北朝鮮の6回目核実験!中国に通知し住民が避難?xデーはいつ?

 

北朝鮮の6回目の核実験が迫っているという情報です!

北朝鮮は遂にアメリカが先制攻撃を行う基準とする「越えてはいけない一線」、レッドラインとなる「核実験」を行うのか?

 

遂に北朝鮮がその「越えてはいけない一線」を越えようとしている、という情報が飛び込んできました。

一体何が起きていて、どうなっているのか確認してゆきましょう!

 

 

Sponsored Link



北朝鮮が6回目の核実験実施を中国に通知?

北朝鮮の6回目核実験!中国に通知し住民が避難?xデーはいつ?

 

北朝鮮が核実験を行おうとしている、という情報の根拠となる情報は2つ存在しています。

そのうちの1つが、『北朝鮮が「6回めの核実験の実行」を中国に通知した』と言うもの。

情報としては未確認のようですが、この情報をトリガーとして嘉手納基地から「WC-135Wコンスタントフェニックス」が緊急発進したという情報もあります。

今のところは核実験が行われた、という情報はもたらされていませんが、余談を許さない状況です。

 

 

北朝鮮の6回目核実験!実施に向け住民が避難?

 

北朝鮮の6回目核実験!中国に通知し住民が避難?xデーはいつ?

北朝鮮が核実験を行おうとしている情報としての根拠の2つめです。

韓国の観測によると、北朝鮮の核実験場周辺の住民が避難所に避難をはじめている、という情報があります。

過去の前例と照らして考えても、核実験の日程が迫っていると考えて良さそうです。

中華系メディアも、軍に対応措置を行うことの出来る準備をしておくよう指示が出されたと報じています。

 

すでに北朝鮮の核実験場では実験の準備は終了しているとされています。

あとは実験の実行を待つばかりである状態で、衛星写真によると関係者と思われる人物たちが実験場近くでバレーボールをする姿が確認されているとか・・・

 

住民の避難に何日かかるのか・・・実験の準備完了状況は何日間継続させることができるのか・・・

 

そういった周辺の状況からも、核実験のXデーは予測できるかもしれません。

 

 

Sponsored Link



北朝鮮の6回目核実験!Xデーはいつ?

北朝鮮の6回目核実験!中国に通知し住民が避難?xデーはいつ?

 

当初、北朝鮮が6回目の核実験を行うだろうと予測されていたのは、4月15日でした。

4月15日は金正日の誕生日を祝う「太陽節」で、この時に「核実験」を行うのではないかと言われていました。

 

しかし、4月15日には核実験は行われず、今日に至っています。

そこで、「核実験のXデー」として考えられるのは、「4月25日」です。

 

4月25日は「建軍節」で朝鮮人民軍の創設記念日です。

北朝鮮の金正恩は、この時を狙い「核実験」を行うのではないかと予測されています。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

北朝鮮は、アメリカに対して全く恐れる素振りを見せず、全面的に対立する姿勢を継続しています。

アメリカがなんと言おうと「核実験」を推し進め、核で武装するという目的を果たそうとしています。

核実験を停止させようとするアメリカ、核武装を行おうとする北朝鮮。

金正日にとって外交カードのネタであった核実験は、金正恩にとっては、外交カードではなく核武装という目的のための手段となっています。

つまり、北朝鮮の若き指導者である金正恩は、核武装という目的の為に核実験を行っています。

核戦力を持つことが、彼等が生き残るために必要なことだと感じているからです。

 

6回目の核実験は4月25日に本当に行われるのか?非常に気になるところです。

 

Sponsored Link




あなたにおすすめのコンテンツ

 

2017年4月北朝鮮は戦争秒読み?未来人予言は日本にミサイル?

アメリカが空母で北朝鮮を攻撃するのはいつ?報復時の日本影響は?

空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

北朝鮮とアメリカが戦争になる可能性?日本にミサイル飛来はいつ?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link