右腕であった仲井。

電話の中には知り合いの《南》という男の名前も出てきた。

 

結局、蘭子の話を聞いたかほるは、五朗にサンダー貿易まわり、グレ(森田剛)は仲井の居場所、と2人に指示を出す。

 

サンダー貿易の社員から四俵についての話を聞き出す五朗と蘭子。

四俵も清廉潔白なままで副社長の座まで上り詰めたわけではなく、社内外の揉め事を解決する時に使っていた裏社会の人間がいた、という情報を得る。

その情報を元に、2人は業界紙を作っているサンライズ出版へ向かった。

 

サンライズ出版にいた南(リリー・フランキー)に例のCDを聞かせる。

四俵が亡くなるちょっと前、夜中に酔っ払って帰って来たらサンライズ出版の事務所が放火にあっていた、ということを思い出して話してくれた南。

放火犯は四俵からの資料を探せずに火をつけたのでは?と推測。

南に部屋の中から四俵が残した資料を探すように依頼する。

 

かほるは、面倒な案件を押し付けた(蘭子を紹介してきた)片桐に、四俵が死んだ時の現場検証書類一式を依頼する。

五朗と共に現場検証の写真を見ると四俵のそばにダイイングメッセージのようなものが書かれていることに気がつく。

ARABIANという文字からアラビア系の男が犯人なのでは、と疑う五朗とかほる。

そこにグレは「蘭子さんに会わせて貰えませんか?」と言った仲井を連れてくる。

 

五朗の携帯が鳴り、南から書類が見つかったとの連絡が入るが、その時サンライズ出版に爆弾が投げ入れられてしまい…。

 

 

【ハロー張りネズミ 2話ネタバレ】感想

 

【ハロー張りネズミ 2話ネタバレ】あらすじ&感想 「特に困ってる美人は放っておけないんです」

 

リリー・フランキーが非常に良い味を出していました!

いい加減でダラダラとしていて美女に目がない、ああいう役が似合いますね。

 

そしてダイイングメッセージの文字。

ARABIANと読んでいた五朗たちでしたが、おそらく逆から呼んでMAIBARA(Mは力尽きて最後が少し欠けた?)になるのではないでしょうか。

蘭子の推測通り、おそらく首謀者は舞原なのかなと思います。

 

仲井の実家での仏壇に並べられていた、母、妻、小さい息子と娘の写真も気になるところです。

仲井の家族の死まで、同じ事件に関わりがあったら…うーん、だいぶ話が重たくなってきてしまいますね。

 

 

Sponsored Link



【ハロー張りネズミ 2話ネタバレ】まとめ

 

オープニングやエンディングの映像を見る限り、蘭子は今後あかつき探偵事務所の仲間になっていくということなんでしょうか…?

今回の話は前後編なので来週でおそらく解決するかとは思いますが、解決したら仲間入りという展開になっていくんですかね?

一体どういう立ち位置になっていくのか、今後に期待です!

 

 

Sponsored Link




あなたにおすすめのコンテンツ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link