豊田真由子議員には国土交通省の夫と子供が!職業バレで別居中?

 

「このハゲーーーーーっ!」「違うだろーーーーーーっ!!」

ヒステリックにこう叫ぶ音声VTRを、この数日で何回聞いたことでしょうか?

もちろんこれは豊田真由子議員のことです。

いまや、全国の頭髪が薄い男性を敵に回したとまで言われている彼女。

その人格についてこんな証言が上がっています。

 

「彼女は官僚時代からアクの強い人でしたが、代議士になると、ますますエスカレート。何の恨みがあるのかわかりませんが、厚労省時代の先輩たちをアゴで使い出したんです。彼女が厚労省の職員を呼び出した時、来たのが課長補佐クラスだと“課長連れてこい!”と怒鳴り散らすので、職員は辟易としていましたよ」

 

と語るのは、厚労省官僚時代の元同僚です。

国会ではおしとやかな猫なで声で平等な社会を訴えていた豊田真由子議員だけに、その裏の顔とのギャップに驚いてしまいます。

人間誰しも感情がたかぶって、つい声を荒げてしまうことはあると思います。

しかし、豊田議員の場合は、感情がたかぶるというよりは、いじめを楽しんでいるようにも聞こえてきますよね。

実際に、政策秘書の男性に対して、暴行を加えていたり、「お前の娘が交通事故に遭ってひき殺されて死んでさ、ひくつもりはなかったんですって言われたら腹立たない?」等と、男性の娘を不謹慎な例に出してみたりと、その言動はまさに嫌味ないじめっ子という感じです。

もしかして家庭内でも同じような態度なのか?とふと思ってしまったのですが、調べてみるとやはりよくない噂があるようです。

 

 

豊田真由子議員には国土交通省の夫と子供が!職業バレで別居中?

 

豊田真由子議員には国土交通省の夫と子供が!職業バレで別居中?

 

豊田議員は結婚しており、夫は国交省で働いています。

現在、7歳になる長男と5歳になる長女がいるそうです。

これだけ聞けば、理想的な家庭に思えますが、実際にはとっくに別居状態になっているのだとか。

しかもその原因は、豊田議員が夫のことを口汚く罵るからなんだそうです。

母親のこのような姿を幼い子供に見せるのは教育上良くない、と判断した夫が自ら別居を申し出たと言われています。

やはり家庭でもあの感じだったんですね、、、

東京都議選への影響を懸念したのか、自民党も異例の早さで豊田議員を離党させました。

(もっとも、しっかり選挙結果に影響してしまいましたが・・・)

本人から議員辞職することはないと思いますが、次の選挙では落選間違い無しでしょう。

そうなれば無職です。

これだけ人格に問題があることが知れ渡ってしまっては、民間企業への再就職も困難でしょう。

今回のことは、暴行罪として刑事事件となる可能性すらあります。

夫とも別居中なだけに、豊田議員にとっては、今後高い代償を払わされることになりそうです。

 

 

まとめ

 

政策秘書への暴言・暴行で、思いがけず時の人となってしまった豊田真由子議員。

狂気ともとれるその言動は、職場だけにとどまらず、家庭内でも見られたようです。

国会議員として不適格なのはもちろんのこと、大人としても、2人の子供を持つ親としても、その資質を疑ってしまいます。

現在、政治家お決まりの「体調不良」で入院中の豊田議員。

この入院中に自らの言動についてしっかりと反省してほしいものです。

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたにおすすめのコンテンツ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link