TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆?海外の動画と画像!

 

TOKIOがまた?やってくれました!

TOKIOの『ザ!鉄腕!DASH!!』で幻の超貴重生物である古代サメ「ラブカ」を捕獲しました!

この前代未聞の珍事に本人たち含め、世間がびっくり!

古代サメ「ラブカ」は生きた姿で撮影された事で、世界中のサメ学者が驚愕するレベルのスーパーニュース!

その古代サメ「ラブカ」が捕獲されたっていうのだから、超弩級の驚きなわけですよ!

 

古代サメ「ラブカ」さん。

その姿が現れると、地震の前兆ではないかと噂をされることも有るようで・・・

 

しかし・・・TOKIOって、超貴重生物捕獲したのって、今回が初めてじゃないですよね・・・(笑)

すごいですよね。

もしかして、トレジャーハンターしたほうが、良かったりするのではないでしょうか・・・(笑)

それかひょっとして番組制作側の目のつけどころがいいのか?

いずれにしても、超びっくり。

お手柄ですね。

 

 

TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!超貴重生物の深海古代サメ!

 

TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆?海外の動画と画像!

 

古代サメ「ラブカ」の捕獲騒動が起きたのは、『ザ!鉄腕!DASH!!』の番組撮影ロケでのことでした。

TOKIOの城島&山口の2人が東京湾の入り口付近にある「東京海底谷」の調査を行っていたときでした。

超貴重生物の古代サメ「ラブカ」を発見してしまったのです!

見た目・・・キモイ

「な、何だこれはっ!」ってなりますよね(笑)

案の定、そうなりまして・・・・

よくよく見ると・・・「学者が驚くやつ、ラブカだ!」ということになったわけです。

 

古代サメ「ラブカ」は生きた状態で捕獲されることは殆どありません。

生きた状態で泳ぐ姿が撮影されただけでも世界中のサメ学者が驚愕するレベルの古代サメです。

それもそのはず。

古代サメ「ラブカ」は4億年前から姿を変えずにいる世界最古の魚類なんです。

その歴史は恐竜やシーラカンスよりも古いわけです。

ちなみに、最古の恐竜が2億4千万年前とか、シーラカンスが1700万年前とか言われています。

※最近になって最古のシーラカンスは4億年前かも・・という話もあるようです。

 

もうここまで来ると、正直・・・2億年前でも4億年前でもあんま変わらないような・・

いや確かに考古学的にはえらい違いなんでしょうけど・・・

 

凄すぎて、一般人からすると・・・スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!古い、というそんなレベル(笑)

とにかく、地球の主、生き証人的な存在なわけですね!

 

そして、古代サメ「ラブカ」のグロテスクな見た目は、実は、知る人ぞ知るシン・ゴジラの第2形態のモデルなんです。

TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆?海外の動画と画像!

 

エラのあたり・・・もうそのまんま!(笑)

 

深海に住む魚って、だいたいグロイですよね・・・

ただ、結構機能的にグロかったりするので、それが味があっていい・・と私は思ってしまうんですけど。

この古代サメ「ラブカ」も深海で生きていく為のグロさなんだろうな、と思います。

 

 

 

古代サメ「ラブカ」!その生態とは!

 

TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆?海外の動画と画像!

 

古代サメ「ラブカ」は日本語では「羅鱶」と記載する、カグラザメ目ラブカ科に属するサメの1種です。

日本では「ウナギザメ」と呼ばれることも有るそう。

太平洋や大西洋の水深500メートルから1000メートル付近に生息していますが、浅海に上がってくることもあるそうです。

日本では駿河湾や相模湾などらしいです。

動きはそれほど速くなく、積極的にヒトに危害を加えるようなサメではないということです。

数が少なくかつ深海に生息するため、その生態は詳しく分かってない・・とのこと。

そんな「ラブカ」を捕獲してしまうTOKIOの城島と山口の強運ぶりには全く頭がさがりますね・・・(笑)

 

 

Sponsored Link



TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆か?

 

TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!地震の前兆?海外の動画と画像!

 

実は、古代サメ「ラブカ」については、生け捕りされると「地震が起こる」という悪い噂もあったりします。

古代サメ「ラブカ」さん、逃してあげて!

 

・・・と冗談や噂で済んで欲しいと全力で願いますが、どういったことなのでしょう?

ただ、まあ、このあたりは・・何が理由という事も無いようで、まあよくある「いつもないことが起きた」ことが地震発生の前兆では?という噂につながっているようです。

即ち「殆ど見ることのない」古代サメ「ラブカ」が捕獲された、という滅多に無い事実が、めったに発生することのない「地震」というものに結び付けられているだけのようです。

 

しかし、最近色んな所で大きな地震がおきていますし、歪みがおかしいだとか、学者のみなさんが地震の予兆を指摘されていたりしますので、今回の話とは関係なく準備だけはしておきましょうね。

 

 

Sponsored Link



古代サメ「ラブカ」の画像!いやーグロい!

 

古代サメ「ラブカ」の画像を集めてみました。

このグロさ、一級品です!(笑)

 

 

これは・・・キモかわいいの範疇にはいるのだろうか・・・

誰か教えてください(笑)

 

 

 

Sponsored Link



TOKIO古代サメ「ラブカ」を捕獲!海外で動画が撮影されていた!!

 

海外では古代サメ「ラブカ」の動画が撮影されていました。

生きている古代サメ「ラブカ」。口を開けて泳ぐ姿はめちゃ怖い。

エラのあたりがまさに・・・シン・ゴジラ!

英語で「クリーチャー」って言ってますね。

いや、ほんとうにそうですわ・・・古代サメ、恐るべし!

 

 

 

 

 

 

 

 

TOKIOが古代サメ「ラブカ」を捕獲のまとめ

 

 

古代サメ「ラブカ」ってめちゃめちゃキモい。グロい!

でも珍しい!(笑)

なかなかお目にかかることがない「ラブカ」を捕獲してしまったTOKIO。

TOKIOはいったい何者!?(笑)

もうほんと、ジョブチェンジしてしまったほうがよいのでは(笑)

冗談はさておき、番組を作りながら、社会貢献ができるって、素晴らしいですね!

 

いろんなことをやっていると、新しい発見がある・・という好例だと思います!

我々もなにか新しいことをやると、新しい発見がありますよ。きっと!

 

 

Sponsored Link




Sponsored Link



あなたにおすすめのコンテンツ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link