韓国大統領選挙の日程、候補者は反日?文の支持率と勝者予想は?

 

韓国内での壮絶なバッシングが発生し、韓国大統領が罷免されたのが2017年3月10日。

韓国憲法では68条において、大統領が不在となった日から60日以内に次の大統領選挙を行う事を定めています。

これまで、激しい反日を掲げて韓国をコントロールしてきた朴槿恵前大統領は失脚し逮捕されました。

 

これから始まる大統領選挙で次なる韓国大統領に選出されるのは誰なのか?

その大統領はどういった舵取りを行おうとしているのか・・・?

そして、日本に対するスタンスは?反日なのか?親日なのか?

 

韓国としては北朝鮮、中国、日本と近隣諸国と大きな問題を抱えたまま、大統領不在の状況が続いています。

韓国国内の経済状況も最悪と言っていいほどの状況です。

こうした状況の中、生まれる新大統領はどういった人物になるのでしょう?

 

韓国の大統領選挙について掘り下げてみました。

 

 

Sponsored Link



2017年韓国大統領選挙の日程はどうなってる?

 

韓国大統領選挙の日程

 

韓国の大統領選挙の最大の焦点となるのは日程ですね。

それも一番気になる日程は投票日と開票日、そして大統領が誕生する日です。

2017年の韓国大統領選挙の投票日は2017年5月9日です。

現地時間で6時から20時の間で投票が行われます。

 

これまで、各政党内での立候補者選びや、大統領の候補者の登録申請の各日程を経て5月9日に投票日を迎えます。

開票は投票日と同日の5月9日に行われ、9日に新しい大統領が誕生する予定です。

 

 

韓国大統領選挙の候補者は誰?反日が多いの?

 

韓国大統領選挙の候補者は文氏と安氏

 

韓国大統領選挙の候補者は4月16日の時点で立候補を申請した15名で締め切られました。

これは2012年の立候補者に次ぐ数で、過去最高の立候補者数となったようです。

 

【候補者一覧】

記号名前年齢性別政党
1文在寅64共に民主党
2洪準杓62自由韓国党
3安哲秀55国民の党
4劉承旼59正しい政党
5沈相奵58正義党
6趙源震58自由韓国党
7呉永國59経済愛国党
8張誠珉53国民大統合党
9李在五72ヌルプルン韓国党
10金先東49民衆連合党
11南在俊72統一韓国党
12李京熹43韓国国民党
13金正善58韓半島未来連合
14尹泓植43弘益党
15金旻澯59無所属

 

これら候補者の内、2強と呼ばれている方がいます。

 

それが、文在寅(ムン・ジェイン)氏安哲秀(アン・チョルス)氏の2人です。

文氏は韓国政党最大の野党「共に民主党」に所属しており、安氏は野党としては第2党となる「国民の党」に所属しています。

この2人は前回の大統領選挙にも立候補し大統領の座を争った経緯があります。

 

【文在寅(ムン・ジェイン)氏】

 

韓国大統領選挙候補者文在寅

 

文氏はもともと弁護士でしたが、同じく弁護士であった盧 武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領に誘われる形で政界へ転身したと言われています。

盧 武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が政権時には、文氏は大統領秘書室長などを務め、大統領の側近で働いていたという経歴を持ちます。

2012年の大統領選では僅差で朴槿恵前大統領に敗れているため、一連のスキャンダル追求、大統領線への出馬などは仕返し・・と言わんばかりです。

朴槿恵前大統領に関するスキャンダルを追求することで、韓国国民からの人気を得たことも確か。

さらにはかなりの「反日」路線派の為、慰安婦問題に関しても日韓合意の見直しを求めていることもあり、国民からの人気は絶大です。

そうなると、日本側の視点からすると、結構厄介な存在になるわけで、イメージとしては韓国のトランプ?みたいな感じでしょうか・・・

北朝鮮に対しては対話と融和の路線のようでしたが、安哲秀候補の追い上げを見て、北朝鮮に対する姿勢を少し厳しくしたようです。

 

【安哲秀(アン・チョルス)氏】

 

韓国大統領選挙候補者安哲秀

 

安氏は政治家になる前は医師であり、その後創業等を経て実業家となり政治家に転進した人物です。

彼が創業したアンチウィルスの会社は韓国でも最大規模のセキュリティ企業となっています。

それ故、韓国の「ビル・ゲイツ」と呼ばれているそうです。

2012年の大統領選時代は、政党の候補1本化の方針を受けて最終的に出馬を断念していますので、文氏とそれなりの因縁はありますね。

また、「アメリカの」トランプ大統領とはペンシルバニア大学のウォートン校において同窓生とのことで。。。。。まぁそれがどこまでの効果があるのか分かりませんが、緊密な関係を主張されているとか・・・

反日の度合いでいえば、文氏ほどではありませんが、反日であることは確かです。

 

朴槿恵前大統領を基準にすれば、朴槿恵前大統領よりもさらに反日なのが「安哲秀氏」、そして「安哲秀氏」よりもさらに反日なのが「文在寅」だと言えば分かりやすいですね。

結果的には、これまで以上の反日になることは確実です。

 

 

 

Sponsored Link



2017年韓国大統領選挙の勝者予測は?文氏の支持率はどうなっている?

