防弾少年団(BTS)のジミンが反日?日本人に塩対応は本当か?

 

人気急上昇中の防弾少年団。

その中でもセクシー担当であるジミンの色気にやられちゃってる女性ファンも多いと思います。

そのジミン、ファンの間では、日本人にだけ冷たいという意見もでているようなのですが、本当のところはどうなのでしょうか?

 

 

防弾少年団(BTS)のジミンをご紹介!

 

防弾少年団(BTS)のジミンが反日?日本人に塩対応は本当か?

 

ジミン

本名:パク・ジミン

生年月日:1995年10月13日

身長:175cm

体重:60kg

血液型:A

担当:ダンス、リードヴォーカル

 

愛想を振りまくのがやや苦手だと言われていますが、その分、しっかりと筋が通った男らしい性格なのだとか。

釜山芸術高等学校舞踏科に主席入学したという実力の持ち主です。

2歳下にそっくりの弟がいて、本当によく可愛がっているようです。

また、メンバー内でも弟と同じく2歳下のジョングクを可愛がっているあたり、年下を大事にする兄貴分としての一面が見えますね。

その他、努力家としても有名で、現在でもストイックにダンスや歌の練習を繰り返すあまり、一日の平均睡眠時間は2~3時間という話もあります。

 

 

防弾少年団(BTS)のジミンが反日?

 

防弾少年団(BTS)のジミンが反日?日本人に塩対応は本当か?

 

そんな頑張り屋さんのジミンですが、「反日なのでは?」という噂が出ています。これはどういうことなのでしょうか?

噂の出所は、どうやら本人が日本滞在中にTwitterにあげた絵文字にあるようです。

日本での活動を終えた夜、ジミンが「つまらない」という意図が明らかに分かる絵文字を上げてしまったようで・・・

何がつまらなかったのかは分かりませんが、韓国にいる時の楽しそうなツィートと比べると、かなり質が異なります。

それを残念に思ったファンが、「ジミンは反日」と騒ぎ出したようですね。

特に日本に対して過激な発言をしている訳ではないので、本当に反日かどうかは分かりません。

ただ、プロとしてファンに不快な思いをさせるような内容をあえてツィートする必要はないですよね。

ジミン、この点はちょっと若さが出てしまったかな。。。

 

 

Sponsored Link



防弾少年団(BTS)のジミンが反日?日本人に塩対応は本当か?

防弾少年団(BTS)のジミンが反日?日本人に塩対応は本当か?

 

愛想を振りまくのが苦手と本人も認めている通り、いわゆる塩対応になりがちな一面もあるようです。

いつも塩対応なのかと言われると、、、どうやら韓国でのファンへの対応と、日本での対応とでは、差があると感じている人が多いようです。

ですが、これは日本人に塩対応というよりは、韓国にいる方が落ち着くと考える方が自然な気がします。

まだ経験が浅く、歳も若いジミンにとって、不慣れな場での芸能活動には色々と気苦労もあるんじゃないでしょうか?

ファンとしては、平等に扱ってほしいと思うところですが、これから伸びていく人材と考えて、あたたかく見守ってあげることも必要かもしれませんね。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

アイドルとして発展途上ジミン。元々クールな性格ということもあって、今後も誤解されることがあるかもしれません。

それでも、経験と共にファンへの対応が変わったアーティストの例は沢山あります。ジミンも徐々に神対応へと変わっていくかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたにおすすめのコンテンツ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link