世界水泳2017ブダペスト!競泳のテレ朝放送日程は?代表は誰?

世界水泳ブダペスト2017が2017年7月14日に開幕します。

特に、近年の日本競泳陣は成長が著しく、オリンピックでも柔道やレスリングと並んで、メダルの期待が高いですよね。

私が子供の頃は、日本の競泳はここまで強くなかったんですが、背泳ぎの鈴木大地、平泳ぎの北島康介あたりから急に強くなった気がします。

そこで今回は、今大会日本競泳陣のTV放送日程や、注目の選手をご紹介します。

 

 

Sponsored Link



世界水泳2017ブダペスト競泳!

 

世界水泳2017ブダペスト!競泳のテレ朝放送日程は?代表は誰?

 

2020年には、東京でオリンピックが開催されますね!

競泳はメダルラッシュが期待される種目ですが、今大会はその前哨戦ともいえる大会になりそうです。

伸び盛りの10代の選手や、すでにトップクラスにいる20代前半~中盤の選手には、2020年までの活躍が期待されます。

東京オリンピックをより楽しく観戦するためにも、今大会はしっかり抑えておきたいところです。

個人的に注目しているのは、同い年でライバルの萩野公介と瀬戸大也。

単に国内のライバルというだけでなく、現時点で世界最高峰のレベルでライバル関係にあるこの二人の戦いは熱いものがありますよね~

 

 

世界水泳2017ブダペスト!競泳のテレ朝放送予定は?

 

世界水泳2017ブダペスト!競泳のテレ朝放送日程は?代表は誰?

 

「ブダペストで開催されるのに、テレビ中継はあるの?」とご心配の方もいるかもしれませんが、問題ありません。

世界水泳といえば、やはりあのテレビ局!そう、テレビ朝日です。

今回も全力で放送してくれるようです。

時差の関係で放送が深夜帯になってしまうのですが、私は頑張って起きているようにします!^^

以下は、競泳種目の各日の放送時間です。

 

世界水泳2017ブダペスト!競泳のテレ朝放送日程は?代表は誰?

 

テレビ朝日系列

7/23(日)深夜2時40分~競泳決勝 第1日

7/24(月)深夜0時20分~競泳決勝 第2日

7/25(火)深夜0時20分~競泳決勝 第3日

7/26(水)深夜0時20分~競泳決勝 第4日

7/27(木)深夜0時20分~競泳決勝 第5日

7/28(金)深夜0時20分~競泳決勝 第6日

7/29(土)深夜0時05分~競泳決勝 第7日

 

 

Sponsored Link



世界水泳2017ブダペスト!競泳の日本代表は誰?

 

世界水泳2017ブダペスト!競泳のテレ朝放送日程は?代表は誰?

 

競泳の日程は7日間ですが、その中でも見逃せない選手・レースが沢山ありますよね!

まずは出場する日本競泳陣、全選手を種目別にご紹介します。

 

男子200m個人メドレー:萩野公介・瀬戸大也

男子400m個人メドレー:萩野公介・瀬戸大也

男子100m背泳ぎ:入江陵介

男子200m背泳ぎ:入江陵介・萩野公介

男子100m平泳ぎ:小関也朱篤

男子200m平泳ぎ:小関也朱篤・渡辺一平

男子200mバタフライ:瀬戸大也・坂井聖人

男子100m自由形:中村克

男子4×100mメドレーリレー:入江陵介・小関也朱篤・中村克・小堀勇氣

男子4×100mフリーリレー:中村克・塩浦慎理

 

女子50mバタフライ:池江璃花子

女子100mバタフライ:池江璃花子

女子200mバタフライ:長谷川涼香・牧野紘子

女子50m自由形:池江璃花子

女子100m自由形:池江璃花子

女子200m自由形:池江璃花子

女子200m個人メドレー:大橋悠依・今井月

女子400m個人メドレー:大橋悠依・清水咲子

女子100m平泳ぎ:鈴木聡美・青木玲緒樹

女子200m平泳ぎ:鈴木聡美・青木玲緒樹

女子4×200mフリーリレー:五十嵐千尋

 

競泳好きの方には分かると思いますが、男子メンバーの充実ぶりはもの凄いですね。

ほぼ全種目でメダルが狙えそうです!

一方、女子はというと、池江璃花子(写真上)の名前が目立って多く登場します。

日本女子競泳界に彗星のように現れた池江璃花子。

なんとまだ16歳!

今大会でどれくらい成長するのか、本当に楽しみです。

 

 

Sponsored Link



世界水泳2017ブダペスト!競泳日本代表の有力選手は?

世界水泳2017ブダペスト!競泳のテレ朝放送日程は?代表は誰?

 

出場する日本選手全員がメダル候補といってもおかしくないくらい充実した競泳陣ですが、特にメダルの期待の高い選手をご紹介します。

 

男子

  • 萩野公介(22才)

 2012ロンドン五輪(400m個人メドレー銅)

 2016リオ五輪(200m個人メドレー銀・400m個人メドレー金・4×200mフリーリレー銅)

  • 瀬戸大也(23才)

 2016リオ五輪(400m個人メドレー銅)

  • 入江陵介(27才)

 2012ロンドン五輪(100m背泳ぎ銅・200m背泳ぎ銀)

 2016リオ五輪出場

  • 坂井聖人(21才)

 2016リオ五輪(200mバタフライ銀)

 

女子

  • 池江璃花子(16才)

初出場。注目のシンデレラガール

 

やはり萩野公介(写真右)と瀬戸大也(写真左)の直接対決が一番の楽しみですねぇ^^

もしかしたらワンツーフィニッシュなんてこともあるかも!

そんな二人の対決は

男子200m個人メドレー(27日決勝)

男子400m個人メドレー(30日決勝)

の二回です。

期待大ですね。

 

その他、

入江陵介は男子100m背泳ぎ(26日決勝)、男子200m背泳ぎ(28日決勝)

坂井聖人は男子200mバタフライ(26日決勝)

池江璃花子は女子100mバタフライ(24日決勝)、女子200m自由形(26日決勝)、女子50mバタフライ(29日決勝)

となっています。

さらに30日には、男子400m個人メドレーの予選と決勝に萩野公介と瀬戸大也が、男子4x100mメドレーリレー予選と決勝には入江陵介、小関也朱篤、中村克、小堀勇氣がそれぞれ出場します。

 

Sponsored Link



まとめ

 

とにかく強い日本競泳陣!今大会でいくつメダルがとれるのか、要チェックです。

萩野公介と瀬戸大也の直接対決を制するのはどちらなのか?

池江璃花子は何種目でメダルが獲れるのか?

競泳から目が離せませんね^^

 

Sponsored Link




あなたにおすすめのコンテンツ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link