 

韓国大統領選挙候補者文在寅の支持率

 

日々刻々と変わる、そして調査の仕方によっても変わってくる為どこまで信頼してよいのか・・・・

は個人の判断に任せるところですが、4月28日と30日に韓国の調査機関であるリアルメーターとギャラップ社が調査した結果があります。

 

【リアルメーター調査結果:30日】

1.文在寅(ムンジェイン)候補:42.6%

2.安哲秀(アンチョルス)候補:20.9%

3.洪準杓(ホンジュンピョ)候補:16.7%

 

【ギャラップ調査結果:28日】

1.文在寅(ムンジェイン)候補:40%

2.安哲秀(アンチョルス)候補:24%

3.洪準杓(ホンジュンピョ)候補:12%

 

これらの結果からは、文氏がこのまま独走して大統領になるのでは?

と思ってしまう方も多いでしょう。

 

しかし。。。。。韓国の大統領選は大どんでん返しが存在するのです。

それは韓国ならではの、情緒的な行動原理から起きるものだと私は感じています。

 

例えば2002年、盧 武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が選挙戦を戦っていた時の事です。

財閥オーナーより応援されていたが突然の裏切りにより、盧氏は窮地に立たされました。

このままでは負けてしまうという投票前夜。

インターネットの呼びかけにより、大挙して投票に押し寄せた若者たちからの得票によって、大統領になったという逸話はあまりにも有名です。

 

Sponsored Link



最新:大統領選挙における最後の世論調査結果は「文在寅」氏優勢

 

韓国大統領選挙2017

 

5月3日に発表された、最後の世論調査の結果が発表されました。

最新の更新として記事に追記します。

最新の調査は韓国の調査会社「リアルメーター」によって5月1日~5月2日の間で行われました。

 

【最新大統領選挙 支持率調査結果】リアルメーター調べ

1位:文在寅 候補 42.2%

2位:安哲秀 候補 18.6%

3位:洪準杓 候補 18.6%

 

文在寅 候補が42.2%となり、独走の体制となっています。

支持率は3週連続でダダ下がり。

安哲秀 候補が支持率を大きく落とした理由は、テレビ討論会での評価です。

テレビ討論会において安哲秀 候補はほかの候補者から批判を受ける場面が多く目立ちました。

そこでうまく切り返せればよかったのですが、うまくゆかず。

結果支持率を下げることになってしまいました。

そして、安哲秀 候補とは反対に、最後の最後で支持率を盛り返してきたのが洪準杓 候補です。

ミサイル開発や核開発を継続する北朝鮮に対して、非常に厳し姿勢での対応を掲げています。

この姿勢が保守層の支持を取り込んでいて、支持率を急上昇させ、安哲秀 候補と並ぶところまで来ています。

 

しかし、文在寅 候補の支持率は安 候補、洪 候補のさらに上です。ダブルスコアです。

あと数日でこれらを盛り返すのは並大抵ではないと思いますが、韓国の大統領選には大どんでん返しが潜んでいるので、最後の最後まで何があるかわかりませんね。

 

投票日及び開票はは5月9日です。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

現状上位の2強の候補者が朴槿恵よりも反日、という時点で、今後の日韓関係の行方がとても気になります。

しかし、現実問題としてこれまで反日を掲げた韓国の外交は失敗と言われている中で、今後はどういった舵取りをしてゆくのか・・・

韓国の外交、もっと具体的に言えば、国同士の合意遵守の姿勢を各国が見守る中、何事もなかったかのように日韓合意を破棄をするのか・・・・

いずれにしても日本と韓国における外交緊迫度も増してくるものと思われます。

一方で韓国の目線では北朝鮮、中国、日本と近隣諸国との諸問題の解決という課題に加え、経済状態を回復しなければならない状況であることは変わりありません。

非常に難しい舵取りが求められることは言うまでもありません。

しかし、情緒的な国民に対して政権・政府として行うべきことが行えるのか。

国民と政権の間の関係性がこれまでと同じであると、これまでと同じ結果にしかなりません。それは内外ともに今以上に苦しい状況に追い込まれることを意味します。

そうならないためにも、結果はどうであれ、国民の情緒に流されること無く、最適な判断を行える政権が誕生するよう願うばかりです。

韓国大統領選挙の投票日程は5月9日です。

注意して見守ってゆきましょう。

 

Sponsored Link




あなたにおすすめのコンテンツ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link