空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 

空母カールビンソンと、御一行様である空母打撃群が着実に朝鮮半島へ近づいています。

当初は4月9日にシンガポールから出港し朝鮮半島へ移動せよ!との指令が出たと報道されていました。

そして、15日には朝鮮半島に到着するであろう・・・という報道でしたが、空母カールビンソンは一向に姿を表さず。

一体どうしてしまったのだろう・・と私は勝手に心配していました。

 

よくよく考えてみると、機密性の高い軍事行動なわけです。

空母は今何処に居ます、なんていう話がマスコミに筒抜けな時点で、かなりマヌケ状態ですよね。

軍事的に対立している敵国に、自軍の空母の位置がバレバレだなんて・・・

しかもマスコミから・・・(笑)

 

そんなことをさせまいと、「到着日は15日だよ!」と「嘘を言っちゃったんだよー」ということでも無いと思いますが、一体空母カールビンソンはいつ朝鮮半島に到着するのか?

 

とても気になります!

 

 

Sponsored Link



空母カールビンソンを取り巻く状況

空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 

もともと、日本を含む極東地域には、空母ロナルド・レーガンが配備されています。

第5空母打撃群ですね。

このロナルド・レーガン、今は横須賀で整備中です。

よって、空母ロナルド・レーガンは動くことが出来ません。

その為、今回は空母カールビンソンを始めとした空母打撃群に対して、朝鮮半島への移動指示が行われました。

 

さらに、噂では空母ミニッツも朝鮮半島に向かっている・・ということでしたが、こちらは単なる噂。

今年の夏に中東方面への配備に向けて準備中だそうです。

 

 

空母カールビンソンの現在位置は何処?15日には到着する予定じゃなかったの?

 

空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 

冒頭にお伝えしたように、空母カールビンソンは当初報道されていた15日に、朝鮮半島には現れることはありませんでした。

ど、何処行ってたんだよ。

し、心配したんだぜ。

・・と誰かが行っていたかどうかは知りませんが、そもそも米軍は15日到着するように朝鮮半島に向かわせているつもりはなかった模様です。

じゃ、どうしてたのよ?

 

はい、シンガポールを出向し、南下。

オーストラリア海軍と合同演習に参加をしていたようです。

な、南下。

そして、まさかの演習・・・・

(笑)

え、演習。

(笑)

まんまと騙されてました(笑)

私だけではないはず、アジア全体が騙されてた(笑)

 

軍事機密ですから・・・これくらいは当たり前なのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link



空母カールビンソンの現在位置は何処?挑戦半島への到着日はいつ?

空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 

15日には朝鮮半島に到着しなかったカールビンソン。

では、いつになったら朝鮮半島に到着するの?到着日はいつなのよ?

と思っちゃいますよね。

カールビンソンが朝鮮半島に到着するのは、どうやら4月25日頃になりそうです。

 

空母カールビンソン対し、9日に北上し朝鮮半島へ移動せよ、という指示が出てからの顛末をまとめてみました。

 

1.4月9日、フィリピンを出向、北上し朝鮮半島へ移動せよとの指示

2.朝鮮半島に向けて北上をしていたが、転進。謎の南下を行う。

3.インド洋でオーストラリア海軍と合同演習を行った

4.15日には朝鮮半島から5,500km離れたスンダ海峡を通過していた(スマトラ島とジャワ島の間の海峡)

空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 

5.全力で朝鮮半島へ向け移動中  ←今ここ

 

このようなことになってしまった原因としては、アメリカ内で意思疎通が上手く行かず、本来は移動指示が出てすぐに朝鮮半島に向かうはずだったのが、転進しインド洋での合同演習に参加したというのが濃厚のようです。

しかし、トランプ大統領を始めとしたアメリカの攪乱作戦・・という見方も出来ます。

 

いずれにしても軍事上の機密事項でしょうから、総安々と場所はわからない・・ということだと思います。

(・・・・・しかし、空母の艦長がSNSでつぶやいていたり・・・してるんですね・・・ちょっと驚きました)

