高畑充希演じる過保護のカホコが本日より始まりました。

そのタイトルの通り、過保護の象徴のような女子大生カホコの成長ストーリーです。

ジャンルとしては「痛快ホームドラマ」ですが、さてその内容は…?!


 

【過保護のカホコ 1話ネタバレ】あらすじ

 

加穂子(高畑充希)は現在就活中で、20社以上受けているがまだ内定は出ていない。

夜は、母・泉(黒木瞳)と共に想い出DVDを観ながら父・正高(時任三郎)の買ってきてくれたスイーツを食べるのが日課。

大学4年にもなって加穂子は、母に起こしてもらい、「ねえママ、どっちがいいと思う?」と、その日に着る洋服も1人で選べず、車で駅まで送り迎えをして貰っているため駅までの道を歩いたことがない。

そんなある日、大学の就職相談センターで芸術学部の学生・麦野初(竹内涼真)と出会う。

初に「お前みたいな過保護がいるから日本は駄目になるんだよ」と言われた加穂子は、その言葉の意味を考えてしまう。

週末、泉の実家で親戚一同が集い、加穂子の誕生日パーティーが開かれた。

宅配ピザを届けてくれたのは、ピザ屋でアルバイトをしている初だった。

初は「なんだ、この家族…!」と加穂子への過保護っぷりに呆れる。

大学で初に再開した加穂子は、初の描いた絵を見せてもらう。

そして初に「そもそもおまえは何のために働くんだ?」と聞かれ、答えることができずに固まってしまう。

正高の取引先の会社からコネで内定を貰う予定だった加穂子だが、そこも結局不採用になってしまう。

泉は「これはきっとあれよ、もう就活しなくてもいいってことなんじゃないかな」と、加穂子に就活ではなく花嫁修行の道を薦める。

そんな頃、初は先生に「夢を追うのは大学までにして、現実な所に就職することを考えたほうがいいんじゃないのか?」と言われ、加穂子に見せた絵を自分で切り裂いてしまう。

「就活やめて花嫁修行することにしたから。ママがそうしたほうがいいよって、パパもそうしていいって」と言う加穂子に「親から自立する気はあるのか?」「要するにおまえは子供のままでいたいんだよ」とやつあたりのようにきつい言い方をしてしまう初。

加穂子に「教えて、みんな何のために働いてるの?」と聞かれ「おまえみたいに働いたことないやつに分かるわけないだろ」と、ティッシュ配りのアルバイトを紹介する。

配り終わるまで帰れないティッシュ配りのアルバイトを加穂子にやらせつつ、たまに自分の仕事分のピザの宅配も加穂子に依頼する初。

するとバイト先の店長から電話があり「今日のお客さんから感じが良かったって言われた」と報告を受ける。

その言葉と加穂子の頑張りを目の当たりにし、一緒にティッシュ配りを手伝う初。

アルバイト終了後、空腹で動けなくなった加穂子と共に夕飯を食べに行くが、満腹感から寝てしまう加穂子。

その寝顔を見ながら絵を描く初。

起きて自分が書かれた絵を見た加穂子は、とても大きな幸福を感じ、初に一生絵を描くべきだ!と強く訴える。

眠ってしまった加穂子を家の前まで送り届けた初。

帰宅後、心配していた両親に対して加穂子は自分の考えを話した。

「加穂子ね、やっと分かったよ。何のために働くか。加穂子は、人を幸せにするために働きたい!」

 

 

【過保護のカホコ 1話ネタバレ】感想

 

時任三郎演じる父のナレーションで話が進行していくところが面白かったです。

また、その父が、心の中で周りの人たちを動物に例えるのもユニークな表現でした。

その人の顔の部分に動物の耳や鼻がついたりと、話題のSNOWを意識しているように思わせるような演出がいかにも今時らしくて観ていて楽しかったですね。

加穂子は素直で純真で憎めないキャラクターだなあと思います。

過保護に育てられて世間を知らないだけで、これから初との出会いでどんどん新しい世界を知っていくのかと思うと、観ながら一緒にわくわくできそうです。

高畑充希、竹内涼真、と主役2人のユニークな演技が可愛らしくて観ていてちっとも飽きのこないドラマだなあという印象でした。

 

 

Sponsored Link



【過保護のカホコ 1話ネタバレ】まとめ

 

「そもそも何のために働くんだ?」って結構難しいテーマですよね。

それを世間知らずの女子大生が、初と出会って新しい世界・新しい自分に触れて、どんどん考えを広げていく、っていうのは内容としてもすごく面白いなあと思います。

個人的には、泉の妹の旦那役で出ている夙川アトムに大注目しています。

いつの間にか、芸人から俳優に転身していたんですね!

星野源の主題歌「Family Song」もハートフルな楽曲でぴったりでした。

さあ、加穂子、来週からも頑張っていこう!!


 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたにおすすめのコンテンツ

 

 

 

こちらの記事も読まれております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link