森友学園保育園が事業停止命令で閉園の理由は保育士の求人!?

 

「保育士の数が足りない、たった3人しか保育士が居ない」

「お漏らしした園児に謝罪させる」

「給食を残した園児に正座させる」など、連日の森友学園保育園の運営体質にテレビニュースやマスコミ、ネット上で批判が集まっています。

こうした状況に業を煮やした大阪市の吉村洋文市長は、ついに保育園に対しての事業停止命令と、閉園の可能性という厳しい内容を突き付けました。

一体どうして森友学園保育園に対して業務停止命令が発せられるのでしょうか?

そして、その理由は一体どういったものなのでしょう?

 

 

Sponsored Link



森友学園保育園に事業停止命令が!?

 

森友学園保育園が事業停止命令で閉園の理由は保育士の求人!?

 

森友学園の理事長が代表を務める、淀川区にある私立保育園の高等森友学園保育園に対して、大阪市は「7月1日ごろに保育園の事業停止を通告するつもりである」という厳しい内容を、5月11日に市内で開いた保護者説明会で伝えました。

保護者には転園先の近隣の保育園を紹介すると説明しました。

説明会には数十人の保護者が参加していましたが、「現在の保育園に通わせたい」「子供が保育園を変えるのはかわいそうだ、不安が多い」「大阪市が紹介した保育園は、通園するのに時間がかかるので大変」など、説明会に参加した保護者達からは悲痛な声が聞こえています。

森友学園保育園には現在、5歳以下の園児が40人位上も在籍しており、保護者達には淀川区の近隣の西淀川区の保育園で全ての園児が受け入れ出来ると説明しました。

 

 

森友学園保育園に事業停止命令がが出ると閉園に?!

 

森友学園保育園が事業停止命令で閉園の理由は保育士の求人!?

 

大阪市の吉村洋文市長は「事業停止命令を出して休園になった後も、保育士の数が増えないなら、大阪市は森友学園保育園の認可を取り消す方針である」という厳しい内容を明言しました。

事業停止命令は数ヶ月の業務停止で済みますが、再三の指導に従わない悪質な企業に対してはより厳しい罰則が下されます。

今回の例では保育園の閉園もある可能性を示唆しています。

吉村洋文市長は更に「保育士の数が足りないのは大問題、保育園を存続できない。再三の指導命令にも従わない。認可取り消しも仕方ない」と前述しました。

ネット上では、「お漏らしした園児に謝らせる」「給食を残した園児に、正座させて最後まで食べさせる」など、体罰に近い保育園の教育方針へ批判が集まっています。

 

 

Sponsored Link



森友学園保育園が事業停止命令で閉園する理由は保育士の求人!?

 

森友学園保育園が事業停止命令で閉園の理由は保育士の求人!?

 

森友学園保育園が事業停止命令になる大きな理由は保育士が少なすぎることです。

大阪市の基準では、園児が45人以上居る保育園には、常勤の保育士が最低6人は必要です。

しかし、現在の森友学園保育園は4月から保育士の退職者が増え続け、残念ながら5月には学園の保育士の数が、市が派遣した非常勤の保育士3人だけになってしまいました。

大阪市は「児童福祉法」に沿った改善命令を出しました。

これに対して、森友学園は非常勤の保育士3人を正式に採用すると言いましたが、雇用契約書の提出をしないなど、具体的に改善する姿勢が見えない状態です。

大阪市は7月まで、保育士の資格を持つ市職員を派遣する緊急措置を続ける方針ですが、この状態が続けば閉園も仕方がないでしょう。

厚生労働省が過去に、保育士の不足を原因とした事業停止命令を出すのは極めて珍しいことです。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

保育士が全く足りない状態で、保育園の運営を続けるのは非常識極まりない行為です。

少子化の現代日本では子供は何よりも一番の宝であり、保育園児達が明るく楽しい生活を行えるように、大阪市と保育園側の努力を期待します。

ネット上では保育園のずさんな経営や体罰に近い教育に批判が集中しており、今後も目が離せない問題ですね。

 

 

Sponsored Link




あなたにおすすめのコンテンツ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link