 

 

Sponsored Link



4月25日最新情報 空母カールビンソンの現在位置

 

空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 

【4月25日最新情報】

空母カールビンソンが日本海に到着するのはやはり25日頃になる見込みです。

23日には東シナ海を北上しつつ、海上自衛隊のイージス艦「あしがら」と護衛艦「さみだれ」とともに合同訓練を行いました。

カールビンソンと海上自衛隊の護衛艦は過去にも何度か合同訓練を実施しており、連携は全くもんだがなく、良好な状況という評価のようです。

北朝鮮は既に核実験の準備は終えている、と報道されています。

25日の建軍節において、核実験を強行するのか?

強行した場合のアメリカ軍、トランプ大統領の出方はどうなるのか・・・

非常に緊張感の高い一日になりそうです。

 

Sponsored Link



空母カール・ビンソンは空母ロナルド・レーガンと交代

最新】空母カールビンソンの現在位置は何処?朝鮮半島への到着日はいつ?

 

空母カール・ビンソンは朝鮮半島近くの日本海に到着済みで、その軍事力を北朝鮮に見せつけています。

その、大きな米海軍の軍事力を見せつけている空母「カール・ビンソン」にお役御免な計画があるようです。

ワシントンの米海軍は、北朝鮮情勢の問題に対処するため派遣していた空母「カール・ビンソン(CVN-70)」を整備点検中であった空母「ロナルド・レーガンCVN-76)」と交代する計画であることを発表しました。

もともと、アジアにおいては、横須賀を母港とする「ロナルド・レーガン(」が担当していますが、丁度今回の北朝鮮の問題が生じた時には「定期整備点検中」だった為、「カール・ビンソン」がアジアに派遣されていたという経緯があります。

「ロナルド・レーガン」の「定期整備点検」が完了し、5月7日から試験運航及び各種訓練を再開しているようです。

 

日本の東に当たる海域でロナルド・レーガンに搭載された60機あまりの戦闘機の離発着訓練等を約4200回実行する予定ということです。

空母ロナルド・レーガンは2003年7月に就役。

 

ミニッツ級原子力空母としては9番艦となります。

 

この空母交代により、アメリカにおける空母の運用は通常状況に戻るわけですが、既に派遣している潜水艦などの対応がどうなるのかは気になるところですね。

また、空母ロナルド・レーガンと任務を交代する空母カール・ビンソンも、ひょっとすると横須賀に寄港してしばらく様子をみる・・とか。そんなことはないですかね・・・?

 

 

まとめ

 

第一空母打撃群とその旗艦である空母カールビンソンは25日頃に朝鮮半島に到着する予定です。

今度こそ・・ですね。

しかし、空母が到着すると、金正恩にとっては大きな圧力になるはずですね。

また25日は朝鮮人民軍の創設日です。

このタイミングで核実験を行うのでは・・・・?とも声が聞こえますし、核実験は延期する方向では?という声も聞こえます。

核実験なんて行わず、この緊張が緩んでゆく方向で進んでゆくのが良いとは思いますが、そうすると、アメリカが振り上げた手をどうするのか・・という問題が残りますね。

何度も北朝鮮に同じような手を使われないように、しっかりとした対応を行うことも重要ですが、リスクと背中合わせであるために、確実かつ最も安全な方法であるべきだと思います。

いや、言うのは簡単だってことはわかってるんですよ・・・

言うだけならね・・・

早く平和が来ますように!

 

 

Sponsored Link




あなたにおすすめのコンテンツ

 

2017年4月北朝鮮は戦争秒読み?未来人予言は日本にミサイル?

アメリカが空母で北朝鮮を攻撃するのはいつ?報復時の日本影響は?

 北朝鮮の6回目核実験!中国に通知し住民が避難?Xデーはいつ?

北朝鮮とアメリカが戦争になる可能性?日本にミサイル飛来はいつ?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link