北朝鮮とアメリカが戦争になる可能性?日本にミサイル飛来はいつ?

北朝鮮とアメリカが戦争に突入する可能性が徐々に高まってきているように感じます。

北朝鮮とアメリカが戦争状態になる可能性はどのくらいあるのか?

戦争になってしまったその時に、日本では何が起きるのか!

そして、日本へはいつ北朝鮮からミサイルが飛来するのか?

ただならぬ緊張感が漂っています。

 

日本本土に居住する日本国民の命が危険にさらされる。

過去にこれまで緊張感が高まったことは無いのではないでしょうか。

 

アメリカは今このタイミングで、北朝鮮のミサイル開発や核開発を辞めさせたい。

北朝鮮は懲りずにアメリカを挑発し、周りの国々への恫喝を続けている。

 

2017年4月25日。

建軍節における金正恩の決断、北朝鮮の出方よって世界、そして日本を取り巻く環境は大きく変わってしまうかもしれません。

そして、我々日本人が住む日本でさえも・・・・

 

 

Sponsored Link



北朝鮮とアメリカが戦争に突入する可能性は?

 

北朝鮮とアメリカが戦争になる可能性?日本にミサイル飛来はいつ?

 

北朝鮮とアメリカが戦争を行う可能性は50%より低いと私は考えています。

戦争が起こるとすれば、それはアメリカが北朝鮮を攻撃した時になるでしょう。

戦力で劣る北朝鮮、戦争に負けてしまうと自らをトップとした体制を失ってしまう金正恩が、先制して攻撃を行うとは考えにくいと思います。

そう考えると、戦争が起こる原因となるのはアメリカからの攻撃となります。

しかしアメリカは、北朝鮮がレッドラインを超えた時、攻撃を行うことを公言しています。

即ち、アメリカが北朝鮮を攻撃する可能性は、北朝鮮がレッドライン、即ち最後の一線とされている核実験を行う確率と可能性に依存する・・と言えるでしょう。

 

北朝鮮は戦争をしたい・・・とは決して思っていません。

なぜなら・・・勝てないからです。勝てない戦は即ち自らの体制の崩壊を意味します。

アメリカ軍や韓国軍による金正恩の斬首作戦が多なわれる可能性も高くなります。

今の独裁政権の座を奪われる可能性の高い事を、好んで行うでしょうか・・・・?

 

ではアメリカは?

アメリカも、戦争行為を始め攻撃なんてしたくないはずです。

何故か?

 

アメリカが北朝鮮を攻撃し、戦争状態になるとアメリカは北朝鮮からの反撃を受けるリスクが有るからです。

しかも、北朝鮮は核を所持しています。

アメリカ本土までは届かないまでも、アメリカの同盟国である日本や韓国、在日、在韓米軍がその核の脅威にさらされるわけです。

核だけではありません。

通常兵器であるミサイルはもちろん、ミサイルの弾頭に化学兵器を搭載する可能性もあります。

これらの兵器による反撃を受けた国では何が起きるでしょう?

罪のない人命が失われ、日常生活が奪われます。

世論はどう動くのでしょう?

それらを考えると、アメリカでさえも北朝鮮は迂闊には手を出せない相手になってしまいました。

 

そういったリスクを負う事がわかっているからこそ、アメリカも戦争は行いたくない。

 

その為、戦争になる可能性は低いと考えています。

戦争を起こさずに北朝鮮を説得するために、中国がめちゃくちゃ一生懸命動いていることでしょう・・・・

なんせ、先日のアメリカ軍のシリアへの攻撃を見せつけられて、かなりビビっているはずですからね。

 

 

北朝鮮とアメリカが戦争に突入したら、日本はどうなる?

 

北朝鮮とアメリカが戦争になる可能性?日本にミサイル飛来はいつ?

 

北朝鮮とアメリカが戦争に突入したら、まずは朝鮮半島がタダでは済まなくなりますね。

北朝鮮は国境周辺にロケット砲や自走砲などの火砲を大量に配備しています。

アメリカが攻撃を行った場合は、これらの火砲から射出された砲弾が韓国・ソウルに降り注ぐことになると想像できます。

そうならないために、一次攻撃の際にミサイル施設やこれらの火砲をすべて破壊しなければなりません。

 

しかし、すべてのミサイル施設や火砲の破壊が叶わなかった場合、北朝鮮・韓国の両国を含め朝鮮半島は大変な事態になります。

砲弾が飛び交い、両国の国境付近を始め都市部は大きな被害が出るでしょう。

両国から大量の避難民が日本へ押し寄せ、日本は日本で大変な状況になると思われます。

 

安倍首相も、「朝鮮半島有事の際には避難民の保護、上陸、収容施設の設置など一連の対応を検討している」、と発言しており政府としても避難民の受け入れを検討していることを明らかにしています。

 

 

Sponsored Link



北朝鮮とアメリカが戦争に突入すれば、日本にいつミサイルが飛来する?

 

北朝鮮とアメリカが戦争になる可能性?日本にミサイル飛来はいつ?

 

北朝鮮とアメリカが戦争状態になれば、報復攻撃として北朝鮮からミサイルが日本に飛来する可能性があります。

真っ先に狙われるのは米軍基地だと思われます。

 

しかし、日朝国交正常化交渉担当・宋日昊大使が平壌で日本メディアに会見し、「戦争になれば真っ先に被害を受けるのは日本だ」と発言しています。

「アメリカと戦争になれば日本も攻撃対象になり得る」と警告していることから、米軍基地のみならず、日本の都市部や発電所等の社会インフラが狙われる可能性が高くなりました。

 

「真っ先に日本が」と表現されているところがとても不気味です。

アメリカによる一次攻撃後に撃破が漏れたミサイル施設から、すぐに日本へミサイルが飛来するのでしょうか・・・

 

25日に建軍節で北朝鮮が核実験を行えば、アメリカが北朝鮮を先制攻撃・・・そうすると早ければ25日に北朝鮮からミサイルが飛来する可能性がある・・ということ?

 

北朝鮮で発射されたミサイルが日本に着弾するまで約10分。

その10分の間に日本のミサイル防衛は機能し、日本本土を守ることが出来るのか・・・・

飽和攻撃には耐えられないとされているミサイル防衛です。

中国、北朝鮮を相手に今のミサイル防衛で本当に良いのか・・・考え、決断を行うべきだと感じています。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

初めから他人事ではありませんでしたが、いよいよ緊張が高まってきました。

25日にはアメリカ空母カールビンソンを中心とした第一空母打撃群が朝鮮半島周辺に到着する見込みのようです。

果たして、国家のトップとしてはイレギュラーな2人である、トランプ大統領と金正恩主席は今後どういった駆け引きを持ってこの事態の幕を引いてゆくのでしょうか・・・

お互い戦争は避けるのが通常の対応ですが、そこはイレギュラーな2人。

本当にアメリカと北朝鮮が戦争をして、日本にもミサイルが飛来する・・なんていう事態は絶対に避けてもらいたい。

 

Sponsored Link




あなたにおすすめのコンテンツ

 

2017年4月北朝鮮は戦争秒読み?未来人予言は日本にミサイル?

アメリカが空母で北朝鮮を攻撃するのはいつ?報復時の日本影響は?

空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 北朝鮮の6回目核実験!中国に通知し住民が避難?Xデーはいつ?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link